クレジットカード

楽天カードのメリットとデメリットまとめ。10年以上利用してわかったこと。ポイントをたくさん貯めるための利用方法など。

更新日:

記事上アドセンス

こんにちは、あかりです。

今日は私が初めて作ったクレジットカード「楽天カード」のお話です。

クレジットカードは他にも持っていて使う場面によって利用するカードは変えていますが、メインのカードとして楽天カードを使っています。

利用歴は軽く10年以上。

ちなみに私は楽天カード、楽天市場だけでなく、楽天銀行、楽天証券も愛用している楽天ヘビーユーザー。これらを併せて使うと知らない間に楽天スーパーポイントがたまるんですよね。

気付けは今までに貯まったポイントは20万ポイントを越えていました。

20万ポイント=20万円…。ちょっと高価な家電や海外旅行に行けてしまう金額ですv(*'-^*)-☆ ok!!

スポンサーリンク

PC記事下アドセンス

楽天カードの基本情報

まずは楽天カードの基本情報についてご紹介。

発行会社 楽天カード株式会社
年会費 永年無料
ブランド VISA,JCB,MasterCard
ポイント還元率 1%~
ポイント 楽天スーパーポイント
付帯保険  海外旅行保険(利用付帯)

年会費がずーっと無料です。

***審査について***

楽天カードは比較的審査に通りやすい作りやすいカードだと言われています。

私が楽天カードを作った時も他社のカードの審査に落ちたけれど楽天カードは審査に通った、という経験はありますので、審査に通りやすいという側面はあるかもしれません。

ちなみに他社の審査に落ちたのはカードを作るのが初めてで「クレジット・ヒストリー」が全くなかったことが原因だったのではないかと思います。当時は理由もわからず、借金もない!ちゃんと働いてるのになんで?とひどく落ち込みました。

あの時、審査に通してくれた「恩」みたいな気持ちは今も残っており、私の楽天好きの理由の1つです。

楽天カードのメリットとデメリット

楽天カードのメリット、デメリットをざっくりまとめるとこんな感じ。細かいものは色々ありますが、以下が大きな特徴です。

楽天カードのメリット

  • 年会費がずっと無料(家族カードも年会費無料)
  • 楽天スーパーポイントが貯めて使うことができる。
  • 楽天市場ならポイント4倍
  • 入会すると最低でも5,000ポイントもらえる
  • 電子マネーとポイントカード機能が付帯
  • 海外旅行保険が付帯(ただし、利用付帯)

家族カードも含めて年会費無料なのは節約の大きなポイント。年会費払ってまでカードを持ちたい、という気持ちになれない方も多いと思います。そういう方にぜひおすすめ。

楽天カードを使うと楽天スーパーポイントが貯まりますが、使い方次第で通常の何倍もポイントを貯めることが可能。

楽天ポイントは楽天市場だけでしか使えないと思っている方もいると思いますが、使い道はいろいろありますよ(*^-^)ニコ

入会すると5,000ポイント=5,000円が付与されます。年会費かからないのでポイントをもらって有効活用するのもアリです。

楽天カードのデメリット

  • ETCカードは年会費がかかる。(ただし、条件を満たせば無料)
  • 海外旅行保険が「利用付帯」
  • メルマガが大量に届く。(リボ払いをオススメされまくる)

デメリット、というか物足りない点もいくつかありますので、カード申し込み時には確認が必要です。

リボ払いのオススメはほんとに大量に来ます(笑)

詳細やキャンペーンについては以下の公式サイトから確認できます。

楽天カードはこんなにお得!こんなにポイントがたまる!

楽天カードのお得なところは、なんといってもとにかくポイントがたまるところ。

楽天カードの基本還元率は1%で、カード使用100円につき、1ポイント(=1円)が付与されます。が、少し工夫をして利用すれば何倍もポイントをゲットすることができます。

私は230,000円以上のポイントをもらって、失効させることなく使い切っております∑d(≧▽≦*)OK!!

ポイントってバカにできないんですよね、コツコツ積み重ねるって大事だなって思います。

では以下、楽天ポイントをザクザク貯める方法をご紹介します。

スーパーポイントアッププログラム(SPU)

基本の還元率は1%ですが、「スーパーポイントアッププログラム」は楽天市場で楽天カードを使うとポイント還元率が最大で7倍になり、さらにお得になるプログラムです。特にエントリーは不要。

プログラムの内容はこんな感じ。

  • 楽天カード利用で+3倍
  • アプリ利用で+1倍
  • 楽天プレミアムカード/ゴールドカード利用で+1倍
  • 楽天モバイル利用で+1倍

「楽天カード利用で+3倍」というのを詳しく説明しますと、

▽楽天市場でお買い物をすると、通常は1%ポイント還元がされます。さらに楽天カードを使うとこうなります。

楽天市場で買い物分+1%

楽天カード利用分+1%

楽天市場で楽天カードを利用分+2%(期間限定)

で、計4倍になるというわけです。

さらにアプリを利用すると+1%

楽天プレミアムカード/ゴールドカード利用で+1%

楽天モバイル利用者なら+1%

合計で最大還元率は7%になります。

ただし、楽天市場で楽天カード利用分、プレミアムカード/ゴールドカード利用分、アプリ利用分は期間限定ポイントなので失効させないように注意が必要です。

楽天市場で開催される特別ポイント還元セールなどを利用すれば、もっとお得にポイントが貯めることができます。

▽楽天市場アプリ(無料)楽天を利用するなら絶対にアプリ利用がお得です!!

