すきなものたち。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すきなものたち。

好きなもの、好きなこと、日々の出来事について語っています。

『トライアングル』/繰り返される無限のループから抜け出すことはできるのか?

http://eiga.com/movie/56425/ Netflixにて鑑賞。 ありふれたスラッシャー映画だと思いきや、意外にも見ごたえある作品だった。 そんなお話だったの!と最後まで観てほー!!w(*゚o゚*)wとなりました。 最後まで観たらもう一度見返して観たくなる作品。あまり…

【バッドエンド】『信じられないほど絶望的な結末を迎える映画32本(米サイト選出)』衝撃的かつ絶望的。観終わった後に重い気持ちになる映画です。

暗くて重い絶望的な映画が大好きですv(*'-^*)-☆ ok!! 私はテーマに沿って映画を探したいなという時に、雑誌やウェブサイトのランキングやリストを参考にして好みに合いそうな&観ていない作品を探します。 これまでもこんな感じの、暗ーい映画が勢ぞろいした…

『美女と野獣』(2017年)/ディズニーの名作アニメ作品を実写化。エマ・ワトソンとダン・スティーブンス共演。【ネタバレあり】

今日の映画は『美女と野獣』です。 新宿ピカデリーにて鑑賞。ポイント溜まったから無料です。 スルー予定だったのですが、結局観てしまいましたうふ♪(* ̄ー ̄)v 私はディズニーの歌って踊る系のアニメ映画が大の苦手で。『アナと雪の女王』も現在ヒット中の…

『午後8時の訪問者』/あの時、ドアを開けていれば…。無関心が招いた悲劇。ダルデンヌ兄弟監督作品。

今日の映画は『午前8時の訪問者』です。 カンヌ映画祭で二度のグランプリを獲得した経歴を持つダルデンヌ兄弟の最新作。重苦しい映画が大好きなので気になる監督さんです。 本作はサスペンス色が濃いらしく予告を観て気になっていた。 新宿武蔵野館にて鑑賞。…

『ロルナの祈り』/偽装結婚のすえに生まれた愛。ダルデンヌ兄弟監督作品。

『ロルナの祈り』を鑑賞。 カンヌ映画祭で二度のパルムドールを獲得したダルデンヌ兄弟の監督作品で、本作はカンヌで脚本賞を受賞しています。 重い映画が大好物の私にとっては気になる監督さんで、このブログでも以下のような感想記事を書いています。 ▼親…

【おすすめロードムービー】私の好きなロードムービー15選+これからチェックしたい作品

先日『はじまりへの旅』を鑑賞し、しみじみとロードムービーっていいなって思いました。 旅って私たちの日常の中でも自分を解放したり見つめ直すきっかけになることがありますよね。 そこで今まで観たロードムービーで印象に残ったものをまとめてみました。 …

『LION ライオン 25年目のただいま』/グーグルアースがもたらした奇跡の再会。実話を元にしたウソみたいな本当のお話。【ネタバレあり】

今日の映画は『LION ライオン 25年目のただいま』 公開初日、Tohoシネマズ新宿にて鑑賞。 第89回アカデミー賞に6部門にノミネートされました(作品賞、助演男優賞、助演女優賞、脚色賞、撮影賞、作曲賞)。残念ながらノミネートのみで獲得はならず…。 5歳…

『ムーンライト』/月光に包まれた美しい夜。第89回アカデミー作品賞受賞作品。

第89回アカデミー作品賞を受賞した作品。 受賞作品発表の際に『ラ・ラ・ランド』と間違って発表されてしまうという前代未聞のトラブルもまだ記憶に新しいところ。 ▼『ラ・ラ・ランド』についてはこちら。 『ラ・ラ・ランド』/かつて見た美しい夢。アカデミー…

『ペット・セメタリ―』/時には死の方がいい。スティーブン・キング原作のホラー。

今日の映画はスティーブン・キング原作のホラー『ペット・セメタリー』。 古い映画ですが高校生の頃テレビで観て、お気に入りの作品になりました。 怖いのに切なくて、家族が愛するがゆえに狂気に陥らざるを得なかった哀しみが胸に迫り、クライマックスでは…

【備忘メモ】2017年4月に観た映画&観たい映画のまとめ(随時更新)

