すきなものたち。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すきなものたち。

好きなもの、好きなこと、日々の出来事について語っています。

2016年6月に観た映画 まとめ

【スポンサーリンク】

f:id:sakuraho:20160718222309j:plain

6月に観た映画のまとめです。

詳細の感想はリンクからどうぞ。本当はすべて感想を書き残しておきたいのですが、とても間に合わなくて無理のようです。

 

結末には言及していませんが、雰囲気はネタバレしているものがあります。

 

合計12本、劇場鑑賞はありませんでした。

 

 

『記憶の棘』

 

ニコール・キッドマン主演。結末をどう解釈するかは観る人次第。

sakuraho.hatenablog.com

 

『インシディアス第2章』

 

『インシディアス』の続編。

引っ越した先でおばけが出ちゃうホラー映画。前作に続き、でこぼこコンビ活躍してるようでしてない。前作のガスマスクも印象的でしたが、今回はサイコロが登場。

 

『ヒア・アフター』

東日本大震災が起こったころに劇場公開されていましたが、津波のシーンがあるので震災後に上映が中止された作品。ずっと観そびれていて、ようやく観ました。

 

マット・デイモン主演ですが、マット・デイモンが「マリー」って名前を呼んだシーンで、違う映画を思い出した。(最強のスパイが活躍する映画)

 

『陽だまりハウスでマラソンを』

 

頑張るおじいちゃんのお話。いくつになってもチャレンジすることの大切さを教えてくれる作品です。

 

sakuraho.hatenablog.com

 

 

『ルームメイト』

 

久しぶりに観た。

ピンヒールが武器になることをこの映画で知りました。

 

sakuraho.hatenablog.com

『アイスジョーズ』

おバカなサメ映画の中でも有数のバカさを誇る作品です。

 

雪山にジョーズが現れます。

観た、というより半分以上早送りしながら観た。

 

 

『ジェザベル』

 

『プリデスティネーション』で印象的な演技をしていた、サラ・スヌーク目当てに鑑賞したホラー映画。この作品でも魅力を発揮していたように思います。

胸元の空いた服を着ていることが多くて、ちょっとむっちりした谷間に視線が集中してしまいました。ラストシーンの「ジェザベル」の表情が好き。

 

パッケージが激こわ…。

 

『チャイルド・コール』

 

デンマークのホラー…。いや、サスペンスかな。

なんだか悲しい映画だったけど、ああなってもしょうがないかなって思いました。

最後にある人の想いが通じたことがだけが、少しだけ、救いがありました。

 

『キャビン・フィーバー』

 

イーライ・ロスのホラー映画。

とにかく、「パンケーキ!パンケーキ!」の衝撃がすごい。

sakuraho.hatenablog.com

『フォー・ウェディング』

 

4つの結婚式と1つのお葬式を通じて、真実の愛に巡り合うまでを描いたイギリスのラブコメディ。脚本は『ラブ・アクチュアリー』『ノッティングヒルの恋人』のリチャード・カーティス。

 

ヒュー・グラントの眼鏡が素敵すぎます!!!

 

『ザ・ベイ』

 

虫が湧いてきちゃって、とある小さな港町がとんでもないことになってしまうPOV形式のホラー映画。とにかく気持ち悪い。虫が嫌いな人は絶対に観ないでほしい。 

 

sakuraho.hatenablog.com

 


『ブリジット・ジョーンズの日記』

 

何度も観てしまう。秋に続編が公開されるというので、気になって観てみた。

コリン・ファースもヒュー・グラントも素敵すぎてどっちも選べません。

 

 

sakuraho.hatenablog.com

sakuraho.hatenablog.com