ご訪問ありがとうございます。現在、メンテナンス中のため、デザインの一部が崩れています。近日中に修正が完了する予定です。

【お取り寄せ】東京・炎麻堂のカリッカリに炒めたホルモンスープが染みた「もつ焼き醤油ぎょうざ鍋」

我が家では秋が深まってくると、週に一回は鍋をします。

いよいよ鍋のシーズン到来!というわけで、東京炎麻堂から【特選無添加ぎょうざ鍋】をお取り寄せしました。

鍋をするときは市販のスープを使うことが多いのですが、たまたま見かけた東京炎麻堂の公式サイトの映像があまりにおいしそうだったので、そのままポチっと購入ボタンを押してしまいました(笑)

こちらが公式サイト。※音が出ます。

見ていただけましたか?

グツグツ、グツグツ。餃子の煮える音に心ををわしづかみにされました。

視覚と聴覚、両方から攻撃されたら…、胃袋も降参せざるをえませんよねo(*^▽^*)o~♪

炎麻堂は東京に3店舗を展開する人気中華料理店。メディアで取り上げられることもしばしば。

「ヤミツキ」になると評判で、リピーター率が高いお店です。炎麻堂が通販限定で開発した「ぎょうざ鍋」

味は2種類あって、

  • 最高級豆板醤と自家製ラー油が香り立つ「辛味噌ぎょうざ鍋」
  • カリッカリに炒めたホルモンスープが染みた「もつ焼き醤油ぎょうざ鍋」

迷いに迷って、両方ともポチりました!

<スポンサーリンク>


炎麻堂餃子鍋をお取り寄せ、冷蔵便で届きます。

注文したら即日発送されて、翌日に届きました。冷蔵便で届きますので、届いたらすぐに開封します。

2種類の鍋を買いましたので、箱のなかはパンパン!

↓スープはカチコチに凍って届きます。

前日の夜から冷凍庫から冷蔵庫にうつして、解凍しておくと、夕ご飯の時にはちゃんと溶けていました。

まずは「カリッカリに炒めたホルモンスープが染みた「もつ焼きぎょうざ鍋」の方から食べます。

「カリッカリ」という言葉がそそります(笑)

カリッカリに炒めたホルモンスープが染みた「もつやき餃子鍋」

こちらがワンセット。2~3人前を注文しました。

スープ、ぎょうざ15個、めん1玉、自家製ラー油が届きます。ぎょうざは10個サービスでもらえます。なので25個!

ぎょうざ25個すべてを食べることは厳しいかなぁ。野菜もたっぷり食べたいし。サービスでついてきた、ぎょうざは後日単独で食べることにしました。

↓色鮮やかな自家製ラー油が、もれなく。

セット内容は以下の通りです。

【炎麻堂・お取り寄せセット】

  • 2~3人前(ぎょうざ15個、めん1玉)
  • 3~4人前(ぎょうざ30個、めん2玉)
  • 5~6人前(ぎょうざ50個、めん3玉)

ぎょうざ鍋の作り方

説明書付きなので、見ながら作ります。

お好みの野菜とお豆腐を買っておきます。

我が家では

  • キャベツ
  • もやし
  • 長ネギ
  • しめじ
  • ニラ
  • 木綿豆腐
  • 鶏肉

を入れました。大好きな鶏肉も追加。

[st-kaiwa2]スープの解凍を忘れずに![/st-kaiwa2]

カチコチに凍っているので、すぐには溶けませんので要注意。「さ、鍋食べよ」と思ったら、カチコチ…悲しすぎますからね(ノ_・。)

スープは袋にパンパンに入っており、そのまま注ぐとこぼしそうだったので、ボールにうつしてから鍋に入れました。

ぎょうざが焦げないように、先に野菜を入れていきます。

鍋底が見えなくなるまで野菜を敷き詰めます。我が家では小さなホットプレート鍋を使っていて、野菜だけで溢れそうになりました(笑)

野菜を入れたら、その上にぎょうざを並べます。

鶏もも肉(鶏肉大好き!)を入れて、その上にニラを乗せます。

スープを入れて、中火でひと煮立ちしたら、弱火にして5分ほど煮込みます。グツグツグツグツ、公式サイトで聞こえてきたのと同じ、煮える音が胃袋に響いて、たまりません!

完成~ヽ(=´▽`=)ノ

<スポンサーリンク>

カリッカリのもつのうま味が味わえる!

しょうゆの香りがふわ~と広がります。甘さを感じさせる香りも、そこはかとなく漂ってきます。さっそくいただきます!

スープをたっぷり吸ったぎょうざ。

スープの味が染みていて、肉汁が口の中でじゅわぁ~と広がって美味しいo(*^▽^*)o~♪

割ってみるとこんな感じ。

画像ではわかりづらいのですが、「レンコン」が入っているんです。粗めのみじん切りのレンコンはしっかり歯ごたえがあります。

「カリッカリに炒めたもつ」の言葉通り、スープには香ばしいコクがあります。スープの中に入っているもつは口に中に入れて噛むと、じゅわーとうま味が染み出てきて、たまらなく美味しいんです!

しっかり味のついた甘辛スープのなかでカリッカリのもつ」が大きな存在感を発揮していて、絶品でした。

夫と二人、モリモリと食べてしまいました(笑)

自家製ラー油はおこのみで。ラー油のコクがプラスされて味が変わるので、ぜひ使ってみてください。

しめはラーメン。具材を少し残した状態でスープの中に麺を投入して、1分ほど煮込みます。(余裕のある方は30秒ほど下ゆでしておくと美味しく仕上がります。私はしてません。)

おなかいっぱい!ごちそうさまでした。

 

1リットルもスープがあったので、二人用の小さな鍋では少し余ります。美味しいスープなのでこのまま捨ててしまうのはもったいない!

ということで、

翌朝、残ったスープにご飯を投入して、雑炊にしました。卵がとろとろで美味しかった!

炎麻堂のぎょうざ鍋。自宅では作るのが難しい本格的なお味を手軽に楽しめて大満足でした。鍋、ラーメン、雑炊と3度おいしかった。これは「リピあり!」ですv(*’-^*)-☆ ok!!

「カリッカリに痛めたホルモンスープホルモンスープが染みたぎょうざ鍋」のお値段は…

  • 2~3人前:1,980円(ぎょうざ15個、めん1玉)
  • 3~4人前:2,980円(ぎょうざ30個、めん2玉)
  • 4~5人前:3,980円(ぎょうざ50個、めん3玉)

もれなく自家製ラー油がついてきます。4000円以上で送料が無料になります。今回は2種類の味を注文したら、4000円を超えたので無料になりました。

ぎょうざ単品でも購入ができます。ぎょうざには味がしっかりついてますので、そのままで食べてもOK。ポン酢でも美味しく食べられます。

さて、次は最高級豆板醤と自家製ラー油が香り立つ「辛味噌ぎょうざ鍋」。食べたらまたレポします!

以上、【特選無添加ぎょうざ鍋】をお取り寄せしたお話でした♪

中華の名店「東京炎麻堂」から生まれた通販限定メニュー【特選無添加ぎょうざ鍋】

関連記事