ファンタジー ラブコメ・ロマンス

『アデライン、100年目の恋』/決して年を取らない女性が巡り合った真実の愛の物語。

更新日:

記事上アドセンス


アデライン、100年目の恋 [ ブレイク・ライヴリー ]

本日の映画はブレイク・ライヴリー主演のファンタジックなラブストーリー。

中盤以降のドラマチックな展開とヒロインを演じたブレイク・ライブリーの美しさが印象的でした(*^-^)ニコ

この作品はHuluで配信されています。『ゴシップガール』もあります~。

Huluは定額動画見放題のサービス。1ヶ月1000円で見放題は映画好きにはありがたく重宝しています^^

Hulu(公式ページ)

スポンサーリンク

PC記事下アドセンス

『アデライン、100年目の恋』

基本情報

監督:リー・トランド・クリーガー

出演:ブレイク・ライヴリー/ハリソン・フォード/エレン・バースティン

製作:2015年/アメリカ

あらすじ

29歳の姿のまま100年以上を生き続けた女性が真実の愛を見いだすまでの軌跡を、テレビシリーズ「ゴシップガール」のブレイク・ライブリー主演で描いたファンタジックラブストーリー。監督は「セレステ∞ジェシー」のリー・トランド・クリーガー。サンフランシスコで老犬と暮らす若き美女ジェニーは、ホテルでの年越しパーティで知り合った青年エリスと恋に落ちる。ある日、ジェニーはエリスの両親の結婚記念日を祝うため、彼の実家を訪れる。エリスの父親ウィリアムは、初対面のはずのジェニーを見た途端に驚愕の表情を浮かべ、彼女に「アデライン」と呼びかける。それは、ウィリアムが若い頃に愛した女性の名前だった。引用:アデライン、100年目の恋 : 作品情報 - 映画.com

感想(ネタバレあり)

ヒロイン、アデラインはかつて結婚し子供もいたものの、夫を事故で亡くし自らは事故で年を取らなくなってしまった永遠の「29歳」。

失われていくはずの「若さ」を維持し続けることは、当初は女性として快感でもあり老いていく同世代の女たちへの優越感もあっただろう。娘と姉妹に間違われるなんて、アンチエイジングのために涙ぐましい努力を続けている世の女性たちにとっては羨ましい限り。

しかし、年を取らないことのメリットは年月が経つにつれデメリットに押し流され、アデラインは「普通の暮らし」が困難になっていく。

いつまでも年を取らないことで身分証明書は役に立たなくなり、FBIに怪しまれ狙われるなど、身の危険を感じるようになったアデラインは自身と愛娘フレミングの安全を考え、10年ごとに名前と住む場所を変える生活を送るようになる。

誰かを愛してもともに年を重ねていくことのできないアデラインは恋する気持ちを封印し、人と深く付き合わずペットの老犬と暮らしている。

ヒロイン・アデラインを演じるのはブレイク・ライヴリー。

初めてブレイク・ライヴリーの出演作品を観たと思っていたのですが、『ザ・タウン』でベン・アフレックの元恋人を演じた人だったのか。あの時はいかにもなビッチだったけど、本作では随分と雰囲気が違った。

f:id:sakuraho:20170305152118j:plain

出典:アデライン、100年目の恋 : 作品情報 - 映画.com

ブレイク・ライヴリーの美しさが強く印象に残った。

ゴージャズで華やかなドレス姿でパーティに参加すれば、男たちの視線を一身に集め引き寄せる。しかもその男たちのあしらいが慣れていて非情にスマートなのだ。ユーモアを交えつつ、でもきっぱりと断って相手を寄せ付けず…。その立居振舞の優雅なこと!

まあ「年の功」ではありますが。私が100年生きたとて、このようにかっこいい女性になれるとは思いませんがね(苦笑)

欧州各国を転々としながら暮らしてきたアデラインは複数の言語を自在に操り、驚くほど博識だ。見た目は若く美しいけれど、中身は「おばあちゃん」なので会話術や処世術に長け、加えて自分のことを多く語らないからミステリアス。

モテないはずがない。女性でもホレそうになるほど魅力的な女性。

さらにアデラインがすばらしいのは、自身の運命ただ嘆くだけではないところ。諦め受け入れつつ、前向きに生きようとしているところ。

愛犬を何度も見送り、親しい人間関係を築くこともできず、一人娘は年老いてそう遠くない未来に自分より先に逝く。そんな孤独な状況にありながら、盲目の老婦人と「同世代の女性」のふりをして友人づきあいをするなど彼女なりに日々に楽しみを見出そうとしている。

ふと一人で佇んでいる表情には孤独がにじみ出ているかと思えば、輝くような表情で笑う。とにかく美しいアデラインが印象に残ります。

f:id:sakuraho:20170305162652j:plain

かつては恋をしたこともあったが、数奇な運命を背負ったアデラインはもう長い間男性との深い付き合いを避けていた。が、孤独な母を案ずる娘フレミングに励まされ、パーディーで知り合ったエリスとの関係を深めいくことを決意する。

