ご訪問ありがとうございます。現在、メンテナンス中のため、デザインの一部が崩れています。近日中に修正が完了する予定です。

フジパン「ちくわパン」初めて見た。ちくわまるごと入ったちくわパン。ちくわの塩味が意外にパンと合う。

いつものようにスーパーでおいしそうなものを物色していたところ。

ヘンなパン、いや、珍しいパンを見つけた。

f:id:sakuraho:20161021102938j:plain

な、なんと!

ちくわがまるごと??え?どういうこと、なんでちくわ??

何ともヘンな、不思議な組み合わせ。美味しいの…、これ。大丈夫なの…?

ちょっと不安に感じて、いったんは素通りしたものの、やっぱり気になって買い物かごに投入~。

そんなわけで、ランチにいただくことに。袋から出しました。

f:id:sakuraho:20161021103258j:plain

二つに割ってみました。

f:id:sakuraho:20161021103347j:plain

ほんとにちくわが入ってる…。しかもパッケージの言葉に偽りはなく、ちゃんとまるごと1本入ってますよ。

んで、ちくわの空洞の中にはツナオニオンがみっしりと。

「ちくわがアレでも、ツナとパンの組み合わせは最高なわけだから、食べられるだろう。」

と、この時点でまだパンとちくわペアの実力には半信半疑だったわけですが。

食べてみると、柔らかいパンの中に歯ごたえのあるちくわ、という食感にやや違和感を感じましたが、ちくわのほんのりとした塩味がパンとなかなか合う。

あ、大丈夫。意外に大丈夫。そんなわけで無事に完食!

ちくわとツナという組み合わせも初めてだったけど、ツナはやっぱり万能というか、何にでも合うなぁ。

ツナじゃなくても他の食材との組み合わせでもイケるかも。日常的に食べたい!というわけでもないけど、違う種類の商品があれば、また試してみたい。

ちなみに、ちくわパンについて調べてみたところ。

発祥は北海道札幌市にある「DUNGURI」というパン屋さんらしい。ここからまず札幌市内に広がり、札幌では定番のパンらしいです。それが徐々に全国に広まりつつある状況ですかね~。

カロリーも1つあたり、212kcalと控えめ。

ちくわは魚から作られていて、栄養豊富なので、ダイエットしてる人にもよいかも(o^∇^o)ノ

関連記事

コメントを残す