すきなものたち。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すきなものたち。

好きなもの、好きなこと、日々の出来事について語っています。

2016年11月に観た映画 まとめ

【スポンサーリンク】

 

f:id:sakuraho:20161130221435j:plain

2016年11月に観た映画のまとめです。

計15本。うち劇場鑑賞が3本でした。

 

『ゾンビ・リミット』

パッケージに騙されそうになるけど、ゾンビと戦ったりはしません。

他人を犠牲にしてでも、愛する人を救いたい。切ない系ゾンビ映画。 

 

 

ゾンビ・リミット [DVD]

 

ネタバレありの感想はこちら。

sakuraho.hatenablog.com

 

『不吉な招待状』

 

夫婦に起きた「ある悲しい出来事」は二人の関係も壊してしまい、妻は別の男と姿を消した。数年後、音信不通の妻から届いた一通の招待状。

なぜ妻は突然連絡をよこしたのか?

 

終盤の急展開からラストシーンの衝撃はなかなか…。

なんとなく気になって観てみたのですが、おススメです。

ただ、残念ながらDVDにはなっていないみたい。Netflixで観られます。 

 

『トゥー・ウィークス・ノーティス』

ヒュー・グラント目当てに鑑賞。

ハンサムだけど、子供っぽくて一人では何もできない頼りないダメ男でも、最後はきっちりキメてくれる。ヒュー・グラント好きにオススメしたいラブコメです。 

 


トゥー・ウィークス・ノーティス 特別版 [DVD]

 

 

sakuraho.hatenablog.com

 

 

『ファイナル・アワーズ』

 

人類滅亡まで残り時間は12時間。

残された時間で何ができるか?何をしたいか?最後の瞬間を誰と過ごすか?

 


ファイナル・アワーズ [ ネイサン・フィリップス ]

 

ネタバレありの感想はこちら。

sakuraho.hatenablog.com

 

 

『フェイシズ』

 


フェイシズ [DVD]

 

ミラ・ジョヴォヴィッチ主演のサスペンス映画。

相手の顔が認識できなくなってしまう「相貌失認」という症状に陥ってしまった殺人事件の目撃者。犯人が近くにいても、彼女はそれに気づくことができない…。

 

どんな映画であっても、やたら汚い言葉でこき下ろすのが好きではなくて。

そういうブログ記事を読むと辛くなってしまうので、私は止めようと心が書けているのです。

でも、この作品は、まったくオススメできません。

 ただ、「相貌失認」という症状は、なじみがなく興味深いので、気になる方だけ…。

鏡を見るたびに自分の顔さえも変わって見えてしまうというのは大変な恐怖かと。 

 

『50回目のファースト・キス』

ドリュー・バリモアとアダム・サンドラーが贈るラブコメ。

記憶障害で一日しか記憶を保つことができない女性に恋をした男性が、何度でも彼女を自分に恋をさせるべく奮闘します。

たまに繰り返して観たくなる作品です。 

 


50回目のファースト・キス [Blu-ray]

 

ネタバレありの感想はこちらから。

sakuraho.hatenablog.com

 

『泥棒成金』

ヒッチコックの名作サスペンス。グレース・ケリーの美しさと南仏のリゾート地の美しい風景は必見。

  


ハッピー・ザ・ベスト!::泥棒成金 スペシャル・コレクターズ・エディション [ グレース・ケリー ]

 

こんな人形まで作られてるらしい。

この青いドレス姿のグレース、本当にうっとりしてしまうほどの美しさです。


映画「泥棒成金」(原題: To Catch a Thief)グレース・ケリードール 人形

 

ネタバレあり感想はこちら。

sakuraho.hatenablog.com

 

『偽りなき者』

デンマークの至宝・マッツ・ミケルセン主演。

少女がついた些細な嘘で、人生を破壊されてしまう男を演じています。

 

ものすごく暗いお話なのですが、大好きで、3~4回観ています。

ほんとに暗いけど、絶賛オススメ! 

 


偽りなき者 [ マッツ・ミケルセン ]

 

少女の嘘で人生が変わってしまう映画と言えば、この作品もオススメ。

オードリー・ヘップバーンとシャーリー・マクレーン共演の名作。タイトルからコメディかと思って観てみたら、大変なヘヴィな作品でした。 

 

『噂のふたり』

噂の二人 [ オードリー・ヘプバーン ]

  

『ステラ』

娘を心から愛し、人生をかけて守ってきたシングルマザーが、娘のために取った行動とは?

