ご訪問ありがとうございます。現在、メンテナンス中のため、デザインの一部が崩れています。

ローマ・ウィーン旅行記:シュテファン大聖堂の近く、ウィーンの老舗カフェ「カフェアルトウィーン(Kaffee Alt Wien)」

シュテファン大聖堂を見学した後、カフェでひと休みしました。

訪れたのは「カフェ アルトウィーン」

ガイドブックに載るようなお店ではないのですが、ウィーンでは老舗で、アーティストにも愛されるカフェだそうです。ウィーン在住経験のある方から教えてもらって行きました。

<スポンサーリンク>

カフェ アルトウィーン

シュテファン大聖堂から歩いてすぐというロケーションの良さ。

中に入ると、それなりにお客さんがいましたが、地元の人に愛されるお店といった雰囲気で、観光客はそれほど多くないようです。

店の外から中を伺うことが難しいので、一見の観光客には少々入りづらい雰囲気があるのかもしれません。

▽シュニッツェルなど、食事メニューも充実していました。

中に入るとこんな感じ。

喫煙スペースと禁煙スペースがあって、こちらは禁煙スペース。

赤いソファが鮮やかで、壁にいろいろ貼ってあるんですよね。綺麗に整いすぎていない雑多な安心感みたいなものがあります。

100年近い歴史のあるお店なので、新しくはないですが、丁寧に扱われてきた古いものが持つ居心地の良さがありました。

「落ち着く」というんですかね。おしゃれすぎると、居心地の悪さを感じてしまうのですが、このお店はそれは感じなかったです。

メニューはこんな感じ。

オーダーしたのはカフェラテ。

旅のちょっとしたチャレンジ。

ふと思いついて、ここのオーダーをさせてもらったのですが、注文を聞きに来たお兄さんにきょとんとされてしまいました苦笑

少し考えた後、「あぁ。わかった。」という表情になって受けてくれたので、一応なんとか通じたみたい。

小さい子がものすごい片言でしゃべっているようなドイツ語だったようです…。

「カフェアルトウィン」にはケーキメニューやお食事メニュー、アルコールメニュもあります。観光ガイドに載らない地元の人に愛されるカフェです。

【所在地】

こんな通りにあります。

ちょっとした通りなのですが、異国情緒あふれる街並みについうっとりと見惚れてしまいます。

通風孔?が可愛らしかったので、ぱちり。ちょっとしたところに、可愛いもの、素敵なものがあるので、見逃せません(笑)

カフェでひと休みしたら、ふらふらとウィーンの街を散策しました。

関連記事