すきなものたち。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すきなものたち。

好きなもの、好きなこと、日々の出来事について語っています。

ドラマ

『真田丸』最終回/日本一の兵・真田幸村の見事な生き様。最後まで諦めない姿に涙が溢れました。

前回では戦いを共にしてきた盟友たちが、次々に討死し、豊臣方は追い込まれてゆき、幸村は妻子を大坂城から脱出させ、きりの長年の想いがようやく報われました。 sakuraho.hatenablog.com さて、いよいよ最終回となりました。 1年間通して観続けたドラマもい…

『真田丸』第49話「前夜」/又兵衛討死。木村重成も塙団右衛門も…。次々に仲間が失われてゆくなか、ようやくきりが報われました。いよいよ残りはあと1回。

堀を埋め立てられ、真田丸も破却され、和平派と主戦派が対立する大坂城。絶望的な状況でも勝つための策を模索する幸村。 そして裸城同然となった大阪城にいよいよ徳川家康が攻めかかろうとしていた。 sakuraho.hatenablog.com 弟の命を救うために、兄は大坂…

『真田丸』 第48回「引鉄」/佐助がきりに告白。幸村は新たな策を立てるが、牢人たちの暴走を止めることができず、再び戦へ。

天守閣に砲弾が打ち込まれたことにより、徹底抗戦から和睦へと傾いた茶々。 和睦するなら有利にことを進めようと、策を巡らせた幸村だったが、和睦交渉は徳川の狙うがままに進み、真田丸は破却。大坂城の堀は埋め立てられることになってしまった。 もうこの…

『真田丸』第47話「反撃」/片桐且元がナレ死。真田丸は壊され、堀は埋め立てられ…。しかしそれでも勝つことを諦めない。

和睦か徹底抗戦か、どちらを選択するか。 いったんは和睦に傾きかけた大阪方だったが、幸村が茶々を説得したことにより、それがいったんは覆ったに思えた。 しかし、家康が大阪城に打ち込んだ砲弾が、その運命を変えた。 sakuraho.hatenablog.com 大阪城の天…

『真田丸』第46話「砲弾」/出浦殿再登場!徳川方が様々な策を講じて大阪方に揺さぶりをかける。

30万もの大軍勢で取り囲まれた大阪城だったが、幸村は真田丸で徳川軍を迎え討ち、知略の限りを尽くして見事な勝利を収めた。 戦いは有利に進むかと思われたが、家康は次々に大阪方に揺さぶりをかけてくる。 sakuraho.hatenablog.com 策を講じる徳川家康。 「…

『真田丸』第45話「完封」/日本一の兵(つわもの)。景勝の叫びが胸を打った真田の大勝利。いよいよ出浦殿も再登場するらしい。

難攻不落と言われた大阪城の、唯一の弱点である南側に出城を築き、「真田丸」と名付けた幸村。徳川の30万の兵が大阪城を取り囲み、いよいよ戦が始まろうとしていた。 sakuraho.hatenablog.com 内通者がいるらしい。 木津川口、今福…。守りの薄い砦が徳川軍…

『真田丸』第44話「築城」/いよいよ真田丸完成。あとは徳川軍 を迎え撃つのみ。  

長い軍議の末にようやくまとめられた「籠城はせずに討って出る!」という結論を、茶々があっさりひっくり返してしまった。 sakuraho.hatenablog.com 毛利勝永らははその結果を聞かされ、驚きといら立ちを見せる。 「秀頼公は俺たち牢人を信じておられぬよう…

『真田丸』第43話「軍議」/牢人たちが大阪城に来た理由が語られ、大野治長の意外な大活躍も見られた大荒れの軍議の結果を、茶々が一言でひっくり返す。

大阪城に続々と集結する牢人たち。 荒れ放題の軍議を経て、なんとか五人衆が誕生したものの、まだまだ一つにまとまらない。そして牢人たちに主導権を握らせまいとする豊臣方との主導権争いに巻き込まれてゆく。 sakuraho.hatenablog.com 兄の想い。 冒頭から…

『真田丸』第42話「味方」/大阪城五人衆誕生!

