ご訪問ありがとうございます。現在、メンテナンス中のため、デザインの一部が崩れています。近日中に修正が完了する予定です。

【とうもろこしご飯】和風と洋風。我が家の夏の定番料理の簡単レシピ。湯気とともに立ち上る甘い香りがたまらない。

今日は我が家の夏の定番料理、とうもろこしごはんのレシピについてのお話です。

我が家は野菜宅配サービス『らでぃっしゅぼーや』を10年以上利用していて、週一回新鮮なお野菜が家に届けてもらっています。

CHECK【メリットとデメリット】らでぃっしゅぼーや利用歴10年の私が語る10個のメリット。

▼ある日のらでぃっしゅぼーやはこんな感じ。

f:id:sakuraho:20170430212538j:plain

らでぃっしゅぼーやには

という2つのコースがあり、私が利用しているのは有機・低農薬野菜の詰め合わせ「ぱれっと」

「ぱれっと」には野菜の量や産地によって30以上のコースがあります。詳細は公式サイトからご確認ください。

旬のお野菜が届けられますので、夏はなすび、きゅうり、ズッキーニそしてとうもろこしがよく届きます。

とうもろこし届きました♪

f:id:sakuraho:20170430212719j:plain

「らでぃっしゅぼーや」を始めるまでは生のとうもろこしは自分で買って料理に使うことはなかったのですよ。めんどくさそう…みたいな。

でも決して扱いづらい食材ではないのですよね^^

「らでぃっしゅぼーや」で届くお野菜は、味が濃くて本当に美味しいので、おすすめです。

>>有機・低農薬野菜詰め合わせセット「ぱれっと」で美味しい野菜を届けてもらう

さて、本日は我が家の定番「とうもろこしご飯」についてのお話です。

夫婦ともども大好きで、とうもろこしが届くたびに作っています(*^-^)ニコ

以下にレシピをご紹介します。とっても簡単です^^;

<スポンサーリンク>

我が家のとうもろこしごはん

材料

  • 米 2合
  • 酒 大さじ2
  • 塩 小さじ1
  • とうもろこし 1本
  • バター(お好みで)

とうもろこしの保存方法について

f:id:sakuraho:20170430211752j:plain

とうもろこしは収穫された後も、どんどん糖分を消費していきます!

買ったら早めの調理が必要です。

保存する場合は皮は取らずにラップでしっかりとくるんで冷蔵庫に入れておけば、2~3日は持ちます。

メモとうもろこしは早めの調理を。皮は調理する直前まで取らない。

とうもろこしごはんの作り方

①とうもろこしを半分に折り、立てた状態にして包丁で削ぐようにして実を取ります。

f:id:sakuraho:20170430211801j:plain

②炊飯器に米と酒と塩を入れてから、目盛まで水を入れます。

※時間に余裕がある場合は、あらかじめ米を30分程度水に浸しておくとよりふっくらします。但し、時間がなければそのままでもOK。

③とうもろこしを入れて、芯をその上に入れます。

f:id:sakuraho:20170430211823j:plain

とうもろこしの芯はうまみがたっぷり含まれるので、一緒に炊き込むととっても甘くておいしくなるんです。

メモ芯は捨てないで一緒に炊き込む。

炊き上がり~。

f:id:sakuraho:20170430211849j:plain

炊飯器のふたを開けると、湯気とともにふんわりととうもろこしのあまい香りがたちのぼります。

④芯は取り除き、お好みでバターを加えて軽く混ぜてから5分ほど蒸らして完成です。

 完成~ヽ(^◇^*)/ ワーイ

f:id:sakuraho:20170430211857j:plain

おこのみでパセリを散らしても綺麗だと思います!!

<スポンサーリンク>

洋風とうもろこしごはん

本日ご紹介したレシピはどちらかというと和風ですが、簡単アレンジで洋風とうもろこしごはんに変わります。

  • お米 2合
  • とうもろこし 1本
  • 白ワイン おおさじ2(なければ酒でOK)
  • 固形コンソメ 1つ
  • ベーコン 適量
  • バター お好みで

固形コンソメ1つとベーコンを加えると洋風のとうもろこしご飯になります。

コンソメとベーコンの塩味で十分なので、塩は入れなくて大丈夫です

酒の代わりに白ワインがあれば、白ワインを入れます。

洋風とうもろこしごはんの作り方

1.材料を全て入れます。

2.とうもろこしの芯も一緒に炊き込みます。

3.炊き上がり

4.完成~!!洋風とうもろこしごはんのできあがりです。

炊き上がったら、芯を取り除き、バターを混ぜこみ、5分ほど蒸らします。仕上げにパセリを散らします。

 

我が家では、和風とうもろこしごはんと洋風とうもろこしごはんを交互に作っています。

どちらもおいしいですよ。

とうもろこしは食べきれないものは冷凍保存もしています。ジップロックに入れて冷凍庫にストックしてあります。サラダに入れると彩りにもなります。

CHECK!ピエトロドレッシング『塩麹ドレッシング』で作るサラダが簡単でおいしい!

『らでぃっしゅぼーや』のこと

私は独身時代から野菜宅配の『らでぃっしゅぼーや』を10年以上愛用しています。

週に一回新鮮なお野菜を自宅まで届けてくれます。野菜の味が濃くて、お気に入り。ずーっと使い続けています。

「らでぃっしゅぼーや」にはざっとこんなメリットがあります。

  • 買い物をする手間が省けて時短になる
  • 野菜が濃くておいしい。
  • 低農薬・無農薬で体に優しい。
  • 届けられた野菜で料理を作るようになるのでレパートリーが増える。etc

詳しくは『らでぃっしゅぼーや利用歴10年の私が語る10個のメリット』をお読みください。

[st-kaiwa2]今なら新規登録会員限定特典が受けられます。[/st-kaiwa2]
  • 「ぱれっと」以外の商品の購入に使える2,000円相当のポイントプレゼント
  • 8週間は送料が無料に(「ぱれっと」だけなら条件を満たせばずっとタダ!)
  • 初年度年会費無料(カタログ不要なら2年目以降もずっとタダ)

 

ぱれっとの申し込みは公式サイトから。

>>有機・低農薬野菜詰め合わせセット「ぱれっと」で美味しい野菜を届けてもらう

野菜のハム・ソーセージなどの加工食品やお惣菜と組み合わせて楽しみたい方には『らでぃっしゅクラブ』がおすすめです。

>>野菜だけでなく加工食品・お惣菜も楽しみたい方は「らでぃっしゅクラブ」

関連記事

コメントを残す