ご訪問ありがとうございます。現在、メンテナンス中のため、デザインの一部が崩れています。近日中に修正が完了する予定です。

【伊豆】八幡野温泉郷 杜の湯 きらの里②「離れ竹ぶえ」は古民家風のしつらえのお部屋

夫婦二人で行く『伊豆高原・八幡野温泉郷きらの里』旅レポの続きです。

前回はまるでテーマパークのような里山に抱かれた敷地内の風景をご紹介しました。

チェックイン手続きを済ませたら、敷地内の風景を見ながらゆっくりお部屋に向かいます。

今回のお部屋は「離れ 竹ぶえ」の「風」というお部屋。

「風」のほかには「星」「虹」「空」「月」などのファンタジックな名前のお部屋があります。

<スポンサーリンク>

離れ竹ぶえ 風

建物外観

帳場から 5分ほど歩いたでしょうか。ありました、この建物が「風」です。

「風」の201号室が本日の宿です。

お部屋の内部

扉を開けると、玄関があり、「古民家風のしつらえ」というのも納得の、どこか懐かしい風情があります(*¨)(*・・)(¨*)(・・*)ウンウン

玄関には男性用と女性用の二足の草履がされており、湯かごが2つ。傘も2本立てかけられてありました。

さらに中に入ると、和室。嬉しいことにこたつがあります。我が家にはこたつがないので、テンションあがります o(*^▽^*)o~♪

今の家にもこたつが欲しいな、と思う時があるのですが、あると出られなくなってしまうので買っていません(-。-;)

なんなのでしょう?こたつのあの魔力。凄まじい力がありますよね(笑)ちなみに私は一人暮らしの頃、半年くらい布団も敷かずにこたつで寝起きしてたことあります…。ある日、「私、ヤバイ」って気づいて止めましたが…。

▼小さめのテレビと床の間に掛け軸。空気清浄器もあります。

我々は夫婦でテレビをあまり観ないので、各自好きな本を持ち込んで読みふけります。

▽天井がとても高い!天窓があって、太陽の光が射しこんでます(‐^▽^‐)

お菓子が2種。桜えびせんは着いたとたんに食べました。≠( ̄~ ̄ )モグモグモグモグモグ

お茶のセット。お茶はティーバックです。

和のローベットが2台あります。というわけで布団は自分で敷かなくても大丈夫なお部屋でした(*’-‘)b OK!

作務衣と足袋が各自一式置いてありますが、サイズは変更可能です。

チェックイン時にスタッフがサイズを確認してくれるので、変更したい場合は申し出れば変えてくれます。私はその場で合うサイズの作務衣をもらいました。

▽窓に面した廊下がありまして、

向かって右側にミニキッチン。

冷蔵庫にはサービスのミネラルウォーター。

向かって左側には廊下が伸びていて、突き当りに衣紋掛けがあります。

そして火鉢も。

▽衣紋掛け。最近では見かけることは少なくなりましたよね。子供の頃、祖母の家にありました、なつかしー!!ヽ(=´▽`=)ノ

で、突き当りからさらに左に廊下が伸びてまして。

一番奥にトイレがあります。それほど広くはないですが、ごくごく一般的な普通のトイレです。ウォシュレット付き。(←これ大事。)

その手前にパウダールーム。

引き出しの中に、アメニティ類がセットされていますが、

あー、スキンケア用品がない…。

ちょっと残念ですが、部屋にはスキンケア用品は置かれていません。大浴場にはありますので、スキンケア用品は持参するか、大浴場のものを使うことになります。

シャンプー類はあります。

専用露天風呂。

陶器製のバスタブです。もちろん源泉かけ流し。

大きさは一人だとゆったり。二人で入るとぎりぎり。三人は無理という感じです。

<スポンサーリンク>

謎のスイッチ

ん?廊下に何やらスイッチが。

よくわからないまま、ぽちっと押してみたら、何やら、ぎったんばったんどこからか音が∑o(*’o’*)o

「なになに??」と思って音のする方へ行ってみると、

音の正体はコレ。天窓の開閉する音でした。へー!!

季節は冬で寒いので、すぐに閉めましたけど、季節によってはさわやかな風が吹き込みそうです。あ、夏だと虫が来ちゃうかもしれないですね。

▽夕暮れ時の、お部屋から観た景色。

「離れ 竹ぶえ 風の201号室」でした。

 まとめ

帳場でもらった案内図を観ると「うへえ!部屋が遠い!!」と思いましたが、里山テーマパークみたいで、見るものがいっぱいあるので歩いてみるとそれほど気にならなかったです(*’-‘*)

全部で70部屋ある宿なので、人が多いです。常にがやがやしてる感じはありました。敷地が広いから気にならないかなって思ったんですが、やっぱり多少は気になりますね。

小さいお子さんはのびのびできそうですv(‘▽^*)

各部屋にスキンケア用品があると嬉しかったかなぁ…。これ、私の中でけっこう重要なポイントなんです。どんなのがあるのかな~って毎回楽しみに確認しています。

なので引き出しあけて、ないって気づいた時。「お?他に隠し場所があんのか!?」って、あらゆる引き出しを開けてしまいました(;^_^A アセアセ・・・

※大浴場にはスキンケア一式が置いてありますので、困ることはなかったです。

以上、お部屋のご紹介でした。

↓「きらの里」は以下のサイトから予約できます。

★旅のお得なクーポン・キャンペーン情報をまとめています。ぜひお役立てください。

関連記事>>>【随時更新】旅行に便利なクーポンとキャンペーンなど割引情報のまとめ。お得に旅行に行こう!

次回はお風呂のお話です。大浴場が充実していました!

その他の記事はこちら>>>『きらの里』記事一覧

関連記事

コメントを残す