すきなものたち。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すきなものたち。

好きなもの、好きなこと、日々の出来事について語っています。

伊豆・八幡野温泉郷 杜の湯 きらの里/里山に抱かれる懐かしい風情の温泉宿⑤朝食編

【スポンサーリンク】

夫婦二人で行く伊豆高原・きらの里の旅レポの続きです。

さてさて、きらの里の紹介もこれが最後になります。

 

▼前回は夕食をご紹介しました。

伊豆・八幡野温泉郷 杜の湯 きらの里/里山に抱かれる懐かしい風情の温泉宿④夕食編 

 

旅の2日目も晴天。

床を出ると冬のしんとした空気がひんやりと頬に触れる。

 

温泉宿での朝はいつも起きた瞬間から名残惜しい。一晩の居心地のいい癒しの時間を提供してくれたこの場所をあと数時間で去らねばならない。そう思うと名残惜しくてたまらなくなる。残された時間、余すところなくこの宿を堪能せねば!そんな思いがむくむくと湧いてくる。というわけで、

 

 

今回は朝食とまとめの感想です。 

 

朝食の前にまずは風呂だね!

 

  

昨日、3つの貸切風呂のうち2つを制覇した私は6時45分にスマホのアラームをセット。7時には部屋を出て貸切風呂に向かった。

 

大浴場、貸切風呂、部屋の専用風呂。そのすべてを制覇したがる私の気持ちは夫には全く理解できないらしい。そんなわけで置いてゆく(笑)

 

早起きの甲斐があり、目当ての風呂は空いていた。空いてなかったら待つつもりだったので、すんなりコトが進んでほっとした。朝の光を浴びながらの露天風呂。至福の時間(*´∇`*)

 

▼お風呂についてはこちら

伊豆・八幡野温泉郷 杜の湯 きらの里/里山に抱かれる懐かしい風情の温泉宿③お風呂編 

 

露天風呂を堪能し里山を散策したら、ほどよくおなかが空いてきました。

 

きらの里 朝食

 

朝食は昨日の夕食時とは別の食事処「海つばき」にて。「山ぼうし」と雰囲気の似た和風レストランみたいな感じ。

 

まずは飲み物を注文する。ベリーがたっぷり入った飲むヨーグルト。

  

f:id:sakuraho:20161225220429j:plain

 

飲み物はお茶やフレッシュジュースなどのフリードリンクもあります。

 

選べる朝食

きらの里の朝食は洋食と和食が選べます。

前日の夕食時に担当のスタッフが確認してくれます。

 

いつもは二人揃って和食を選ぶことが多いのですが、今回は別々。夫は洋食 。私はいつものごとく和食。

 

洋食

洋食はこんな感じ。夫の分を一枚撮らせてもらった。 

f:id:sakuraho:20161225220405j:plain

メインの卵料理が以下の3種から選べます。上の写真はオムレツ。

 

  • オムレツ
  • ハムエッグ
  • スクランブルエッグ 

 

パンは小さいパンが4種。おかわりは自由。バターとジャムも。

夫曰くブリオッシュが一番美味しかったらしい。

 

f:id:sakuraho:20161225220408j:plain

 

和食

さてさて、こちらが私の和食です。

いかにも温泉宿の朝食という感じ。こういうのが好きなのよね(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

 

f:id:sakuraho:20161225220439j:plain

 

小鉢がたくさんついた和朝食の姿はそれだけで幸せな気分で満たしてくれる。普段の朝食は簡単に済ませるので、本当にありがたい。

 

洋食は卵料理がセレクトできますが、和食は選べる追加オプション的な品があります。

以下の4つのメニューの中から好きなものを選ぶ。

 

  • おかゆ
  • 納豆
  • イカの塩辛

 

4つすべて頼んでもいいし、頼まなくてもいい。「4つ全部でも大丈夫ですよ!」と気のいいおばさん風のスタッフが勧めてくれたが、さすがに4つは無理!というわけで、塩辛と卵をいただくことにしました(*^-^)ニコ

 

アップで紹介。

 

▼きのこたっぷりのサラダ。おろし醤油ドレッシングで。

 

f:id:sakuraho:20161225220459j:plain

 

▼ふろふき大根。甘くて濃厚なお味噌でいただきます。

 

f:id:sakuraho:20161225220556j:plain

 

