ご訪問ありがとうございます。現在、メンテナンス中のため、デザインの一部が崩れています。

会津・裏磐梯『ホテリアアルト』その③お風呂編:ホテルの敷地内にある絶景の沼をスノーシューで散策&雪見風呂を堪能。

夫婦二人で行く会津・裏磐梯の旅レポの続きです(*^-^)ニコ

前回はお部屋編、北欧家具に囲まれた絶景のお部屋をご紹介ました。

今回は「大浴場 弁天の湯」とホテリ・アアルトのお庭にある沼のご紹介します。

生まれて初めてスノーシューやりましたよ(*^-°)v

<スポンサーリンク>

アアルトの散歩道

ホテリアアルトは磐梯朝日国立公園のなかの森の中に、そっと佇むように建っている宿ですが、ホテルの敷地内の庭には美しい沼があり、散歩道が整備されています。

チェックインを済ませ、温泉に入る前に沼を見に行くことにしました。

▼案内板が置かれた椅子。顔みたい(*^-^)ニコ

f:id:sakuraho:20170422202927j:plain

外は一面の雪景色が広がりますO(≧▽≦)O ワーイ♪

f:id:sakuraho:20170422202855j:plain

生まれて初めて、スノーシューに挑戦!!

f:id:sakuraho:20170422202956j:plain

私、超がつくほどの運動音痴で、どんくさいんです…。スノーシュー大丈夫かなぁ…と、かなり不安だったのです(T人T) ナムナム

ムリだったら一人で引き返すから!と宣言していたのですが。

大丈夫だった(*`д´)b OK!

へっぴり腰でのろのろと、沼に向かいました。ちらちらと雪が舞うなか、木立を抜けるとそこに沼がありました。

f:id:sakuraho:20170422203005j:plain

f:id:sakuraho:20170422203012j:plain

ただただ、見とれてしまうほど美しかった。

ずっと見ていたかったけれど、さすがに冷えるのでちょっとしかいられませんでした(≧ヘ≦)

▼沼からの帰り道に観たホテリ・アアルト。

f:id:sakuraho:20170422203040j:plain

<スポンサーリンク>

大浴場 弁天の湯

f:id:sakuraho:20170422203144j:plain

ラウンジの奥に、のれん?すだれ?の向こう側に弁天の湯があります。

さきほどスノーシューで訪れた沼の近くに源泉があります。

f:id:sakuraho:20170422203244j:plain

▼ちょっとした表示も思わず目を引くセンスのよさ。シンプルだけどかわいい。

f:id:sakuraho:20170422204847j:plain

▼脱衣所

f:id:sakuraho:20170422205019j:plain

広くはないので3人以上、人が入ったら窮屈だと感じるかもしれません。が、部屋数が少ないので、そんなにかぶりません。ほとんど貸し切り状態で使えましたよv(*’-^*)

脱衣かごが、するっとスライドさせられるのが使いやすかったですね~。こういう細やかな気遣いがありがたい。

アメニティはドクタールノー。(部屋にあったのと同じ。フランベリーの香り)ドライヤー、シャワーキャップ等もばっちりです(*’-‘)b OK!

▼フェイスタオル。

f:id:sakuraho:20170422205043j:plain

バスタオルは各自部屋から持っていきますが、フェイスタオルが脱衣場にあります。

いつみてもきちんと補充されていました。こまめにチェックしてくれているようです。

▼洗い場

3つカランがありました。

f:id:sakuraho:20170422205453j:plain

▽アメニティもばっちり▽

f:id:sakuraho:20170422205459j:plain

左から…。

  • フローズンムーン シャンプー&コンディショナー
  • ココナチュラ ボーディクレンジングソープ
  • ジュポン ハーブウォッシュ

 

▼内風呂

f:id:sakuraho:20170422205511j:plain

石造りの内風呂です。ほのかに色味がかった硫黄の匂いのお湯。

湯船の奥に行くと少し深くなりますが、手前の浅い部分が広めなので入りやすいし、ゆったり半身浴ができました。優しい造りです。湯船の向かいには休憩用のベンチもあります。

▼露天風呂

ガラス扉の向こうに、露天風呂があります。

f:id:sakuraho:20170422205429j:plain

▽雪見風呂

雪、どかーん!3月下旬に差し掛かろうとしている時期でした。

f:id:sakuraho:20170422205442j:plain

ほんのりとした灯りがともる、落ち着きのある空間です。写真には写ってないですが、ここにも休憩用のベンチがありますので、出たり入ったり。ほぼ貸切で、雪見風呂を堪能しました。

雪のない季節はここから沼が見えるそうです。次回は夏に来たい。

▼湯上りのドリンク

f:id:sakuraho:20170422205416j:plain

嬉しいサービスです。水、お茶、コーヒー牛乳、フルーツジュース等々が大浴場を出たところに置いてあります。種類が豊富なので、迷ってしまう。

いつみても補充がしっかりされていて、品切れということがありません。しっかり冷えていて、お風呂上りにすっきりいただくことができます。もう最高ですよぅ。

▼私のお気に入り

f:id:sakuraho:20170422205423j:plain

「会津 べこの乳ヨーグルト」

あまりの美味しさにお風呂に入るたびにいただいてしまいましたv(‘▽^*)

ホテリ・アアルト 大浴場のまとめ

お部屋に専用のお風呂がないのが寂しいなと思っていたのですが、大浴場がほぼ貸切だったので問題なかったです。

ホテルは全部で13室。この日は満室ではなかったし、ほとんどのお客さんが夫婦かカップルなので女性客の数自体が少ないんですよね。4回くらい入りましたが、他のお客さんとかぶったのは1回だけ。それもほぼ入れ替わり。出ようとしたときに入って来たという状況でした。

なのでゆったりまったり温泉を堪能できました。ほんのり硫黄の薫りがして、お湯に少しとろみがあるようになめらかで。熱すぎずぬるすぎず。最高のお風呂でした。

▽ホテリ・アアルトは以下のサイトから予約ができます。

次はお楽しみの夕食編。これがまたすごかった!最高でした!!

次の記事へ>>>会津・裏磐梯『ホテリ・アアルト』その④ディナー編:暖炉の燃える食堂で絶品フレンチディナー。

関連記事

コメントを残す