レシピ

【簡単レシピ】大根の葉のふりかけと菜飯。らでぃっしゅぼーやで葉っぱ付の大根が届いたので、大根の葉も残さず使います。

更新日:

記事上アドセンス

f:id:sakuraho:20170513141853j:plain

こんにちは、あかりです。

我が家では野菜宅配サービスの「らでぃっしゅぼーや」を独身時代から含めて10年ほど使っています。

毎週1回決まった曜日に新鮮なお野菜を自宅まで届けてくれるサービスで、様々なメリットがあります。

>>【メリットとデメリット】らでぃっしゅぼーや利用歴10年の私が語る10個のメリット。

らでぃっしゅぼーやの気に入っているところ。

それはスーパーで買うと大根の葉っぱは切り取られていることが多いですが、らでぃっしゅぼーやでは葉っぱがついてくる、というところです^^

大根の葉っぱを混ぜ込んだ菜飯や自家製ふりかけが夫婦そろって大好物なんです。

今日は我が家の大根の葉っぱを使ったふりかけのレシピをご紹介します。

レシピというのもはばかられるような簡単レシピですが(笑)

スポンサーリンク

PC記事下アドセンス

らでぃっしゅぼーやで葉っぱつき大根が届きました。

らでぃっしゅぼーやから立派な葉っぱがついた大根の根元部分が届きました!!

f:id:sakuraho:20170513141134j:plain

どうですか?立派でしょう?

スーパーで売られている大根はカットされていることがほとんどですよね。

最初は「どーすんの、この葉っぱ…。」「知らない、捨てちゃえ!」だったのですが、今はありがたく、余すところなく食べちゃいます。

以下、我が家の大根の葉っぱのレシピをご紹介します!

大根の葉のふりかけ

材料

  • 大根の葉    1本分
  • 砂糖      こさじ1
  • みりん     こさじ1
  • 醤油      こさじ2
  • 酒       こさじ1
  • だしのもと   適量
  • ごま油     適量
  • ごま      適量
  • かつおぶし   小分けのもの1袋

作り方

▼細かく刻んだ大根の葉をフライパンに入れます。(この時は油は入れません。)

f:id:sakuraho:20170513141149j:plain

▼蓋をして強めの火にかけて、葉っぱがしんなりとしてくるまでしばらく放置。

f:id:sakuraho:20170513141154j:plain

▼しんなりしたらふたを開け炒めて、水分をとばす。

f:id:sakuraho:20170513141202j:plain

▼だしの素と調味料を加え、再び水分を飛ばすように炒めます。水分がとんだらかつおぶしとごまを入れ、ざっくり混ぜ合わせます。

この時にお好みでごま油を垂らすと風味が増して美味しいです。(炒めていてこびりつくようでしたら、その時に入れてもOK)

f:id:sakuraho:20170513141209j:plain

▼完成です。

f:id:sakuraho:20170513141217j:plain

そのまま、ご飯にのっけて食べてもおいしいし、混ぜ込んでも美味しい。冷めてもおいしいので、おにぎりにするのもおすすめです。

スポンサーリンク

PC記事下アドセンス

大根の葉の菜飯

1.大根の葉をさっと湯がきます。

f:id:sakuraho:20170513141224j:plain

2.茹でた大根の葉を細かく刻み、水分をしっかり絞る。

3.ご飯に混ぜ込む前に刻んだ大根の葉に塩を振りかけてしばらく置いておく。

4.混ぜ込む前にもう一度しっかり水分を絞り、炊き立てのご飯に食べる直前に混ぜ込む。(お好みで胡麻やしらすを一緒に。)

(※完成図の写真を撮り忘れてしまったのでまた次回作った時にとって追記します!)

ポイントは、

  • 混ぜ込む前に塩を振りかけておくこと。
  • 水分をしっかり絞ること 

こうすることで水っぽくなく、程よい塩気のある菜飯に仕上がります。

かぶの葉っぱでも同じように作れます。もしくは小松菜や春菊でもほろ苦くておいしいですよ。

ある日のらでぃっしゅぼーや

らでぃっしゅぼーやには

という2種類のコースがあります。

我が家では有機・低農薬野菜の詰め合わせセットぱれっとを利用中。野菜の量は家族の人数や産地等によって、30以上のコースから選ぶことができます。

f:id:sakuraho:20170513141106j:plain

  • だいこん
  • にら
  • チンゲン菜
  • にんじん
  • きゅうり
  • 長いも
  • しいたけ
  • いちご

一回で届けられる量はこんな感じです。『ぱれっと』はお届け内容はおまかせ。野菜を指定して届けてもらうことはできません

らでぃっしゅぼーやを始めたころは作れる料理のレパートリーも少なく、「これで何を作ればいいんだ…。」と途方に暮れることもありましたo( ̄ー ̄;)ゞううむ

しかし悪戦苦闘するうちに「届いた野菜で料理を作る」という習慣が出来上がり、今では野菜を見ただけ、一週間の献立がだいたい決められるようになりましたv(*'-^*)-☆ ok!

詳細は公式サイトをどうぞ♪!

らでぃっしゅぼーやのデメリット

そうそう、我が家ではとても重宝している「らでぃっしゅぼーや」ですが、唯一のデメリットがあります。それは…。

苦手な野菜も届くことがある…。

我が家で定期購入している野菜詰め合わせは、お届け内容はおまかせ。

○○は嫌いだから届けないで、○○が好きだからもっと届けて、と指定することはできないのですね。(事前に何が届くかはだいたいわかりますが、明確にはわかりません。)

▼たとえば、これ…。

f:id:sakuraho:20170513141113j:plain

肉厚なしいたけ…。私はしいたけが子供のころから苦手です( ̄× ̄)b゙NG!!

他の苦手な食材はほぼ克服したものの、これだけはどうにも…。

ただ干ししいたけは絶対NGですが、生しいたけだと調理法によっては食べられるので、なんとか食べきっています(*`д´)b OK!

今だけ!新規登録会員限定特典が受けられます。

  • 「ぱれっと」以外の商品の購入に使える2,000円相当のポイントプレゼント
  • 8週間は送料が無料に(「ぱれっと」だけなら条件を満たせばずっとタダ!)
  • 初年度年会費無料(カタログ不要なら2年目以降もずっとタダ)

ぱれっとの申し込みは公式サイトから。

>>有機・低農薬野菜詰め合わせセット「ぱれっと」で美味しい野菜を届けてもらう

らでぃっしゅクラブについてはこちら。

>>野菜だけでなく加工食品・お惣菜も楽しみたい方は「らでぃっしゅクラブ」

我が家のごはん

PC記事下アドセンス

PC記事下アドセンス

関連コンテンツ

-レシピ

Copyright© すきなものたち。 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.