▼出し巻たまご、かまぼこ、インゲンなどなど。

 

f:id:sakuraho:20161225220507j:plain

 

▼茶碗蒸し。

 

f:id:sakuraho:20161225220511j:plain

 

▼焼き物 

 

 

f:id:sakuraho:20161225220524j:plain

 

火はすでに通っていますが、食べる直前に網で焼いて温めていただく。

魚はサバ、そして左のは黒はんぺん。このあたりの名物らしい。初めて食べた。美味♪

 

▼追加で頼んだイカの塩辛。となりにちょこっと写っているのがイカそうめん。

 

f:id:sakuraho:20161225220532j:plain

 

▼スタッフおすすめの卵。卵かけご飯にしたくてヽ(=´▽`=)ノ

 

f:id:sakuraho:20161225220545j:plain

 

▼ほら、割るとこんなに弾力があります。おいしそ~。

 

f:id:sakuraho:20161225220537j:plain

 

この他、お漬物とごはん。御飯はもちろんおかわり自由。

デザートにヨーグルトもあり、おなかも大満足。思う存分に満たされたきらの里の朝食でした。

 

担当のスタッフさんが本当に感じのいい、肝っ玉母ちゃん風の人で。

常にちゃきちゃきした対応で、私が写真をパチパチ撮ってたら夫婦二人の写真撮影をさらっと申し出てくれたり。トークに勢いがあるので、思わず引き込まれてしまうような感じでした。

 

夕食のスタッフさんはとても言葉を丁寧に話す人だったし。好印象でした。

 

食べ終わると部屋に戻り、おなかを休ませてから、最後のお風呂。

部屋の露天風呂に浸かりました。夜とは違う、早朝とも違う力強さを増してきた太陽の光の下での源泉かけ流し。ぜいたくうふ♪(* ̄ー ̄)v

 

きらの里 まとめ 

 

里山テーマパークのような宿はやはりお子さんを連れたファミリー層が多かった。敷地が広く昔のおもちゃや動物などがおり、子供さんが元気に走り回っているのがほほえましかったです。

 

だがしかし、広いと言えども声は響きます。静かな温泉宿でゆっくりと過ごしたい方には少々不向きかなとも思えました。

 

ただ、食事の選択肢が多いのはとても魅力だと思いました。夜泣きそばや風呂上りのヤクルト、焼き芋などのちょっとしたサービスも充実してましたし。

 

あとは各室に基礎化粧品類もちょこっとでも置いてくれたら、女性としては嬉しいかなぁ。

 

70室と部屋数の多めの宿ですが、大浴場は広いし、洗い場の数も十分。貸し切り状態になることはなかったですが、混雑して落ち着かないという雰囲気でもなかったです。貸切風呂は争奪戦になること必至ですので、注意が必要です。

 

リスに出会えるかも。

我々は見かけなかったのですが、里山には野生のリスが生息しているのだとか。中には餌を欲しがって寄ってくる人懐っこい子もいるらしい。

 

事前清算がオススメ

チェックアウト時はフロントが混雑して待たされるので、朝食後に事前に清算を済ませておくことをおすすめします。

 

事前清算をしておけば鍵を返すだけでいいので、ぎりぎりまでお部屋でのんびりできますよ。

 

クーポン券

 帰りに5000円引きのリピーター向けのクーポン券がもらえます。期限付きなので期限内に使わねばなりませんが、同じ系列の宿でも使えるのは魅力です。

 

楽天トラベルの早割プランがお得です。

 

今回、楽天トラベルから申し込みをしましたが45日前までに予約すると25%オフになるプランを申し込みました。大人二人で週末に訪問しましたが二人で52,800円でした。

 

常時あるプランではないようなので、早割プランを見つけたら早めの予約をオススメします。

 

☆楽天トラベル・きらの里の口コミとプラン詳細☆

 

レイトチェックアウトプランの場合の送迎バスについて

 

通常はチェックアウトは11時ですが、12時チェックアウトのレイトチェックアウトプランで宿泊した場合、その時間に合わせた送迎バスがちゃんとあります。

 

なのでぎりぎりまでお部屋で過ごしても大丈夫です。このバスはHPには記載がないので要注意です。

 

きらの里