九度山を脱出し、得体の知れない「じじい」に化けて、大阪城に入城した真田幸村。幼かった秀頼は立派な若者に成長し、茶々とも14年ぶりの再会を果たしました。 sakuraho.hatenablog.com 「必ず、また会えると思っていました。」 14年ぶりに幸村と再会し…

『真田丸』第41話「入城」/アクの強い浪人たちが続々登場。幸村は得体の知れないじじいに化けて大阪城に入城。

徳川と豊臣の激突が避けられない状況の中、九度山を抜け出し、大阪城に入ることを決意した信繁は名を「幸村」と改めた。関ヶ原の戦いから14年が過ぎようとしていた頃である。 sakuraho.hatenablog.com 「私はこれよりここを抜け出して大阪城に入り、秀頼公を…

『真田丸』第40話「幸村」/信繁から幸村へ。且元の辛い日々が語られ、様々な人の言葉が信繁を動かす。

昌幸の死後も信繁が赦免されることはなかったが、信繁は村の暮らしの中に穏やかな幸せを見出してもいました。真田紐の商いによって、久しぶりにごちそうが並んだ夜、信繁の元にある男が訪ねてくる。 男の名は明石全登。宇喜多秀家の家臣だった男。明石は信繁…

ナレ死とは何か?大河ドラマ『真田丸』ナレ死した人たち。『真田丸』放送終了後『おんな城主直虎』でもナレ死が続出中。

2016年の大河ドラマ『真田丸』で知られるようになった『ナレ死』という言葉。 『真田丸』の放送が終了しても、朝ドラや2017年大河ドラマ『おんな城主直虎』でも「ナレ死」する人が相次いでいます。 このブログにも「ナレ死」、「ナレ死 一覧」、「真田丸 ナ…

『真田丸』第39回「歳月」/嵐の前の静けさ。束の間の穏やかな時間。商いも大成功で、真田紐大売れ。

昌幸と信繁が九度山に流罪となって10年の月日が流れ、徳川軍を二度も撃退した名将真田昌幸は二度と上田の土を踏むことのないまま、死去。 sakuraho.hatenablog.com 第一回目から強烈な存在感を放ち、視聴者を魅了してきた昌幸はもういないのだ。オープニング…

『真田丸』第38話「昌幸」/さらば、昌幸。それ以外にもナレ死が相次ぐ。

関ヶ原の戦いで家康が勝利した後、信之の必死の助命嘆願の末、死罪は免れた昌幸と信繁は、紀州の九度山へ幽閉になってしまいました。 家康が「生き地獄をたっぷり味わうがいい。」と捨て台詞を吐くシーンが印象的でした…。 sakuraho.hatenablog.com 九度山で…

『軍師官兵衛』第46話/「家康動く」

軍師官兵衛 完全版 第参集 [Blu-ray] 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2015/03/18 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (1件) を見る 太閤秀吉が死に、朝鮮からの兵たちの引き上げが始まったが、朝鮮で戦ってきた武将たちの三成への反発が強…

『真田丸』第37話「信之」/兄の必死の命乞い。家康の真の狙いとは…。

徳川軍を破り、勝利の歓喜に沸く上田城に佐助からもたらされた、衝撃の知らせ。 それはたった1日も持たずして、石田三成率いる西軍が徳川家康率いる東軍に大敗した、という知らせだった。 sakuraho.hatenablog.com 石田方についた真田昌幸と信繁は今後、果た…

『真田丸』第36話「勝負」/戦の中で輝く昌幸。意外すぎる関ヶ原の戦いの結末を佐助がもたらす。

前回35話では犬伏で親子三人での話し合いの結果、昌幸と信繁は豊臣方に、信幸は徳川方にそれぞれつくこととし「いずれ真田がまた一つになる日まで」敵味方に別れることになった。 sakuraho.hatenablog.com いよいよ、第二次上田合戦、そして関ヶ原の戦いが始…

