ご訪問ありがとうございます。現在、メンテナンス中のため、デザインの一部が崩れています。

2017年6月に観た映画&観たい映画のまとめ(随時更新)

f:id:sakuraho:20170602092933j:plain

毎月恒例の月間の映画鑑賞まとめの記事です。

劇場鑑賞したものについては◎を、ネタバレしているものについては注意書きをしています。個別記事があるものについてはリンクを貼っていますが、リンク先はネタバレをしておりますので、ご注意ください。

※この記事は随時更新です。月が替わり記事が完成したら日付を翌月一日に移動させます。

▼先月のまとめはこちら。

【備忘メモ】2017年5月に観た映画&観たい映画のまとめ 

 

『LOGAN ローガン』◎

年老いて不死身の治癒能力に衰えが見え始めたウルヴァリンが謎めいた少女と出会い、少女を守って逃避行をする。ウルヴァリンシリーズの完結編です。

17年という時の流れにしんみりしてしまうものがありました。謎の少女ローラを演じたダフネ・キーンの存在感が抜群で、まるで手負いの野生動物のようなだったローラが徐々に年相応の少女らしさを見せ始める変化は微笑ましいものがありました。

ラストシーンで見せた彼女の行動で涙腺決壊で、泣きました。

▼ネタバレありの詳細な感想はこちら。

『LOGAN ローガン』/背負って生きろ。ウルヴァリン最後の爪痕。X-MENシリーズ最新作。【ネタバレあり】

『20センチュリー・ウーマン』◎

『人生はビギナーズ』で自分の父との関係を描いて絶賛されたマイク・ミルズが今度は母との関係を描きました。第89回アカデミー脚本賞ノミネート。

風変わりな母と同じく少し変わった二人の女性が出てきます。3人ともが魅力的なのと、とにかく映像が綺麗です。小物やインテリア、部屋の内装、登場人物たちの服装や持ち物まで、色彩が美しく、どこを切り取っても絵になります。

お話は1970年代のアメリカの世相を知らないとついていけない部分はありますが、ゆったりを美しい映像とセンスのいい会話に浸ってみるのもいいかもしれません。

▼ネタバレありの詳細な感想はこちら。

『20センチュリー・ウーマン』【ネタバレあり】/1979年、特別な夏の物語。 – すきなものたち。

2017年6月に観たい映画

『ゴ-ルド/金塊の行方』6/1公開

『ローガン』◎ 6/1公開 ⇒鑑賞済み

『20センチュリーウーマン』6/3公開 ⇒鑑賞済み

『ローマ法王になる日まで』6/3公開

『ラプチャー 破裂』6/3公開

『セールスマン』6/10公開

『大人の恋の測り方』6/17公開

『ハクソー・リッジ』◎ 6/24公開

◎は劇場鑑賞したいもの、他は余力があれば…。

おまけの話:マシュー・マコノヒーの頭髪の件

『ゴ-ルド/金塊の行方』はマシュー・マコノヒーの頭髪のヤバさが気になって調べてみたらカツラだそうで…。ほっとしました。

eiga.com

ただ、ハゲのかつらをかぶるために髪を剃りあげているらしい。加えて20キロの増量。『評決のとき』では正義感あふれる爽やかな好青年ぶりが印象的でしたが、今ではクセの強い役が多いですね。

コメントを残す