すきなものたち。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すきなものたち。

好きなもの、好きなこと、日々の出来事について語っています。

『我が家のヒミツ』奥田英郎著

奥田さんの作品、ものすごく久しぶりに読みました。10年ぶりくらい?かな。 伊良部シリーズは最高に笑わせていただきましたねぇ。 おかしすぎて通勤電車で読むことを断念させられるくらい、笑えて笑えて仕方なかった。 『邪魔』『マドンナ』『ガール』『ララ…

A4メモとペンさえあれば、心のモヤモヤが解消するらしい。~『1分書くだけ。世界一シンプルなこころの整理法』赤羽雄二著~

最近、集中力が落ちた、と感じている。目の前に集中したいことがあるのに、頭の中で色んなことが渦巻いてモヤモヤ、モヤモヤしている。 勉強していても、映画を観ていても、本を読んでいても。 それらに集中できずに、頭の片隅で何か別のことを考えていて、…

あれはマウンティングだったということを、この本を読んで初めて気づいた。『マウンティング女子の実態 女は笑顔で殴り合う。』を読んで。

しばらく前に、随分と話題になった一冊です。 『女は笑顔で殴り合う:マウンティング女子の実態』 マウンティング女子の世界: 女は笑顔で殴りあう (ちくま文庫 た 82-1) posted with カエレバ 瀧波 ユカリ,犬山 紙子 筑摩書房 2017-02-09 Amazon 楽天市場 「…

女性同士の人間関係の難しさ。 水島広子さんの『女子の人間関係』を読んで。

なんとなく。気になっていた1冊。 sakuraho.hatenablog.com 読んでみました。『女子の人間関係』 女子の人間関係 posted with カエレバ 水島広子 サンクチュアリ出版 2014-04-10 Amazon 楽天市場 著者の水島広子さんは元衆議院議員で精神科医。 女性同士の人…

『幽霊たち』ポール・オースター著/とっても不思議なお話です。

幽霊たち (新潮文庫) 作者: ポール・オースター,Paul Auster,柴田元幸 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1995/03/01 メディア: 文庫 購入: 6人 クリック: 46回 この商品を含むブログ (168件) を見る 幽霊たち (新潮文庫) - 舞台は1947年のニューヨーク。 私…

『光の帝国』恩田陸著/優しくて切ない気持ちになる一冊です。

光の帝国―常野物語 (集英社文庫) 作者: 恩田陸 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2000/09 メディア: 文庫 購入: 6人 クリック: 65回 この商品を含むブログ (327件) を見る 大好きな恩田陸さんの、一番大好きな本です。 何度も何度も繰り返し読んでいる一冊で…

『西の魔女が死んだ』梨木香歩著 何度読んでも号泣してしまう、優しいおばあちゃんのお話。

何度読んでも泣いてしまう1冊。 西の魔女が死んだ (新潮文庫) 作者: 梨木香歩 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2001/08/01 メディア: 文庫 購入: 67人 クリック: 1,056回 この商品を含むブログ (865件) を見る あらすじ 中学校に進学してまもなく、登校拒否…

ちょっと気になった1冊『女子の人間関係』

『女子の人間関係。』 というタイトルの本を、とあるブログで知りました。 著者は水島広子さんという精神科医の方。 この方、見たことあると思ったら、やっぱり衆議院議員として活動されてたこともあります。テレビにもよく出演されてましたよね。 女子の人…