毎月恒例の月間鑑賞映画のまとめ。 月末にまとめて書くのは記憶が薄れてしまい、難しいので3月から随時更新しています。(2月分を書かないまま、4月になってしまいました…。) 劇場鑑賞には◎、ネタバレしているものについては注意書きをしてあります。 4…

『スリーピングタイト 白肌の美女の異常な夜』/ベッドの下に”何か”いる。

美女の部屋に夜な夜な忍び込んではあれやこれやと、うわぁ…( ̄□||||!!…。 というお話。 私好みのヘンタイ映画で、嬉しくなってしまった。 「シチュエーション・エロス」というコピーに観る気が失せる人がいそうですが、エロスはあまり関係ないのでヘンタ…

『はじまりへの旅』/普通ってなんだろう?おかしな家族が教えてくれるたいせつなこと。【ネタバレあり】

新宿ピカデリーにて鑑賞。 本日は映画の日。というわけで『はじまりへの旅』を観てきました。サービス料金で観られる&土曜日といこともあっていつもより人が多かった! 『ムーンライト』と二本立てにするか悩みつつ、傑作との噂を耳にし、慌ただしく観るに…

【備忘メモ】2017年3月に観た映画&観たい映画のまとめ

毎月書いている月間の映画鑑賞のまとめ記事。 まとめて一気に書いていたのですが、量が多いと面倒になるのと忘れてしまうので、随時更新にしました。(2月の分はまだ書いていない…。) 投稿の日付は暫定的に1日とし、月が替わり記事が完成したら移動させるこ…

『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』/ナタリー・ポートマンがアカデミー主演女優賞にノミネート。鬼気迫る演技は必見です。【ネタバレあり】

公開初日。tohoシネマズ新宿にて鑑賞。 本日公開初日を迎えた『ムーンライト』とどちらにするか迷ったのですが、ナタリー・ポートマンが好きなのでこちらをチョイス。 アカデミー賞効果もあり『ムーンライト』は売り切れ続出のようでしたが、こっちはまだ空…

『わたしは、ダニエル・ブレイク』/私は人間だ。犬ではない。名匠ケン・ローチが作り上げたカンヌ映画祭パルムドール受賞作。【ネタバレあり】

ヒューマントラストシネマ有楽町にて鑑賞。 重苦しいものが胸の奥につかえたまま、丸一日が経過した今も残っている。ふとした瞬間にダニエルの顔が脳裏をかすめ、考え込んでしまう。「どうすればよかったのか?」と。 「涙と感動の最高傑作」と謳われていま…

『キングコング 髑髏島の巨神』/次から次に巨大な怪物が襲ってくるハイテンションな怪獣映画。【ネタバレあり】

「また大きなゴリラの話か…。」と思ってスルー予定だったのですが、なかなかの高評価を耳にしたので映画館に足を運んでみることにしました。 2005年のピーター・ジャクソン版『キングコング』は観たのですが、3時間超えの長尺で疲れ果ててしまったのです。今…

『パッセンジャー』/なぜ二人は目覚めてしまったのか?ジェニファー・ローレンス主演のSF作品。【ネタバレあり】

「宇宙版タイタニック」と宣伝されていたので、ちょっとひっかかるものはありました。いや、『タイタニック』自体は大好きなのです。しかし宣伝文句に使われると過剰にロマンチックで過剰にドラマチックで甘ったるい要素を多分に含んだ作品なのかな~と、引…

『フライト』/彼は英雄か、犯罪者か。デンゼル・ワシントンがクズ過ぎるので驚いた。

フライト [DVD] Huluにて鑑賞。 私、すっかり勘違いしていたのですが、『ハドソン川の奇跡』とは関係がないらしい。てっきり同じ事故をモチーフにして作られた映画だと思ってました…。 ハドソン川の奇跡/208秒の奇跡。実話を元にしたイーストウッドの感動作…

『ハウンター』/アビゲイル・ブレスリン主演のループもの。あんまり怖くないホラー映画です。

ハウンター(字幕版) 『リトル・ミス・サンシャイン』が大好きなので、アビゲイル・ブレスリンの出演作はつい手に取ってしまう。 『CUBE キューブ』を始めて観た時の衝撃もいまだ忘れられず、ヴィンチェンゾ・ナタリの名前にも大きく反応してしまった。(う…

『ストレイト・ストーリー』/小さなトラクターに乗っておじいちゃんが旅に出る。実話を元にした感動的なロードムービー。

ストレイト・ストーリー リストア版(DVD) なんとなく、観返したくなり十数年ぶりの再鑑賞。 久しぶりに観たら、前回よりもさらに心に染みるものがありました。おばあちゃんになったら何を感じるのか、今からちょっと楽しみかも。 監督は『ツイン・ピークス』…

『スネーク・フライト』/上空1万メートルでヘビが飛行機をハイジャック!