楽天市場

楽天市場
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted with アプリーチ

ポンカンキャンペーン

楽天のサービスを重ねて使うとポイントが最大4倍になるキャンペーン。(エントリーが必要です。)対象となるサービスは以下の通り。

対象サービス

  • 楽天市場
  • ケータイ版楽天市場
  • 楽天ブックス
  • 楽天トラベル
  • 楽天GORA(ゴルフ情予約サイト)
  • 楽天Kobo(電子書籍)

これらのサービスのうち、

  • 3つを利用すればポイント2倍
  • 4つ利用すればポイント3倍
  • 5または6つ利用すればポイント4倍

というお得なキャンペーンです^^

5つ、6つは厳しいですが、楽天ブックス、楽天トラベルはよく利用するので3つくらいならすぐに使えます。

ポイントカードと電子マネー機能が付帯

楽天カードは電子マネー「楽天Edy」「楽天ポイントカード」と一体型になっています。

楽天Edyを使うと200円につき1ポイントがたまります。

なーんだ0.5%かと思ったのですが、楽天カードでチャージをすると0.5%還元されるので合わせると1%になるんですね。

いつのまにか財布の中には小銭がいっぱい…という事態を回避するには電子マネーはスマートな支払方法です。

また楽天ポイントを1ポイント1円で交換することができます。

楽天Edyや楽天ポイントカードは利用できるお店がたくさんありますので、楽天市場で買い物をあまりしない方でもポイントを有効に利用できます。

 

楽天カードのデメリット

ETCカードが有料

ETCカードは540円(税込)の年会費がかかります。

ただし、ポイント会員のランクがダイヤモンド・プラチナ会員であれば年会費が無料になります。

海外旅行が利用付帯

海外旅行保険が付帯していますが、自動付帯ではなく利用付帯です。ここは注意が必要で、利用付帯の場合は保険を利用するためには旅行代金や航空券等の支払いを楽天カードで行う必要があります。

映画好きにオススメなエポスカードは年会費無料で海外旅行保険が自動付帯になるクレジットカードです。自動付帯のカードを持っているだけで保険が利用できます。

なお、楽天プレミアムカードは海外旅行保険が自動付帯です。カードを持つだけで保険がつきます。

入会+1回利用でポイントが15,000円もらえます。

↓プレミアムカード↓

参考エポスカードの特典を利用して映画を割引価格で観よう!映画好きに嬉しいクレジットカード。

メールが多い。

キャンペーンのお知らせや広告が頻繁に送られてきます。特に「リボ払い推し」はくどいですね(笑)

メール配信は楽天カード会員サイトから手続きをすれば止められます。

期間限定でポイントが消える

スーパーポイントアッププログラムでもらえるポイントなど、期間限定で消えてしまうポイントもあります。うっかり使い忘れがないように注意が必要です。

楽天で買い物をする場合やポイントカードで支払いをする場合は期間限定ポイントからポイント消費してくれますので、楽天で買いたいものがない場合はポイントカードを積極的に使った方がよさそうです。

オススメなのが楽天ペイ。

楽天ペイを使う

楽天ペイは楽天IDを使って決済をするサービス。ネットや街中での買い物で使え、もちろんポイントも貯まります。

私は映画チケットの決済に楽天ペイを使っていて、映画を限りなくタダで観ています。楽天ペイと楽天カードをあわせて使うとポイント2倍です。

楽天カードのお得な利用方法のご紹介

nanacoにチャージしてポイントを貯める

JCBブランドの楽天カードは電子マネーのnanacoにチャージができます。

nanacoはセブンイレブンで税金の支払いをすることができるので、nanacoにクレジットカードを使ってチャージをすることで、税金の支払いでもポイントを貯めることができます。

税金の支払いは金額が大きいので、これができるとかなりポイントを貯めることができます。

楽天銀行を決済口座に指定すると金利が倍&ポイント付与

楽天銀行の口座を引き落とし口座に指定すると、普通預金金利が2倍になり、最大9ポイントが付与されます。

ちなみに私は決済口座は楽天銀行にしていますが、楽天証券のマネーブリッジも利用しているので金利は5倍です。さらに楽天証券で株式の売買をしたり、投資信託の残高に応じて楽天スーパーポイントがもらえます。

まとめ

楽天カードは年会費無料でポイント還元率も高いこと、審査がそれほど厳しくないことから人気のあるカードです。

楽天カードがオススメな方

  • クレジットカードの年会費を払いたくない方、
  • ポイント還元率の高いカードを求めている方、
  • 楽天市場でよく買い物をする方、
  • 楽天銀行や楽天証券、楽天モバイルなど楽天関連のサービスをよく利用する方、

こんな方にぜひオススメしたいです。

私はメインのカードとして使っていますが、累計で20万円分以上のポイントをもらいました。とてもありがたく思っていて、これからも使い続けます。

↓公式サイト↓

 

 

▽アプリも一緒に利用してザクザクポイントを貯めましょう!

楽天市場

楽天市場
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted with アプリーチ

関連記事

PC記事下アドセンス

PC記事下アドセンス

関連コンテンツ

-クレジットカード

Copyright© すきなものたち。 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.