すきなものたち。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すきなものたち。

好きなもの、好きなこと、日々の出来事について語っています。

『ラブソングができるまで』/ヒュー・グラントが歌って踊る。

【スポンサーリンク】

 

こんにちは!ヒュー・グランドが大好きなあかりです。

 

本日の映画は『ラブソングができるまで』

 

Huluにて鑑賞。

 

10年近く前の作品ですが、大好きな作品で何度も何度も繰り返して観ています(≧∇≦)b OK

 

ヒュー・グラントが好きな人には絶対に見て欲しい!!

 

ヒュー・グラントがノリノリで歌って踊るオープニングを観るだけで、ものすごーく楽しい気持ちになって、ニコニコになりますo(*^▽^*)oエヘヘ!

 

『ラブソングができるまで』

 

基本情報

監督:マーク・ローレンス

出演:ヒュー・グラント/ドリュー・バリモア

製作:2007年/アメリカ

 

とにかくヒュー・グラントが好きなのです(*´∇`*)

この作品は劇場でも観てパンフレットも買って、まだ大事に持っています♪

 

▼ヒュー・グラントの作品のまとめ

【映画まとめ】ヒュー・グラントの出演作品をまとめてみました♪ 

 

▼実在の歌姫を支える夫を演じました。

『マダム・フローレンス!夢見るふたり』/実在した絶世のオンチな歌手と、彼女の夢を支えるために奔走する夫。ふたりの夢にほっこり心が温かくなる。

 

あらすじ

 

80年代一世を風靡した”POP”というバンドのボーカルだったアレックス(ヒュー・グラント)はいまやすっかり「過去の人」…。

 

遊園地や同窓会などのイベントでかつてPOPのファン(=おばちゃんたち)を観客に歌を歌っている。

 

そんなアレックスの元に人気絶頂のスター歌手、コーラから新曲を作って欲しいとの依頼が舞い込む。曲作りの場にたまたま居合わせた植木の世話係のソフィー(ドリュー・バリモア)に作詞の才能があることに気付いたアレックスは、ソフィーに作詞を依頼するが…。

 

愛すべきダメ男を演じさせたらピカイチ!!

 

観ていてとっても楽しくて、幸せな気持ちになれる映画でした!!

物語はPOPのPVの映像から始まります。

 

ヒュー・グラントがすんごいダサい服装&髪型で歌って踊ってる!!

そのダサさがツボにはまり、まずそれでにっこにこの笑顔になってしまいましたヽ(=´▽`=)ノ

 

ハンサムだけど大人になりきれず優柔不断で頼りなくて…。

そんなダメ男を演じさせたら右に出る者がいないヒュー・グラント。

この映画でもダメ男ぶりが炸裂してます。

 

『ラブ・アクチュアリー』では英国首相を演じていましたが、首相官邸でのヘンな腰ふりダンスはとっても印象的でしたよね。

 

by カエレバ

 

 本作『ラブソングができるまで』は腰ふりダンスがさらにさらにパワーアップ!

 

はじけまくったヒュー・グラントが存分に堪能できます(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

 

もともとちょっとタレ目なヒューが困った表情をすると、さらに目じりが下がるのでホントにすごく困ってる!って表情になるんですよね。

 

それがまたとってもチャーミングO(≧▽≦)O ワーイ♪

 

愛すべきダメ男の魅力をいかんなく発揮するヒュー・グラントが素敵すぎる!! 

 

ストーリーはラブコメの王道を行く感じでベタベタです。

でも脇を固めるキャラがとっても個性的だったり、細かいユーモアが効いていて飽きることなく何度も笑ってしまいました。

 

哀しいラストよりまっすぐにハッピーエンドに向かっていく作品もいいものです。

 

ドリュー・バリモアも好き。

 

ヒュー・グラントだけじゃなくて、お相手役のドリュー・バリモアも本当にかわいくて大好きな女優さん。

 

飛び抜けた美人ではないけれど、自然で飾らない笑顔がとってもキュートで、いくつになっても少女みたいな柔らかい雰囲気を持っています。

 

本作ではちょっとボケてて無防備な感じがとっても好きでした(*^-^)ニコ

 

▼ドリュー・バリモアのオススメ作品(Huluで配信されています。変更の場合あり)

 『50回目のファースト・キス』/最初のキスは最高!一日しか記憶の保てない女性に恋をした!

 

【スポンサーリンク】
 

最後までラブコメの王道を行く映画。

 

映画はラストまで王道を走り続けて、とっても素適なハッピーエンドで映画は終わります。

 

ダメ男でも決める時は決めるのです∑d(≧▽≦*)OK!!

 

エンドロールもサービス精神に溢れ楽しいエンディングで、最後の最後までヒュー&ドリューの魅力を堪能でき、素直に楽しい気分になれました。ヒュー・グラントが大好きな人にはぜひオススメ。

 

私は詳しくないのだけれど、POPは実際に80年代の洋楽を思い出させるバンドらしいです。なので80年代に青春真っ只中だった人にはとっても懐かしさを感じさせるものになってるんですって。そういう仕掛けも嬉しい。

 

そうそう、不思議な歌姫コーラを演じたヘイリー・ベネットは順調にキャリアを重ね、話題作への出演が相次いでいます。

 

 ▼こちらの作品では殺人事件の被害者になる女性を演じました。

『ガール・オン・ザ・トレイン』/空白の記憶の中で、いったい何が起きたのか?エミリー・ブラント主演のサスペンス。

 

以上、「ラブソングができるまで」の感想でした。

 

by カエレバ

 

映画好きにオススメなVODサービス「Hulu(フールー)」

 

私が5年以上愛用しているVODサービス。

定額で映画や海外ドラマが見放題。気が向いたらすぐに観られて返却も不要。

 

無料のお試し期間もありますので、その間だけ映画三昧するのもアリです(*^-°)v