『軍師官兵衛』第45話「秀吉の最期」

軍師官兵衛 完全版 第壱集 [Blu-ray] 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2014/08/29 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (2件) を見る 2回目の朝鮮攻めの総大将は、なんとわずか16歳の小早川秀秋。 前回の朝鮮攻めよりもなお、状況が悪く、…

『軍師官兵衛』第44話「落ち行く巨星」

軍師官兵衛 完全版 第参集 [Blu-ray] 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2015/03/18 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (1件) を見る 秀吉は拾の行く末を阻むものはすべて取り除こうとしていた。 とうとう、わが子同然に可愛がってきたはずの…

『真田丸』第35話「犬伏」/真田は常にひとつ。もう小童じゃない信幸の考えついた策。

いよいよ上杉討伐に会津に向かうため大阪を出た徳川家康。その機に乗じて挙兵を企てる三成。いよいよ、大戦が始まろうとしている。 sakuraho.hatenablog.com 会津討伐へ。 会津討伐への出発を前にした、大阪の真田屋敷。 真田と上杉はかねてから深い仲であり…

『軍師官兵衛』第43話「如水誕生」

軍師官兵衛 完全版 第参集 [Blu-ray] 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2015/03/18 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (1件) を見る 官兵衛は三成の罠にはまり、蟄居を命じられてしまいました…。 秀吉の怒りは激しいもので、切腹を申しつけ…

『軍師官兵衛』第42話「太閤の野望」

軍師官兵衛 完全版 第参集 [Blu-ray] 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2015/03/18 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (1件) を見る わずか3歳で愛息鶴松を亡くし、朝鮮と明を攻める決意をした秀吉。 sakuraho.hatenablog.com 甥の秀次に関…

『軍師官兵衛』第41話「あらたな野望」  

軍師官兵衛 完全版 第参集 [Blu-ray] 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2015/03/18 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (1件) を見る 北条が滅亡し、いよいよ天下統一を成し遂げた秀吉が次に目指すのは明の征服だった。 sakuraho.hatenablog.…

『軍師官兵衛』第40話「小田原の落日」

『真田丸』を見ていて、石田三成のキャラクターがドラマによってあまりに違うので、見比べてみたくて。 『軍師官兵衛』をもう一回観てみることにしました^^ 軍師官兵衛 完全版 第参集 [Blu-ray] 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2015/03/18 メデ…

『真田丸』34話「挙兵」/万事、お任せあれ。決してあきらめない男です。

前回の真田丸は、石田三成が徳川家康に夜討ちを掛けようとするものの、事前にそれを察知した家康が伏見の大名たちに徳川屋敷の警備を呼び掛け、その結果、ことごとく大名たちが徳川屋敷で赴いてしまい、味方してくれるものはいないという状況に陥った三成が…

『真田丸』第33話「動乱」/愚直なまでにまっすぐに、義のために生きる。

前回では秀吉の遺言をことごとく破る家康を評定の場で問いただし、五大老から外そうと画策した三成は、見事に家康に打ち返され、「君側の奸」とまで呼ばれる羽目に。 そして、三成は徳川家康に奇襲をかけ、討ち取ることを決意したのでありましたが…。 sakura…

『真田丸』第32話「応酬」/出浦氏が生きてた!三成の不器用さが際立ち、徳川との対立が深まってゆく。

前回では天下人、豊臣秀吉が死去しました。 石田三成は徳川家康の暗殺を真田昌幸に依頼するも、失敗。徳川屋敷に忍び込んだ出浦氏の生死が大いに気になった回でありました。 sakuraho.hatenablog.com 今回はいよいよ、徳川と三成の対立が深まってゆきます。 …

真田丸 第31話「終焉」/天下人秀吉の最期。出浦氏の壮絶な殺陣シーンもみどころでした。

前回では、衰えてゆく天下人秀吉の姿、栄華を誇った豊臣家の黄昏時が描かれました。 sakuraho.hatenablog.com 今週はいよいよ、秀吉が最期の時を迎えます。 秀吉の遺言を巡って、三成と家康の応酬 秀吉亡き後のことを考え、秀頼を守ってゆくための堅固な体制…