スポンサーリンク

PC記事下アドセンス

意外な人物が登場。

前情報ほとんどなしで観たので、びっくりした。

f:id:sakuraho:20170305152109j:plain

アデライン、100年目の恋 : 作品情報 - 映画.com

エリスと付き合っていくことを心に決めたアデラインはエリスと二人で彼の実家を訪問するのですが。

ここでアデラインは想像もしなかった人物と再会をすることになる。

エリスのパパが映ったとき、

「このおじいちゃん、ハリソン・フォードに似てるなぁ。」

と思ったら、本人だった(笑)

ハリソン・フォード演じる エリスの父ウィリアムは、アデラインをひと目見るなり表情を一変させる。

まるで信じられないようなものを見た、というように驚愕し動揺して、呼びかける。

「アデライン。」と。

今は「ジェニー」と名乗っているアデラインの本名をなぜか知っている、この男性はアデラインがかつて心から愛した男性ウィリアムだった。

実はエリスがあまりタイプじゃなくて(笑)

「貴重な本を寄贈するから僕とデートをしよう。」とか、職権乱用で自宅の住所を調べて押しかけてくるとか、ちょっと強引過ぎてやだなぁと思っていたのです…。

なのでハリソン・フォードの登場と、その存在によって物語が大きく転換してくれたことはありがたかった。 ここからのドラマチックな展開が見ごたえあってかなり好み。

泥沼の展開にはなりません。

f:id:sakuraho:20170305163547j:plain

息子と父親が一人の女を争うような、泥沼の展開にはなりません!

かつて愛した想いは紛れもない真実であったけれども、二人の間には「40年」もの長い年月が流れた。

アデラインとウィリアムの関係は「ニアミス」。

一時期は触れ合うほどに近づいたけれども、今は遠く離れてしまった。過ぎ去った時間は戻ることはない。二人の歩む道は永遠に別れてしまったのだ。

ウィリアムはアデラインの隠してきた秘密に気づき、真実を告げ、今度こそ幸せになるように必死に説得する。

このシーンがとても好き。

共に生きることはなかったけれど、ずーっと想い続けて来た人には絶対に幸せになってほしい。そう願わずにいられないほどにすばらしい恋だったんだな、と。

そう、二人はもう40年前の二人ではない。別々に積み重ねてきた年月の重みをそれぞれが背負っている。

アデラインの登場でウィリアム夫婦の間に波風が立ちかけましたが、結婚40周年を迎えてのパーティーで妻を愛するスピーチをするウィリアムの姿は感動的でした。

アデラインは勇気を持ってすべてを打ち明け、エリスはそれを受け入れる。

そしてラストに起こるアデラインの「変化」

泣くほど嬉しいのね、それが(笑)

アンチエイジングが気になるアラフォー世代はこれ以上増えないでくれ、と祈るような気持ちです。。

スポンサーリンク

PC記事下アドセンス

まとめ、その他気になったこと。

ファンタジー的要素はあれど、一人の女性が「真実の愛」に巡りあうまでの紆余曲折を描いた王道のラブストーリーだった。 ブレイク・ライブリーの美しさとハリソン・フォードの存在感が物語をドラマチックに彩り、想像していた以上にぐっとくるお話だった。

死んでしまったけどワンちゃんも可愛らしくて。アデラインが帰宅したらつーっと床を滑るように走り寄ってくる姿とか、めちゃ微笑ましかった。

フレミングを演じた女優さん。

アデラインと並べば「祖母」のように見える愛娘のフレミング。

f:id:sakuraho:20170305152134j:plain

アデライン、100年目の恋 : 作品情報 - 映画.com

アデラインの娘フレミングを演じたおばあちゃん。

ものすごーく見覚えがあって。映画観ながらずっと考えてた。

絶対にどこかで観た。しかも絶対に何か”ヤバイこと”になってた。

…。あ!!

思い出した!!

f:id:sakuraho:20170305154040j:plain

Requiem for a Dream (2000) - IMDb

確かにかなりヤバイことになってました(笑)

エレン・バースティン。

『レクイエム・フォー・ドリーム』でダイエットしようとして知らずに薬物中毒になってしまうおばあちゃんでした。『インテーステラー』の年を取ったマーフもそうだね。

ちょっと気になったので、エレン・バースティンがアカデミー主演女優賞を受賞した『アリスの恋』をレンタルしてみた。1974年とかなり古い作品。近々鑑賞予定。

以上、『アデライン、100年目の恋』の感想でした♪

映画好きにオススメな動画サービス「Hulu(フールー)」

定額で映画や海外ドラマが見放題。気が向いたらすぐに観られて返却も不要。

5年くらい愛用しています。無料のお試し期間もあります。

 オススメのラブ・ストーリー

 

PC記事下アドセンス

PC記事下アドセンス

関連コンテンツ

-ファンタジー, ラブコメ・ロマンス

Copyright© すきなものたち。 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.