滋賀

世界遺産・比叡山延暦寺は天台宗の総本山。国宝「根本中堂」は平成の大改修が行われていますが、参拝はできます。

投稿日:

記事上アドセンス

秋の京都ツアーの2日目。

今回の旅の目的は「京都老舗料亭と比叡山延暦寺を訪れる旅」

1つ目の目的を達成したことは「菊乃井で絶品料理に舌鼓を打つ」という記事でご紹介したとおりです。

さて、いよいよ「比叡山延暦寺」に向かいます。

台風が接近しており、天気は今一つでしたが、朝起きて雨が降っていなかったので当初の予定より時間を短縮し、強行することにしました。

宿泊は京都の町家、朝ごはんは京都で人気のパン屋さんのSIZUYA【志津屋】のパンをいただきました。

秋の京都ツアー②【再訪】庵町家ステイで町家まるごと貸切り。石不動之町町家は中庭と丸窓が印象的な小さな町家です。

スポンサーリンク

PC記事下アドセンス

比叡山・延暦寺とは

比叡山延暦寺は、比叡山全域を境内とする寺院で、延暦7年(788年)最澄によって開かれた天台宗の総本山です。

その歴史は1200年以上!1571年には織田信長に焼打ちにされるなど、様々な苦難がありました。

1994年にユネスコ世界文化遺産に登録されました。

有料道路、ケーブルカー、ロープウェイなどの交通機関が整備されており、観光客が多く訪れる場所でもあります。

【地図】

所在地

〒520-0116 滋賀県大津市坂本本町4220

アクセス

交通アクセスは山頂まで交通機関が整備されているので、車・電車・バスなどを利用して行くことができます。

また延暦寺は山全体が寺院になっていて大変広いのですが、シャトルバスが巡回していますので、しっかり参拝・見学をすることができます。

▽公共交通機関を使う場合は以下の方法があります。

出典:比叡山延暦寺公式サイト

電車を使う場合は、滋賀県側から坂本ケーブルを利用してあがる方法と、京都側から八瀬ケーブルを利用して上がる方法があります。

比叡山延暦寺バスセンター直通の比叡山ドライブバスを利用すると、乗り換えなしで行けます。私たちは比叡山ドライブバスを利用しました。

以下のサイトがわかりやすく、電車の時刻も検索できますのでご活用ください。

>>比叡山とびわ湖 山と水と光の回廊

延暦寺の参拝券と交通機関のフリーきっぷがセットになったおトクな切符もあります。

>>おトクなチケット

比叡山ドライブバス

私たちは宿泊した宿から近かったので「京阪三条駅」からバスに乗りましたが、京都駅からも乗車できます。(参考:比叡山とびわ湖 山と水と光の回廊

三条京阪の三番出口から地上に上がります。

京阪バス【B3】乗り場から、バスに乗り、延暦寺バスセンターまで行きます。

『比叡山頂行き』に乗りました。

▽途中から山道に入ります。車窓からはびわ湖が望めます。(雲行きが怪しいですが…)

山道なので、車酔い酔いをしやすい方は、酔い止め薬を用意しておいた方がいいかもしれません。私は事前に飲んでおきました。天気の悪い日にバスに乗ると酔いやすいんです。

▽「延暦寺バスセンター」に到着しました。

朝早く、出発したのでまだ人は少なかったです。

三条京阪から延暦寺バスセンターまで

所用時間:約1時間
料金:770円(片道)

スポンサーリンク

PC記事下アドセンス

比叡山延暦寺 参拝へ

▽バスセンターにあった案内図と現在地

案内図を見てもわかるように山全体に寺院が点在しています。シャトルバスを利用することで、車じゃなくても回遊することができます。

さて、ここで拝観料を支払い、国宝「根本中堂」に向かいます。

拝観料の詳細は公式サイトにてご確認ください。(公式:比叡山延暦寺拝観料

▽とにかく広い。全部は回れないので、今回は「東塔」と呼ばれるエリアのみ訪れます。

「東塔」は延暦寺発祥の地で、本堂に当たる「根本中堂」を中心とするエリアです。

国宝「根本中堂」まで歩いてすぐです。

大講堂

鐘楼

根本中堂

 

あ…。

工事中…。

 

そう、国宝でもある「根本中堂」は現在、平成の大改修が行われていたのでした。昨日の東寺に続き、またしても^^;

とはいえ、お参りをすることはできます。(中は撮影禁止)

根本中堂は災害などにもあいましたが、そのたびに復興されてきました。現在の建物は徳川家光の命によって、1642年に竣工されたものだそうです。

最澄の時代から1200年以上、灯し続けられている「不滅の法灯」も安置されています。

1200年、消えないように守り続けてきたのですね。

御朱印が欲しい方は根本中堂にお参りする前に、御朱印を預けておくとスムーズです。

▽亀?でしょうか?