スネーク・フライト [DVD] 今日の映画は『スネーク・フライト』 とても好きなのですが、表立って「好き」と言いづらい映画の一つ。とてもアホらしい内容ですが、堪らなくクセになります。 10年以上前の映画ですが、会社の最寄り駅に貼られていたポスターの、…

『トールマン』/消える子供たち。

トールマン(続・死ぬまでにこれは観ろ!) [Blu-ray] 監督はあの『マーターズ』のパスカル・ロジェ。 鑑賞後のげんなり感、心がすり減りそうな消耗感…。今、思い出しても胸の奥がずっしりして胃の重~い感じが蘇ってくる…あの後味悪さ最強の『マーターズ』…

『アデライン、100年目の恋』/決して年を取らない女性が巡り合った真実の愛の物語。

アデライン、100年目の恋 [ ブレイク・ライヴリー ] 本日の映画はブレイク・ライヴリー主演のファンタジックなラブストーリー。 中盤以降のドラマチックな展開とヒロインを演じたブレイク・ライブリーの美しさが印象的でした(*^-^)ニコ この作品はHuluで配信さ…

『アポロ13』果たして彼らは地球に戻れるのか?宇宙に取り残された宇宙飛行士たちと彼らを救おうとする人々の実話を元にした熱い物語。

アポロ13 20周年アニバーサリー・エディション ニュー・デジタル・リマスター版【Blu-ray】 [ トム・ハンクス ] 先日『王様のためのホログラム』でトム・ハンクスの困り顔を存分に堪能したわけですが、そうするとさらにトムの困り顔が観たくなった。 『王様…

『トリプルX 再起動』/最初から最後までありえないアクションシーンの連続。見どころ満載の楽しい映画でした。【ネタバレあり】

人気シリーズの12年ぶりの第3作。 このシリーズは存在は知っていたものの過去2作もまったく観ておらず。 そんなわけで本作にも興味を持てずスルー予定でしたが 、ドニー・イェンが出ていると言うので俄然気になってきた。 ふと気づけば「映画の日」 というわ…

『ラ・ラ・ランド』が捧げた過去の名作へのオマージュたち。

第89回アカデミー賞が2月27日に発表になりました。 13部門で14ノミネートされていた『ラ・ラ・ランド』は6部門で賞を獲得! 作品賞発表では間違えて名前を呼ばれてしまうと言うトラブルがありましたが、そこからの対応がとってもスマートで。あの状況で気の…

『ラ・ラ・ランド』/かつて見た美しい夢。アカデミー賞史上最多タイ14ノミネート!6部門受賞!

第89回アカデミー賞最多タイの13部門14ノミネート! いよいよ発表がすぐそこに迫ってきて、いったい何部門獲得するのか興味津々の『ラ・ラ・ランド』がさる2月24日に日本でも公開になりました。 追記: 2/27にアカデミー賞の発表があり、14ノミネートのうち6…

【映画まとめ】2016年に観た映画まとめ(旧作編) 全225作品の中から印象に残ったもの12作品選びました。

以前に2016年劇場鑑賞をした映画については記事にしましたが、今回は旧作映画について。 2016年に映画館で観た映画のまとめ~大好きなシリーズの続編が多数公開された一年。私のベスト1は文句なしにあの作品!~ - すきなものたち。 もう2月下旬だよ?2017年…

『偉大なるマルグリット』/彼女はなぜ歌うのか?

