ラブコメ・ロマンス 映画

『ショコラ』/魅惑のショコラに心がとろけてゆく。ジョニー・デップの魅力にもとろけます。

更新日:

記事上アドセンス

本日の映画は『ショコラ』

大好きな映画で、繰り返し何度も見ています。

チョコもとろけそうですが、ジョニー・デップのセクシーな色気にもとろけそうです(*´ρ`*)ホワワーン

『ショコラ』

基本情報

監督:ラッセ・ハルストレム

出演:ジュリエット・ビノシュ/ジョニー・デップ/ヴィクトワール・ティヴィソル

製作:2000年/アメリカ・イギリス

とってもかわいらしい、おしゃれな映画で、大人向けのおとぎ話のような作品なんですよね。

好きな作品で、定期的に観てます。

ジョニー・デップがさぁ、もう最高にかっこいいのですよ(´∀`*)

役どころも素敵なのだけれど、謎めいた雰囲気がジョニーにぴったり。最近は私生活でもトラブル続きで、ヒット作にも恵まれないジョニーですが、この頃は本当に素敵だったのです。(あぁ、過去形なのが辛い…)

ジョニーが出てるなら劇場で見よう!そう思わせてくれる役者さんでした。もう何年も彼の映画を劇場では観てないなぁ…。あ、『パイレーツ・オブ・カリビアン』の新作は楽しみにしています。

 

CHECK!『ショコラ』は月額933円(税抜)で映画・ドラマが見放題になる動画サービス【Hulu(フールー)】、Amazonプライムビデオの見放題対象作品になっています(配信作品は変更になる可能性あり)。

>>Hulu公式サイト

>>映画好きにおすすめ!月額933円で映画・ドラマが見放題のHulu(フールー)。愛用歴5年の私が語るメリットとデメリット

あらすじなど。


古い因習に縛られたフランスの小さな村に謎めいた美しい女性ヴィアンヌ(ジュリエット・ビノシュ)とその娘アヌーク(ヴィクトワール・ティヴィソル)がやってくるところから物語は始まる。


ヴィアンヌはその村でショコラ専門店を開きます。

始めは遠巻きにしていた村人たち。

しかし、彼女の人柄と、そして何より甘くとろけるショコラに魅せられた村人はだんだんとヴィアンヌに心を許していく。

そしてそれを快く思わない村長レネ伯爵が、彼女を村から追い出すべく、色々妨害を画策するが…。

というお話です。

スポンサーリンク

PC記事下アドセンス

感想(ネタバレあり)

ショコラの魔法

チョコレート


最初から最後まで、優しい気分で観れる映画です。


まるで魔法みたいなヴィアンヌのショコラ。


画面に映し出されるショコラの宝石のような美しさにもうっとりとさせられますが、その香りまでもがこちらに漂ってきそうで、本当においしそうなんです!

この作品を観ると、きっとショコラを買いに走りたくなるに違いない(笑)

舌の上でとろけて、全身に甘さが染みていくように、うっとりさせられてしまう。そして疲れを忘れさせてくれるショコラ…。あー食べたい(*´∇`*)

ヴィアンヌはお客さんの心理状態や悩みをじっくり聞いた上で、その人に合う「ショコラ」を選んでくれる。まるでカウンセラーのようでもあります。

本作ではヴィアンヌはそのショコラで、観客だけではなく村人たちの身も心もとろけさせてしまうのです。

ジョニー・デップのセクシーでミステリアスな存在感

物語の中盤から船の上で生活し、各地を旅する青年ルー(ジョニー・デップ)が登場します。出番もセリフも多くはないですが、インパクトは十分!

画像1http://eiga.com/movie/1333/


ギターを弾く姿、ヴィアンヌとのダンスシーン。
存分に大人の色気ふりまいてます。


ショコラだけでなくジョニーの魅力にもとろけてしまいそうでしたヾ(=^▽^=)ノ


やがてヴィアンヌを目の仇にしていた村長さえ、ショコラの魅力にとらわれてしまい、村は長年縛り付けていた因習から解き放たれます。

親子の和解や未亡人に恋する老人や夫に虐待されていた女性が自立を決意するエピソード等、ヴィアンヌとそのチョコに関わった人々が、さまざまなものから解き放たれて自由になって輝くさまは観ていて、とても温かい気持ちになれます。

かわいらしいだけでなく、「人間性とは?」「人間が生きていくうえで大切なことはなんだろう?」そんなことを考えさせてくれる映画でもありました。

ちょっと疲れたときに観たくなるような映画。私の癒し系映画です。

スポンサーリンク

PC記事下アドセンス

ヴィクトワール・ティヴィソル

ヴィアンヌの娘・アヌークを演じていたのはヴィクトワール・ティヴィソル。

気が付きました?

ヴィクトワールは5歳の時に主演した『ポネット』でヴェネツィア国際映画祭で主演女優賞を獲得した経歴の持ち主。

同賞の他の受賞者と言えば、『クイーン』のヘレン・ミレン『エデンより彼方に』のジュリアン・ムーア等々…現代を代表する大女優達の名前がずらり…。本作に主演したジュリエット・ビノシュも『トリコロール/青の愛』で受賞しています。。

『ポネット』はママが死んじゃったことを理解できずに、ママが戻ってくるのをひたすら待ち続ける女の子のお話です。

フランス映画らしく、かなりゆったりした展開の作品で、私は観たときに寝てしまいましたが、わずか5歳のヴィクトワールちゃんの演技にはびっくりさせられるのでぜひ見てみてください♪

▼『ポネット』


ポネット [DVD]

以上、『ショコラ』の感想でした♪

本作はアマゾンプライム見放題対象です。

参考【おすすめ】Amazonプライム会員になれば月額325円で見放題!アマゾンプライムビデオでオススメの映画をピックアップ!

映画好きにオススメのクレジットカードについてはこちら。

参考映画好きにおすすめ!クレジットカードで映画をおトクに観る方法。映画割引特典のあるカードのまとめ。

こちらもおいしそうな食べ物が登場する食欲刺激、飯テロ映画です。

2作品とも鑑賞後の後味がとてもよく、自分らしく生きようとする女性の姿にポジティブな気持ちにしてくれる映画です。

PC記事下アドセンス

PC記事下アドセンス

関連コンテンツ

-ラブコメ・ロマンス, 映画

Copyright© すきなものたち。 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.