▽口や目の隙間に御賽銭がたくさん。

文殊楼

根本中堂から高い階段を登ると、文殊楼があります。延暦寺の山門にあたる門だそうです。

中に入れるのですが、ものすごく急な階段を登ります。階段というよりも、「はしご」と呼んだ方がいいような急角度です。

足元にはお気をつけて登ってください。運動音痴の私は手に汗をかきましたよ。

▽『文殊楼』を反対側からぱちり。

▽さらに急な階段を降ります。(この写真は階段を下りて振り返って撮りました)

▽階段を下りてくると「延暦寺会館」があります。

延暦寺会館には綺麗なトイレもありますし、お土産物屋もあります。比叡山名物の湯葉やごま豆腐などをここで買いました。

延暦寺会館から見たびわ湖の眺め。風は強く、寒いですが、幸いなことに雨は降りませんでした。

平和の祈り記念碑

1987年8月。

仏教、キリスト教、イスラム教、ヒンズー教、シーク教、儒教の七大宗教の代表者が世界から集まり、世界宗教サミットが開催されたそうです。

世界平和の実現のために、対話と祈りを行うために。1987年以降、毎年8月に開催されているのだそうです。

他宗を邪悪だと攻撃し排除するのではなく、話し合い理解し尊重しようとする、そういう取り組みは素晴らしいなと思いました。

大黒堂

▽摩尼車

願いを込めながらゆっくりと回します。

万拝堂

万拝堂には大きな数珠があって、数珠のたまに触れながら数珠の周りを一周して、願掛けをします。

▽無料休憩所『一隅会館』

自動販売機もありますし、地下にはお蕎麦屋さんがあります。延暦寺の紹介映像が流されて、延暦寺の模型も展示されています。

▽こちらで、昨日折詰にしてもらった菊乃井の地鶏炊き込み御飯を食べました。冷めてもおいしい(*´∇`*)

まとめと御朱印のこと

天候が悪かったのと、後の予定が詰まっていたので、今回は東塔のみをさらっと参拝しました。西塔や他のエリアはまた次回。

根本中堂は平成28年から10年をかけて大改修が行われています。根本中堂の外観が観られなかったのは残念ですが、昭和の大改修は昭和30年(1955年)で、50年以上前。

次の大改修の時はこの世にいなさそうなので、逆に貴重なものを見せてもらった気になりました。

それから比叡山延暦寺の御朱印は全部で11種類あります。複数の場所で色んな種類の御朱印をいただくことができます。

私は「大講堂」と「根本中堂」の御朱印をいただきましたが、全部集めたい方はもらい漏れがないように、しっかりチェックをしてくださいね。

公式:比叡山延暦寺 御朱印について

▽おまけ:比叡山延暦寺専用の消防車

火事が起きた場合、山のふもとから消防車を呼んでいては間に合いませんもんね!

▽ナンバープレートは「延暦寺」(笑)

延暦寺の中しか走ることがないから?でしょうか。初めて見たのでびっくりしました。記念にぱちり。

さて、大急ぎになりましたが、旅の目的2つ目「比叡山延暦寺訪問」も無事にコンプリート!台風が迫っていたので、ムリかな、と半分あきらめていたので、天気がぎりぎりもってくれてよかった!

坂本ケーブルに乗って、比叡山を降ります。

★旅のお得なクーポン・キャンペーン情報を更新中です。よろしければぜひ、お役立てください。

>>【随時更新】旅行に便利なクーポンとキャンペーンなど割引情報のまとめ。お得に旅行に行こう!

▽「るるぶトラベル」では今すぐ使える割引クーポンを多数配布中です。

関連記事

PC記事下アドセンス

PC記事下アドセンス

関連コンテンツ

-滋賀

Copyright© すきなものたち。 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.