すきなものたち。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すきなものたち。

好きなもの、好きなこと、日々の出来事について語っています。

『ウェイトレス~おいしい人生のつくりかた』/おいしいパイが食べたくなる。

【スポンサーリンク】

 

基本情報

 

監督:エイドリアン・シェリー

出演:ケリー・ラッセル/ネイサン・フィリオン

製作:2007年/アメリカ

 

あらすじ 

 

パイ作りの名人で、ウェイトレスのジェナは嫉妬深い夫アールに束縛され、息苦しい生活を送っていた。

夫の元から逃げ出すために、密かにお金を貯め、脱出計画を立てていたが、予期せぬ妊娠をしてしまう。焦りと不安でいっぱいのジェナは主治医の産婦人科医ポマターと不倫関係になってしまう。

 

おいしそうなパイがたくさん登場します。 

画像1http://eiga.com/movie/1900/

 

この映画の大きな見どころの1つ。

 

ジェナが作るパイがとにかくおいしそうなこと!!

 

彩り豊かなパイが映し出された画面から、いい匂いが漂ってきそうな感じで、おなかすいてきちゃいます。ダイエット中に観るのはキツイ感じかも(笑)

 

f:id:sakuraho:20170428110213j:plain

 

甘いものって、心を宥めてくれる効果がありますよね。ジェナのパイは多くの人々の生活に小さな癒しをもたらしつつ、ジェナにとっては希望の光でもあります。

 

宝石みたいにキラキラしたパイの数々。観ているだけでも楽しいです。

 

母になる不安 

 

ジェナと産婦人科医が不倫関係に陥ってしまったのは唐突な感じで、ちょっと驚きだったのですが。

 

赤ん坊に未来と自由を奪われてしまうような不安と、いい母親になれるのかというジェナの不安はとてもリアルに感じられました。

 

子供ができてしまったら、夫から逃げてパイ作りで生計を立てていく、という計画も夢も諦めて、さびれた田舎町で夫にがんじがらめに縛られて生きてゆくしかなくなってしまう。

 

自分ひとりでも生きてゆくのは大変なのに、ここに幼い子供への責任が発生したら…。

 

「子供を産む」ということには迷いはなくても、先のことを考えると「嬉しい!」「幸せ!」と言い切れる女性ばかりではないよなぁ。このあたりの複雑な気持ちに共感できる女性も多いのではないかなぁと思った。

 

それでも母は強し。

 

それでも赤ん坊を胸に抱いたとたんに、ジェナは母の顔になり強くなる。

産む前の不安などどこかに飛び去ってしまい、ジェナの表情は母親のそれへと変わるのです。この子のためにしっかりしないと!この子を守らないと!母の愛と想いに満ち溢れているジェナの姿は心に響く。

 

まさに「母は強し」です。

 

ダメ夫に毅然と別れを告げ、不倫相手にも別れを告げる。

 

赤ん坊に自由を奪われ、パイも焼けなくなるのではないかと不安に思っていたけれど、娘を抱きながら、ゆったりとパイを作るジェナの優しい笑顔が印象的でした。

 

夫が本当にダメダメ男なので、すっぱり別れてよかったですよ。

母が幸せそうに笑っていてくれる方が、幼い娘だって幸せになれるはず。

不倫相手の奥さんもよい人だったので、不倫相手と逃げるようなことにならなくてよかったし。

 

シングルマザーとして、娘と二人、強く生きてゆくジェナでした

 

エイドリアン・シェリー監督

 

この作品にジェナの同僚ドーン役で出演しているのが監督のエイドリアン・シェリー。

彼女は不幸な事件により、40歳でこの世を去りました。

この映画を撮影した後、まだ公開前という時期に起きた突然の哀しい事件。

 

映画監督としてこれから、という時、また自身も幼い子供がいるというのに、どれだけ無念だったことか…。心が痛みます。

 

 

ウェイトレス~おいしい人生のつくりかた [DVD]
by カエレバ

以上、『ウェイトレス おいしい人生のつくりかた』の感想でした!

 

この映画がお気に入りの方に、料理つながりでこちらをオススメ。

 

▼カッコいい女性シェフが登場します。

『大統領の料理人』/フランスの家庭料理がとってもおいしそう。 

 

映画好きにオススメなVODサービス「Hulu(フールー)」

 

5年以上愛用しています。

定額で映画や海外ドラマが見放題で気が向いたらすぐに観られて返却も不要。

無料のお試し期間もありますので、その間だけ映画三昧するのもアリです(*'-')b OK!

 

▼2週間無料のトライアルができます。