すきなものたち。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すきなものたち。

好きなもの、好きなこと、日々の出来事について語っています。

修善寺と伊豆・吉奈温泉の旅⑥東府や Resort&Spa Izu 朝食後は敷地内を散策

【スポンサーリンク】

こんにちは、あかりです。

夫婦二人で行く伊豆・吉奈温泉の旅レポの続きです。

 

前回は日本らしい和の朝食についてのご紹介でした。

今回は東府やさんの敷地内を散策したお話です。とにかく大きいのです!!

 

朝食をいただいた後、敷地内を散策に出ましたが、東京ドーム数個分という広さの敷地は全部は回りきれませんでした(;´▽`A``

 

目当ては国産小麦を使った焼き立てパンのお店。足湯のあるカフェが併設されていて、パンを買って、足湯に浸かりながらいただくこともできます。

焼き立てパンの店ベーカリー&テーブルと足湯テラス

  

f:id:sakuraho:20161015193646j:plain

 

手前のプールみたいなのはプールではなくて、入ることはできません。その水に面してずらりと席が並んでいますが、これがなんと「足湯」なんです。

 

写真では隠れていて見えないのですが、テーブルの下に足湯があるんです。

このテラスの奥側にパン屋さんがあります。宿泊客だけではなくパン目当てに買いに来る方も多いそうです。

 

焼き立てパンやサンドイッチを買って食べてる方も多かったですね。

ランチセットもあります。

 

さっき朝ごはんを食べたばかりなので、食べられませんでしたが、ライ麦入りの本格パンをGET!惣菜系、おやつ系、御食事系…。それぞれパンの種類が豊富で、選ぶのには苦労しました。焼き菓子類も充実していますv(*'-^*)-☆ ok!!

 

天気のいい日はここでパンを買って、公園のような敷地内の休憩スペースで食べてもよいかもしれません。

 

営業時間等

【営業時間】月~土:10:00~17:00/日・祝:9:30~17:00

【定休日】なし

※席の予約は不可。足湯席は18席です。

 

大正館芳泉とカフェ・アールデコ

 

ベーカリーからほど近く、徒歩約30秒ほどの場所に”カフェ・アールデコ”があります。建物は大正時代に建てられたものなのだとか。この中に洋風の、その名の通り、アールデコ調のカフェがあります。 

 

f:id:sakuraho:20161015194816j:plain

宿泊者はここでドリンクが無料で楽しめます。

 

チェックイン時にはウェルカムドリンクはないのですが、カフェでのドリンクがその代わりになっているのですね。私たちはスパの予約時間の関係でドリンクをいただけなったのが残念です。

 

営業時間等

【営業時間】

ランチ 11:30~14:00(火・水定休日

カフェ 11:30~17:00(無休)

ラウンジ 11:30~17:00(宿泊者のみ)

 

▼大正館の前に駐車されていたクラシックカー!

f:id:sakuraho:20161015195229j:plain

【スポンサーリンク】
 

 

まとめ

お部屋、温泉、お食事も不満なく、ハード面でもソフト面でも また「ぜひ再訪したい!」と思える宿でした。

以下、特によかった点をいくつか挙げたいと思います。

 

チェックアウトが12:00

ゆっくり目のチェックアウトが嬉しいところ。

朝ご飯を食べて、のんびりと散策したりお風呂に浸かることができました。10:00チェックアウトだとちょっと慌ただしくなるので、本当にありがたかったです。

 

広い敷地の中にわずか30の客室

お隣さんが気になるということはなく、大変静かに過ごすことができました。お風呂の数も6か所と多いのでお客さんがばらけるのか、どのお風呂もほぼ貸し切り状態で入れたのもよかった。

 

自然に触れられる

川のせせらぎ、虫の鳴き声、そしてホタル観賞。日々の生活の中ではなかなかゆっくり自然に身を置く機会が持てませんが、夏らしい自然の中で、癒しの時間を過ごすことができました。

 

修善寺からすぐで都心からのアクセスも便利ですし、絶賛オススメしたい素晴らしい宿でした!!

 

☆東府や Resort&Spa-Izuの口コミと予約プランはこちらから確認できます☆

 

宿の紹介はここまでですが、次は修善寺の観光スポットのご紹介です。

ドラマや小説の舞台にも登場する歴史ある町ですので、ぜひ修善寺観光にも足を伸ばしてくださいね~!!