すきなものたち。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すきなものたち。

好きなもの、好きなこと、日々の出来事について語っています。

修善寺と伊豆・吉奈温泉の旅③東府や Resort&Spa Izu おふろとまほらスパ

【スポンサーリンク】

こんにちは、あかりです。

夫婦二人で行く伊豆・吉奈温泉の旅レポの続きです。

 

前回はお部屋についてでした。

今回はお風呂のご紹介です。

お部屋に専用風呂がついていると、いつでも何度でも気兼ねなくお風呂に入れて嬉しいですよね。

 

そんなわけで東府やさんでも専用温泉風呂付のお部屋をチョイス。

私たちが宿泊したせきれいは「半露天風呂付き」のお部屋です。

 

 

客室の半露天風呂

 

▼源泉かけ流しの専用の温泉

 

 

f:id:sakuraho:20161014012331j:plain

 

大きな窓があり、窓を開ければ半露天風。

窓が閉まった状態では、景色のいい普通のお風呂という感じでしょうか。ただ、窓が大きいので閉めていても開放感があります。

 

昼間は大丈夫ですが夜に窓を開けて入ると虫が入ってくるかも…。それが心配で結局閉め切ったまま入りました。

 

アメニティ(写真はありません)

 

一通り揃っていますので安心です。

 

・スキンケアは「松山油脂」

天然材料を使った無添加の製品で、肌に優しくて、潤うので結構好きなブランドです。

 

・ドライヤーあり。

 

・歯磨き粉が大きい!

宿によく置いてある数回分の小さな歯磨き粉ではなくて、大きなしっかりしたものがありました。

 

まほらスパ

 

2014年にバリ島でスパを堪能して以来、すっかりスパ好きになってしまいましたv(*'-^*)

こちらの宿にもスパがあると言うことで、到着してすぐに予約!しかし!

 

注意!

到着してすぐにスパに電話しましたが、いい時間はすでに予約済み。

宿についてまったりする暇もなく施術を受けることになってしまったので、事前に問い合わせ&予約をしておくことをおすすめします。

 

f:id:sakuraho:20161014014027j:plain

 

受けたスパのコースは「おからだ 60分」。価格は16200円です。

 

「少し高いかな…。」という感じもしましたが、たまの贅沢としました。うとうとしてしまうほど、気持ちよかったです(*´∇`*)

 

 このスパは男性も利用ができ、宿泊者以外の方も利用可能です。

スパとお食事&日帰り温泉プランもあります。贅沢な女子会にぴったりですね^^

 

▼ スパ内にお土産物コーナーもあります。

f:id:sakuraho:20161014014044j:plain

 

オイルやクリーム、御香などリラクゼーション関連商品がたくさん。

施術後にはお土産にバスソルトをいただきました。

お風呂のアメニティはまほらスパの製品が置かれてありました(*^-°)v

 

 

【スポンサーリンク】
 

その他のお風呂

 

お風呂の数は多いです!!敷地内に6カ所のお風呂があります! 

「河鹿の湯」(露天/入れ替え制)

「行基の湯」(露天/入れ替え制)

「滝の湯」(女性用)

「せせらぎの湯」(男性用)

「伴の湯」(貸切露天)

「子宝の湯」(貸切露天)

 いつもはすべてのお風呂を制覇するのですが、今回はスパを堪能したので、お風呂は露天「河鹿の湯」「行基の湯」のみ押さえることにしました。

 

たまたまか、人が少なくてほとんどの時間は貸し切り状態でした!

 

「河鹿の湯」

f:id:sakuraho:20170424184902j:plain

出典:https://www.ikyu.com/00001691/info/

 

竹林がライトアップされて浮かび上がり、幻想的な雰囲気です。

 

「行基の湯」

f:id:sakuraho:20170424184911j:plain

出典:https://www.ikyu.com/00001691/info/

 

岩風呂です。屋根がないので開放感がありました。

すぐそばに木が生えていて、森の中のお湯につかっているみたいな気分になります。

 

朝日を思いっきり浴びながら、早朝のお風呂を楽しみました。「河鹿の湯」よりもお湯の温度は低めだと感じました。「河鹿の湯」より私はこちらの方のお風呂が好みかな。

 

さて、次はいよいよ食事です。