ご訪問ありがとうございます。現在、メンテナンス中のため、デザインの一部が崩れています。

【映画】おすすめ映画とランキング  色んなテーマに沿って映画を集めてみました。

こんにちは!

当ブログでは様々なテーマに沿ってオススメの映画やランキングをまとめています。

個人的な好みに偏りすぎないように管理人のセレクトだけではなく、海外のエンターテイメント雑誌やウェブサイトのセレクトもご紹介しています。

一覧にまとめましたので、お好みの記事をどうぞ♪

鑑賞済みのものについては私の感想をコメント、詳細な感想記事を書いている作品についてはリンクを貼っています。リンク先はネタバレしていますのでご注意ください。

VODサービスで観られるオススメの作品

 

映画好きには欠かせない動画見放題サービスで配信中の作品の中からおすすめをまとめました。(※配信作品は変更になる場合があります。)

Amazonプライムビデオ

Amazonプライム会員ならアマゾンプライムビデオで32000本以上の映画・ドラマなどが見放題になります。

アマゾンプライムビデオからオススメの作品を選びました。

[st-card id=2145]

▽Amazonプライム会員についての詳細についてはこちらをどうぞ。

>>【おすすめ】アマゾンプライム会員になるメリットを徹底解説!月額325円でこの特典はコスパよすぎ!

Hulu

Huluは40,000本以上の動画が月額933円(税抜)で見放題になります。管理人は5年以上愛用しています。

[st-card id=4167]

▽Huluについてはこちらをどうぞ。

>>Huluで配信中のおすすめ映画を紹介します!【月額933円で映画・ドラマが見放題!2週間の無料トライアル期間あり】

参考動画配信サービスの徹底比較とおすすめ紹介。月額定額で映画・ドラマが見放題!映画好きに欠かせないサービス。

名画100選

SF映画

映画監督や作家、SF作品のプロたちが選んだSF映画ベスト100。幅広い年代、国の作品がランクインしており、参考になるランキングです。

[st-card id=23]

イギリスエンパイア誌が選んだ『史上最高の映画100本』

エンパイア誌の読者のアンケートによって選ばれた古今東西の名作がずらりと並んだランキングです。輝かしい史上最高の名画に選ばれたのは、納得の作品です。

[st-card id=2863]

絶望的な気持ちになる作品

ずっしり重い見ごたえのある映画がお好きな方におすすめの映画です。

海外のエンターテイメント誌や映画関連のウェブサイトが選出した映画を紹介しています。

米映画サイトが選んだ「心がつぶれそうになる映画20本」

アメリカの映画サイト『Taste of cinema』が選出した作品です。

観ている間も、観終わった後も心がつぶされそうになるほど、キツいラインナップです。

[st-card id=357]

英映画誌が選んだ「気がめいる陰うつな映画30本(前編・後編)」

イギリスの映画雑誌『TOTAL FILM』誌が「気が滅入る陰うつな映画30本」選出しました。

前半と後半に分かれています。どんよりと気が滅入ってくる鬱映画がずらりと並んだラインナップに加えて、管理人が選んだ鬱映画をあわせてご紹介しています。

[st-card id=326] [st-card id=320]

米サイトが選んだ「信じられないほど絶望的な結末を迎える映画32本」

アメリカのウェブサイトが選んだ「信じられないほど絶望的」なバッドエンドの作品をピックアップ。

タイトルを見ただけで、げんなりしてしまう鬱映画の決定版がとも言えるランキングです。

[st-card id=71]

米サイトが選んだ『人間不信になる/絶望する映画25本』

アメリカのウェブサイトが選びました。

「人間なんて信用できない!」と観る者に思わせてしまうようなヘヴィな作品がそろっています。身体的に痛い描写が多い作品が含まれているので、苦手な方はご注意ください。

[st-card id=15]

落ち込む映画

イギリス・エンパイア誌が選んだ「落ち込む映画10本」と管理人が選んだトラウマ級に後味の悪い映画を紹介しています。(随時更新)

[st-card id=3256]

ホラー映画

アメリカの情報サイトが選出した「もう二度と観たくない!!」という気持ちにさせるホラー映画17選。

人体を激しく損傷する系の作品が多く、目をそらしたくなる残酷描写の多い作品がピックアップされています。私はそういう系は苦手です。

[st-card id=12]

実在する人物の半生を描いた伝記映画

実在する人物の実話を元にした映画が好きです。ドラマチックで波乱に満ちた生涯は心惹きつけられるものがありすね。

実在の人物になりきった役者の役作りへの執念には唸らされるものがあります。アカデミー賞その他、多くの賞を受賞することも多いです。

米エンターテイメント・ウィークリー誌が選んだ伝記映画25選

役者たちのプロ根性が光ります。徹底した役作りで本人になりきり、アカデミー賞その他の賞を多数獲得した名作がずらりと並んでいます。

[st-card id=62]

ブログ管理人が選んだ伝記映画傑作選(随時更新中です)

管理人が選んだ伝記映画について随時更新しています。

[st-card id=58]

実話を元にした映画

奇跡の生還劇、感動的な家族の絆、実際に起きた事件。嘘みたいな本当の話を元に映画化された作品を集めてみました。随時更新です。

伝記映画よりは短期間の、人生における1つの事件を元にした作品を取り上げています。(一部例外もあり)

[st-card id=37]

ヒューマン・ドラマ

天才をテーマにした作品

若き天才、苦悩する天才、天才をテーマにした作品を集めてみました。

[st-card id=2691]

ロードムービー

旅は人生を変えるきっかけにもなります。 私の大好きな名作ロードムービーを集めてみました。

[st-card id=87]

『ラ・ラ・ランド』のオマージュ

2017年度アカデミー賞で最多ノミネートとなった傑作ミュージカル『ラ・ラ・ランド』は数多くの傑作ミュージカルにオマージュを捧げていることも話題になりました。

『ラ・ラ・ランド』が捧げた過去の名作へのオマージュを取り上げてみました。

[st-card id=126]

役者ごとのまとめ

大好きな役者の出演作をまとめています。随時更新。これから他の役者さんも徐々に増やしていきたいと思っています。

▽ヒュー・グラント

[st-card id=242]

▽メリル・ストリープ

[st-card id=246]

その他のまとめ

2017年NHK大河ドラマ『おんな城主直虎』のサブタイトルは名作映画や小説のモチーフにしてつけられています。謎解きのような感じで、元ネタがわかったものをまとめています。

[st-card id=47]

劇場公開中の最新映画

劇場公開中の最新作映画についての感想記事の一覧です。ほぼすべての記事でネタバレをしていますので、ご注意ください。

>>現在劇場公開中の映画についての記事一覧【随時更新】

関連記事

コメントを残す