すきなものたち。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すきなものたち。

好きなもの、好きなこと、日々の出来事について語っています。

【映画まとめ】ヒュー・グラントの出演作品をまとめてみました♪

【スポンサーリンク】

先日、『マダム・フローレンス!夢見るふたり』を鑑賞して、改めてヒュー・グラントが大好きだ!と思った次第です。

 

そんなわけで、ヒュー・グラントの代表作をまとめてみました。

まだ観ていないけれど、観たいと思っている作品も取り上げています。すべての作品を網羅しているわけではないので、もし好きな作品が漏れていたらごめんなさい。

 

私が特に好きな作品については、タイトル横に「オススメ!」の文字を記載しています。

 

今後、随時、追記してゆきたいと思います。

 

『マダム・フローレンス!夢見るふたり』(2016) オススメ!

 

実在した絶世のオンチの歌手、フローレンス・フォスター・ジェンキンスと彼女を支え続けた夫の物語。

ヒュー・グラントは主人公フローレンス(メリル・ストリープ)の夫シンクレアを演じています。

 

ヒュー・グラントは相変わらず女性に振り回されてばかり(笑)。

しかし、妻を心から愛し、彼女の夢を守るために奮闘する姿には胸を打たれます。こんな風に夫に愛されたフローレンスは、とても幸せな女性だなぁと感じました(*´∇`*)

 

ヒュー・グラントの演技は非常に評価が高く、初のオスカーにノミネートされるのではないかと言われています。

 

ネタバレありの詳細な感想はこちらです。

sakuraho.hatenablog.com

 

 

『コードネーム U.N.C.L.E』(2015

 


コードネームU.N.C.L.E. ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]

 

ガイ・リッチー監督によるスパイ・アクション。

 

ヒュー・グラントがアクション映画に出演!と知った時は少々、驚きました。

『キングスマン』のコリン・ファースのようにキレキレのアクションを披露しているわけではありませんが、とても重要な役どころ。

 

なかなか登場しなくて、まだかまだかと登場を待ちわびたのですが、後半のキーマン。シリーズ化されて続篇も作られるようなので、これからの活躍が楽しみ。

 

スパイ映画としてもスピード感があり、スタイリッシュでオススメです。

主人公ナポレオン・ソロを演じたヘンリー・カヴィルのびしっと決まったスーツ姿もみどころ。ダニエル・クレイグと最後までジェームズ・ボンドの候補に残ったというのも納得です。

 

『Re:LIFE~リライフ』(2014

 


Re:LIFE~リライフ~ [DVD]

 

若くしてアカデミー脚本賞を受賞したが、その後ヒットに恵まれず、今ではすっかり忘れ去られてしまった脚本家が、田舎の大学で講師になった。

当初は不本意な仕事にやる気を持てなかったが、学生たちの情熱に触れるうちに、失いかけていた大切なものを取り戻していく…。

 

『セッション』のJ.K.シモンズ、『レスラー』のマリサ・トメイ共演。

 

まだ観てないのですが、気になってるんですよね~。

近いうちに観たいと思います。 

 

『クラウド・アトラス』(2012

 


クラウド アトラス ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray]

 

『マトリックス』のウォシャウスキー姉弟と『パヒューム ある人殺しの物語』のトム・ティクヴァが共同で監督をつとめた作品。

 

6つの時代と場所を舞台に、6つの物語が同時並行で進んでゆきます。

で、一人の役者が何役も演じていて、それぞれの物語の違う人物を演じていたりするんです。(うまく説明できない!)

 

男性を演じていた役者が次は女性になっていたり、善人を演じていた人が悪人を演じていたり、若者を演じていた人が別の世界では老人に…。

時代や場所、性別も超えて、複数の役者がそれぞれ複数の役を演じているというとっても複雑な映画。輪廻転生や生命の根源的な神秘というのがテーマになっているのですね。

 

ヒュー・グラントは6つの物語にすべて出演しています。

特殊メイク等もあるので、「え?あれがヒュー・グラントだったの?」って後から気が付いた時もありました。

 

ヒュー目当てで観ると少々、あてが外れますが、映画としてはとてもユニークで面白い作品です。とても壮大なお話で時間も長めで172分あります。

 

トム・ハンクス、ハル・ベリーなど、ヒュー以外にも注目の役者が数多く出演しています。

 

『噂のモーガン夫妻』(2009

 


噂のモーガン夫妻 コレクターズ・エディション [ ヒュー・グラント ]

 

誰もが羨むセレブなカップルのメリルとポールは、ポールの浮気で破たん寸前。

そんな二人はある夜、殺人事件を目撃してしまい、命の危険があることから「証人保護プログラム」によってワイオミング州の田舎町に隠れることになる。

 

『セックス・アンド・ザ・シティ』のサラ・ジェシカ・パーカーと夫婦を演じています。

 

ワイオミング州の景色がきれいだったなぁというのは覚えていますが、作品としての完成度はイマイチです…。

ヒュー・グラントが大好きで、彼が出ているなら観たい!という方以外はオススメしません。

 

『ラブソングができるまで』(2007)オススメ!

