【箱根仙石原・オーベルジュ漣】橋を渡った先にある、雰囲気たっぷりの露天風呂にうっとり。2種類のお湯が楽しめます【大浴場編】

夫婦二人で行く、温泉旅レポの3回目です。

前回は【オーベルジュ漣】の専用露天風呂付き客室「カモミール」のご紹介でした。(⇒オーベルジュ漣の詳細情報・口コミはこちら

今回は【オーベルジュ漣】の2種類のお湯が楽しめる、大浴場についてのご紹介です。

全部で11部屋しかないので、他のお客さんとバッティングすることは少なくて、ほとんど独り占めで利用することができました^^

<スポンサーリンク>

2種類のお湯が楽しめる、オーベルジュ漣の大浴場

宿について、一息ついたら、すぐに大浴場に向かいます。

この廊下の先に、大浴場があります。廊下の脇にちょっとした休憩スペースがあるのですが、ソファがあって、写真集なども置かれてあるので、お風呂上りの休憩にぴったり。アイス食べながら、少し、ぼんやりしていました。

ベランダにも椅子があって、(冬は寒いですが)夏は湯冷ましに風に当たるのも気持ちよさそうだな~と思いましたが、ここは喫煙スペースのようです。

ありました。「Onsen」のプレートがおしゃれでかわいい。

脱衣所。それほど広くはないのですが、小規模な宿なので、ドライヤーの待ち時間なども発生せず、自分のペースでお風呂を楽しむことができます。

洗面台。

資生堂とクラシエのスキンケアグッズがあります。

シャワーキャップ、ヘアゴム、ブラシなど。バスタオルは部屋から持参します。

脱衣かご。脱衣所そのものは、狭さを感じませんが、この脱衣かご付近は他のお客さんとバッティングした場合、ちょっと狭いかなと感じました。誰かが、かごごと荷物を持って、移動しないと厳しい感じ。(※バッティングすることは、ほとんどありませんでした)

ウォーターサーバーと、アイスがあります。寒い冬でも、湯上りのアイスは大好きです^^

温泉の泉質

異なる2種類の源泉のお湯を楽しむことができます。

内風呂

大涌谷温泉(源泉かけ流しにごり湯)

泉質:酸性、カルシウム、硫酸塩・塩化物温泉

 

露天風呂

仙石原温泉(循環タイプ無色透明)

泉質:カルシウム、硫酸塩冷鉱泉

<スポンサーリンク>

内風呂

内風呂は白濁したお湯で、源泉かけ流し。

カランは6つ。

シャンプー類は2種類ありました。

夜になると、こんな感じ。ほの暗い空間を灯りが照らし、温かい雰囲気のお風呂です。

露天風呂

内風呂の隣、ガラス戸の向こうに露天風呂があります。こんな橋を渡っていきます。

公式サイトでこの橋の写真を見て、このお風呂に入りたい!と思ったんです。12月半ばに訪れましたので、すっかり落葉していましたが、紅葉の頃はきっともみじが美しいでしょうね。

この日は風が強くて、寒い日だったので、内風呂でしっかり温まってから、一気に橋を渡りました!

露天風呂は透明のお湯。細長い、石造りのお風呂です。

手すりがついていますので、足元も安心です。

夜になると、こんな感じ。真っ暗な空間に木の橋が浮かび上がる、不思議な光景を見ることができます。どうです?素敵でしょう?

ほんのりした、オレンジ色の灯りに照らされた露天風呂。雰囲気たっぷり。

お湯は熱すぎず、ゆっくり浸かっていられるくらいの温度。あまりに素敵なお風呂なので、チェックイン直後、夜、翌朝と3回も入ってしまいました。

こんなに素敵なお風呂なのに、寒がりの夫は露天風呂には入らなかったそうです。橋を渡るのが寒そうで、躊躇してしまったのだとか^^;

確かにちょっと寒いのですが、長い橋ではないので、さっと渡ればすぐにお湯があります。ざぶんとお湯に飛び込んでしまいましょう(笑)

脱衣所の入り口にも鳥がいました。(※オーベルジュ漣は、建物内のあちこちに鳥がいます

以上、【オーベルジュ漣】の大浴場のご紹介でした♪

次は夕食編、プリフィクス=選べる料理が嬉しい、絶品フレンチのご紹介です。