10代の頃に観て、号泣した思い出の作品で、何度観ても泣いてしまいます。

現在、レンタルで観るのが難しい状況ですが、機会があればぜひオススメです。 

 


Stella (1990)

 

ネタバレあり感想はこちら。

sakuraho.hatenablog.com

 

 

『セッション』

劇場鑑賞以来、二度目の鑑賞。

 

鬼教師にしごかれまくるドラマーのお話。 

私は褒められて伸びるタイプだから、絶対に無理…。

 

普段は優しそうなおじさんを演じている役者さんが別人のように怖い役を演じていて、ちょっとびっくり…。

 


セッション コレクターズ・エディション [ マイルズ・テラー ]

 

『ガール・オン・ザ・トレイン』(劇場鑑賞)

 

失った記憶の中で、自分は人を殺してしまったのか?

エミリー・ブラント主演のミステリーです。

『ゴーンガール」に似た雰囲気の作品ですが、こちらの方がラストすっきりした感じがあります。美しい3人の女優さんの共演も見どころ。 

 

ネタバレあり感想はこちら。

sakuraho.hatenablog.com

 

 『マネーショート 華麗なる大逆転』

世界経済を大きな混乱に陥れたリーマンショック。

その裏側で何が起きていたのか?

あの状況で見事に大儲けした人たちがいたのですね。

 

経済用語はたくさん出てきますが、とっつきやすいようにたとえ話でわかりやすく説明する工夫がされてるので、大丈夫でした。 

 


マネーショート 華麗なる大逆転【Blu-ray】 [ クリスチャン・ベール ]

 

 

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(劇場鑑賞)

ハリポタシリーズから70年ほど時をさかのぼったニューヨークで事件が起きます。

魔法動物たちは可愛いし、魔法使いはかっこいいし、とっても素敵な作品でした。

 

リタ・レストレンジとは誰なのか?

ティナとニュートはこの先どうなる?

クリーデンスは本当に消えてしまったのか? 

 

次回作が気になるような謎も残し、大満足の作品でした。

 

ネタバレあり感想はこちら。

sakuraho.hatenablog.com

『迷宮のレンブラント』

ジェーソン・パトリックとイレーヌ・ジャコブ共演。

超一流の 腕を持つ贋作師のもとに、レンブラントの贋作を描いてほしいという依頼が。

高額な報酬を提示され、請け負った贋作師は見事な作品を完成させるが、トラブルに巻き込まれてゆく…というお話。

 

たまに農家やフリマで著名な画家の作品が発見されたりするじゃないですか。

あれの真相ももしかして、こんなことだったりして…なーんてちょっと想像しました。

 

古い作品ですし、ちょっとどうなの、それ?って思う展開や演出もありますが、前半の贋作を完成させるまでの過程や、ラストのオチはちょっと好きかも。

 

もしかして、今まで観た名画の中にも贋作があったりしたかも( ´,_ゝ`)

 

イレーヌ・ジャコブのポロリがあります。

 

現在、DVD化はされていないらしい。今後もされないかな。

公開当時もそれほどヒットしなかったはず。

 


r1_94484 【中古】【VHSビデオ】迷宮のレンブラント【日本語吹替版】 [VHS] [VHS] [2000]

 

『ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気』(劇場鑑賞)

ガンに冒され、余命少ない女性刑事が、同性の恋人に遺族年金を残すために闘った実話を元にした物語。

ジュリアン・ムーアの演技力はさすがです。

 

ネタバレありの感想はこちら。

sakuraho.hatenablog.com

 

 12月に観たい映画

たぶん、この3作は全部劇場で見ると思う。

tohoシネマズのポイント溜まったので、1本は無料^^

 

『マダム・フローレンス!夢見るふたり』(12/1~)

『ローグ・ワン スターウォーズ・ストーリー』(12/16~)

(12/16追記:観てきました。)

sakuraho.hatenablog.com

『ドント・ブリーズ』(12/16)

 

『バイオハザード』も12月公開だけど、まあこれはもういいかな^^;

 

1月以降で気になる映画も。備忘のため。

 

『ザ・コンサルタント』(1/26~)

『マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ』(1/26~)

『ドクター・ストレンジ』(1/27~)