ギャガコミュニケーションズ 偉大なるマルグリット 【DVD】 音楽を心から愛し歌に人生を捧げながらも、才能はまるでなしのヒロイン・マルグリットの生涯を描いた作品。 マルグリットは実在した超絶オンチな歌姫、フローレンス・フォスター・ジェンキンスがモ…

『最後の追跡』/貧しさという名の病。第89回アカデミー賞 4部門ノミネート作品。

本年度(第89回)アカデミー賞において、作品賞・脚本賞・編集賞・助演男優賞の計4部門にノミネートされています。 ネットフリックス製作の作品で、現在ネットフリックスで鑑賞が可能。アカデミー賞の発表もこれからという時期に、すでにネット配信されてる…

2017年1月に観た映画 まとめ

2017年1月に観た映画のまとめです。 鑑賞本数は10本、うち劇場鑑賞が5本でした。(劇場鑑賞は◎がついています。) ネタバレしているものはタイトル横にネタバレつけますね。 1月は辛うじて2ケタに乗せたものの、鑑賞本数が少なめだった。家であんまり映画を…

『マリアンヌ』/この愛は本物か?2大スター共演の戦時下の哀しい愛の物語。【ネタバレあり】

離婚協議中のブラピのプライベートに関連して話題になった映画。(主演の二人がただならぬ関係にあるのではという下世話な話。) ということで、スキャンダルのイメージがちらついてしまうのは如何ともしがたいところなのだが、戦時下のスパイ同士の恋とか実…

『王様のためのホログラム』/人生は、なんとかなる!すべてを失った中年男性が異国の地で人生を見つめ直し、やり直す。トム・ハンクス主演のコメディドラマ。【ネタバレあり】

トム・ハンクス目当てで劇場に足を運んだ。 そして『ラン・ローラ・ラン』『パヒューム』のトム・ティクヴァが監督だということも気になった。とても魅力的なコンビだと思うのですが、上映館は少なめ。しかしレディースデイということもあり、劇場はほぼ満員…

『フローズン・リバー』/凍てついた川を越えて。

本日の映画は『フローズン・リバー』 フローズン・リバー [DVD] クエンティン・タランティーノが絶賛し、サンダンス映画祭グランプリを獲得。その他多くの賞を獲得しました。 カナダの国境を接したニューヨーク州最北端の小さな町で、違法な密入国の手助けに…

『ボビー・フィッシャーを探して』/実話を元にしたチェスの天才少年の物語。

今日の映画は『ボビー・フィッシャーを探して』 殺伐とした映画を好んでみる傾向がありますが、ハートウォーミングなお話も好きです。暗くて打ちのめされてどん底に突き落とされる重―い映画もいいのですが、そればっかりだと疲れてしまうので、たまにはこん…

『マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ』/きっと、それが運命だった。

イーサン・ホークとジュリアン・ムーアが夫婦役、これはぜひチェックしておきたい。そう思って劇場に足を運んだ。 イーサン・ホークで一番好きなのは『ガタカ』 その次が『生きてこそ』 ジュリアン・ムーアは良作への出演も多いのですが、たまに「は?!」っ…

『スノーデン』/彼はなぜ祖国を裏切ったのか?世界を震撼させた一人の元CIA職員の実話に基づく物語。【ネタバレあり】

世界最高の情報機関を反旗を翻し、アメリカの重要機密の内部告発を行った一人の元スパイ・エドワード・スノーデンの物語。 主演はジョゼフ・ゴードン=レヴィット。 『(500)日のサマー』を観て以来、彼が好きです。 (500)日のサマー【Blu-ray】 [ ジョセフ…

『リトル・ミス・サンシャイン』/目指すはミスコン!おかしな家族が旅に出る。

最初に観たのは10年くらい前ですが、今も大好きな作品です。 リトル・ミス・サンシャイン 【Blu-ray】 [ アビゲイル・ブレスリン ] たくさんの問題を抱えて崩れかけた家族が、てんやわんやの珍道中を経て再生してゆく物語。とってもかわいらしくて、心温まる…

『クラッシュ』/きっと、ぶつかり合ってこそ生まれてくるものがある。

クラッシュ [Blu-ray] 第78アカデミー賞作品賞を受賞した作品です。 大好きな作品で何度か繰り返し観ているのですが、最初に観たのは今からもう10年も前のこと。 初めてこの映画を観た時は、「すごい映画に出会ってしまった。」と観終わった後、しばし放心状…

『ドライヴ』/それが俺の性(さが)だから。【ネタバレあり】

ニコラス・ウィンディング・レフン監督作品です。 先日、同監督の『ネオン・デーモン』を鑑賞したせいもあり、再度観てみたくなった。 sakuraho.hatenablog.com ちょうどCSで放送していたのです。 いざ観てみると、毎度のことながらだいぶ忘れていて(笑)新鮮…