 


ラブソングができるまで 特別版 [ ヒュー・グラント ]

 

80年代の人気バンドPoPのボーカルで、今は落ちぶれてしまったアレックスの元に大人気の歌姫コーラへの新曲の提供依頼が来た。返り咲く絶好のチャンス。

ひょんなことからアレックスの曲に歌詞をつけることになったソフィー。

協力し合って曲を作ってゆくうちに、二人の間に恋が芽生えるのだが…。

 

恋のお相手を演じるのはドリュー・バリモア(『50回目のプロポーズ』)。

冒頭のP oPのPVで、ノリノリで歌って踊るヒュー・グラントが観られて嬉しくなってしまいますヾ(=^▽^=)ノ

その後の落ちぶれぶり、遊園地でのしょんぼりコンサートが笑えます。

 

ヒュー・グラント好きならぜひオススメ!

 

ネタバレありの感想はこちら。

sakuraho.hatenablog.com

 

【スポンサーリンク】
 

『ブリジット・ジョーンズの日記』シリーズ(2002、2004)超オススメ!

 


ブリジット・ジョーンズの日記 [ レニー・ゼルウィガー ]

 


ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月 [ レニー・ゼルウィガー ]

 

2016年には最新作が公開されたレニー・ゼルウィガー主演の人気シリーズ。

 

アラサー独身のブリジットを二人の男性が奪い合います。

ヒュー・グラントが演じるのはブリジットの元上司で元恋人。

プレイボーイのダニエル・クリーヴァー。とっても軽くてチャラい!ですが、憎めないんですよね。

生真面目で常に苦虫を噛み潰したようなマーク・ダーシー(コリン・ファース)との、ブリジットを巡ってのバトルが見どころです。

マークもダニエルもそれぞれに魅力があり、どちらも選べず、迷ってしまいます(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

 

大好きな作品、ヒュー・グラントが好きなら絶対に見て欲しい!

 

最新作のネタバレありの感想はこちら。(※ヒュー・グラントの出演は写真のみ)

sakuraho.hatenablog.com

 

 

『ラブ・アクチュアリー』(2003)超オススメ!

 


ラブ・アクチュアリー 日本語吹替収録版 [Blu-ray]

 

クリスマスになると観返したくなる映画です。

19人の男女が織り成す、いくつもの恋の物語が描かれます。

ヒュー・グラントが演じるのは、なんとイギリス首相。ちょっとぽっちゃりの秘書に恋をしてしまいます。

官邸で思わずノリノリで踊りだしてしまうヒューの腰さばきに注目です( ̄ー ̄)ニヤリッ

 

その他、コリン・ファース、キーラ・ナイトレイ、エマ・トンプソンなど豪華キャストが出演しています。『ウォーキング・デッド』で大人気のアンドリュー・リンカーンにも注目!

 

『アバウト・ア・ボーイ』(2002)オススメ!

 


アバウト・ア・ボーイ [Blu-ray]

父の残した遺産で悠々自適の生活を送っていて、多くの女性と付き合うも長続きしたことはない青年が、一人の少年と出会ってなつかれて、付きまとわれて、振り回されるうちに何かが変わってゆく。

 

アカデミー賞脚色賞にノミネート。

この作品でヒュー・グラントが演じているのも、なかなかのダメ男。働いていません。

少年とのやりとりにはほのぼのとした気分にさせられます。

 

この少年を演じているのが、ニコラス・ホルト。

『シングルマン』ですっかり美青年に成長した姿を見せてくれましたが、2015年には『マッドマックス 怒りのデス・ロード』では顔を白塗りにして、ウォーボーイズの一人ニュークスを演じていました。すっかり大人の役者になったニコラスの子役時代の名演技も必見です。

 

『トゥー・ウィークス・ノーティス』(2002

 


トゥー・ウィークス・ノーティス 特別版 [ ヒュー・グラント ]

 

不動産会社CEOジョージと、彼に雇われた顧問弁護士ルーシー。

一人では何もできないジョージに振り回され、ブチ切れたルーシーは、とうとう辞めることを宣言するのだが、二人の関係の徐々に変化が生じてゆく。

 

恋のお相手はサンドラ・ブロック。

見た目はできるCEOに見えますが、その実態は一人では洋服も選べないダメ男でした。

それでも決める時にはぴしっと決めてくれるのが嬉しいところ。

ラストシーンで、ごちゃごちゃやってるのはヒューのアドリブだそうです。

 

最近話題のトランプ氏が本人役で出演しています。

 

ネタバレありの詳細な感想はこちら。

sakuraho.hatenablog.com

 

『おいしい生活』(2001

 

ウディ・アレンが監督・脚本・主演をつとめたクライム・コメディ。

元ギャングがトンネルを掘って銀行強盗を企てるというお話。当然ながら、スムーズに計画は進まず…。

 


おいしい生活 ―デジタル・レストア・バージョン― [DVD]

 

ウディ・アレンは合う作品と合わない作品があり、少々苦手意識がありまして…。

そんなわけで観ていません。そのうち、機会があれば…。

 

 

長くなってしまったので記事を2つにわけました。

2000年以前の作品はPART2で。