真田丸 第30話『黄昏』/人生の黄昏時。いよいよ、天下人秀吉の最後が近づいてきた。

前回29回では、天下人秀吉に老いの足音が忍び寄り、徐々に衰えてゆく様子が丁寧に描写され、のちの関ヶ原の伏線も描かれました。 sakuraho.hatenablog.com さて、今回、秀吉は加速度的に老いてゆき、秀吉の死を見越して様々な思惑が動き始めます。 秀吉の体…

『真田丸』第29話「異変」どんな人も老いてゆく。天下人秀吉にも衰えが見えてきた。

前回28話では関白秀次が自害。目をかけてきた秀次に裏切られたように感じ、激怒した秀吉はその一族までをも処刑してしまいました。 秀次の死の間際の、悲しい笑顔が強く印象に残りました sakuraho.hatenablog.com さて、今週の真田丸では、天下人秀吉が急激…

真田丸 第28話『受難』/秀次の見せた、最後の笑顔に涙。

前回では、関白秀次が拾の誕生によって追い込まれてゆく様子が描かれていました。秀吉は決して秀次を疎んじておらず、むしろ気遣ってさえいるのですが、悲しいことにそれらの気遣いは秀次には逆効果となり、とうとう関白の座を投げ出すように出奔してしまう…

真田丸27話『不信』/想いがすれ違ってゆきます。

前回では、大名たちによる仮装大会が催され、耳に残る昌幸パパの渋い、 「味よ~しのう~り~。」 という歌声の余韻にたっぷり浸りたい気分になりました。 しかし、余韻に浸る暇もなく物語は不穏な方向へ。秀吉と茶々の間に再び男の子が生まれました。拾(ひ…

『真田丸』第26話 『瓜売』 /現代のサラリーマンたちの悲哀は戦国時代からあったらしい。大名たちによる仮装大会 in 名護屋城が開催されました。

前回では秀吉と茶々の間に生まれた鶴丸がわずか3歳にて死去。 父も母も戦で失い、幼いころから多くの哀しみを味わい続けた結果「悲しむことを止めた」茶々が、寧にしがみ付いて絶叫のような鳴き声をあげたシーンで終わりました。 sakuraho.hatenablog.com さ…

『真田丸』第25話 「別離」/悲しむことをやめた、茶々の慟哭にもらい泣き。

前回の真田丸では、北条氏政が切腹して北条家が滅亡。 伊達政宗も秀吉に従い、天下は豊臣のものとなりました。 sakuraho.hatenablog.com さて、25話『別離』です。 秀吉と茶々の間にできた息子鶴松は病に臥せり、明日の朝までは持たぬであろうという緊迫の一…

『真田丸』第24話を観て、ずんだ餅が食べたくなった。そんな人いっぱいいそう。

先週は、本多正信の釘づけになった私でありましたが、 sakuraho.hatenablog.com 今週24話ではずんだもち食べたくなりました。 そして、とうとう、北条が滅亡してしまいました。 北条氏政 高島政伸さんといえば、「姉さん、事件です。」のイメージがいまだに…

『真田丸』23話を観て気になった、本多正信の鎧がヘン!

6/12日放送の『真田丸』を観ていまして。 なんだか、とっても気になってしょうがないコトがあったんです。 いよいよ小田原攻め 22話ではいよいよ小田原攻めが始まり、豊臣軍は大軍勢で北条氏の居城である小田原城を取り囲んでいます。 豊臣秀吉は北条をさっ…

2016年 NHK大河ドラマ特別展 真田展 in 江戸東京博物館

大河ドラマ『真田丸』はご覧になっていらっしゃる方いるかな。 私は歴史好きの夫と一緒に毎週かかさず見ています。とはいえ、私自身は歴史にはまったく詳しくないので、色々勉強しつつ観ているところ。 真田信繁は、そんな私でも「幸村」の名前で知っていま…