『ザ・コンサルタント』/職業は会計士、しかしその正体は…。ベン・アフレック主演のアクション映画【ネタバレあり】

新宿ピカデリーにて鑑賞。劇場はほぼ満員だった。 『沈黙』とどちらにするか悩んだのですが、あちらは予告観ただけで心がやられそうな雰囲気がびんびん感じられたので、腰が引けてしまい、こちらを選んだ。 ずっしり重い作品よりもアクション映画の爽快感に…

『ネオン・デーモン』/美しくも禍々しい悪夢を見た。【ネタバレあり】

予告を観て、気になっていました。 エル・ファニング 映画 『ネオン・デーモン』 予告編 監督は『ドライヴ』のニコラス・ウィンディング・レフン。 ドライヴ [ ライアン・ゴズリング ] ネタバレありの感想はこちら。 sakuraho.hatenablog.com オープニングで…

『ある子供』/親になるということ。ダルデンヌ兄弟によるカンヌ映画祭パルムドール受賞作品。

Huluにて鑑賞。 本日の映画はとーっても胸くそ悪くなる作品です。 ゴ━━━(#゚Д゚)=○)`Д)、;'.・━━━ルァ!! ってなりました。 社会の底辺の貧困の中で起こる薬物汚染、育児放棄等の難しいテーマを取り上げて名作を作り出してきたベルギーのダルデンヌ兄弟による作品…

2016年に映画館で観た映画のまとめ~大好きなシリーズの続編が多数公開された一年。私のベスト1は文句なしにあの作品!~

2016年に映画館で観た作品の中を、印象に残ったものから順番にご紹介してゆきたいと思います。ぼんやりしてたら年が明けてしまいました。 劇場鑑賞は全部で30作品。 ものすごく多いというわけではないし、作品もメジャーなものばかりです。劇場で100本以上見…

『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』/80人を救うために1人を犠牲にできるか?現代の戦争のあり方を描き、正義とは何かを問いかけてくる。【ネタバレあり】

今年の劇場鑑賞1本目。 チケットは取っていたものの、なんとなく気乗りしないまま映画館に向かいました。 しかし映画に集中ができなかったのはほんの数分だけ。あっという間に映画の世界に引き込まれていました。 心から願いました、頼む、パンを買ってあげ…

2016年12月に観た映画 まとめ

2016年12月に見た映画のまとめ。 計13本。うち劇場鑑賞は4本でした。 この記事では結末そのもののネタバレはありませんが、なんとなくの雰囲気はネタバレしている作品がありますので、ご注意ください。 ネタバレ感想記事へのリンクを貼っていますので、合わ…

『ドント・ブリーズ』/息もできない恐怖。おじいちゃんが怖すぎる||||||||/(≧□≦;)\|||||||オーノー!!

予告を見て、気になっていた作品を本日、観てきました。 TOHOのポイントが溜まったのでタダ(*^-^)ニコ TOHO新宿はいい席が残っていなかったので、日比谷のみゆき座にて。劇場は半分くらい埋まっていました。今日クリスマスだけどね。クリスマスだからってロマ…

【ネタバレあり】『ローグ・ワン/スターウォーズ・ストーリー』/名もなき戦士たちがつないだ希望。デス・スターの設計図を手に入れるためにローグ=ならず者たちが帝国に挑む。

公開前から非常に評価が高かったので、楽しみにしていました(´∀`*) 「あれ?去年もスターウォーズ、スターウォーズって騒いでなかった?」と家族にも言われましたが、そう、去年に引き続き、今年も「スターウォーズ」の新作が観られるんです! 今回の作品…

【映画まとめ】ヒュー・グラントの出演作品をまとめてみました♪

先日、『マダム・フローレンス!夢見るふたり』を鑑賞して、改めてヒュー・グラントが大好きだ!と思った次第です。 そんなわけで、ヒュー・グラントの代表作をまとめてみました。 まだ観ていないけれど、観たいと思っている作品も取り上げています。すべて…

『殺しのドレス』/ブライアン・デ・パルマ監督の美意識が光るサイコ・スリラー。

ブライアン・デ・パルマの作品であるということ以外はあらすじも何も知らずに鑑賞しました。 殺しのドレス (2枚組特別編) [DVD] 基本情報 監督:ブライアン・デ・パルマ 出演:マイケル・ケイン/アンジー・ディキンソン/ナンシー・アレン 製作:1980年/アメ…