ご訪問ありがとうございます。現在、メンテナンス中のため、デザインの一部が崩れています。近日中に修正が完了する予定です。

純国産!小豆島産オリーブオイルでシンプルに焼き野菜を作りました。

こんにちは。

梅雨に入ってすっきりしない天気の日が続きますね。雨続きで面倒ですが、梅雨が明けると猛暑か…と思うと梅雨に明けてほしいのか、明けて欲しくないのか複雑な気持ちです(笑)

***

今日は夫の出張のお土産、小豆島産のオリーブオイルを使って焼き野菜を作ったお話です。

小豆島がどこにあるかご存知でしょうか?瀬戸内海に浮かぶ小さな島で、香川県に属します。

実は私、瀬戸内生まれなのです。小豆島は子供のころから何度も行ったことがあるんですよね。

小さい島なんですが永作博美主演の『八日目の蝉』という映画の舞台にもなった風光明媚な島で、子供のころの記憶があるせいか、心に染みわたるような「懐かしさ」を感じさせてくれる場所でもあります。

この小豆島は「オリーブオイル」の産地でもあります。

<スポンサーリンク>

小豆島産「高尾農園」のオリーブオイル

今回のオイルは「高尾農園」さんのオイル。

公式高尾農園

瀬戸内海は「日本のエーゲ海」とも呼ばれているのですが、気候が似ているわけじゃないんです^^

エーゲ海はカラッと乾燥した気候ですが、瀬戸内は雨が多いのですよ。なので本来は決してオリーブオイルを作るのに適した気候とは言えないのです。

それでも今、小豆島がオリーブオイルの産地をして知られるようになったのは、生産者の方々が大変な苦労と研究を重ねてきた結果。本場イタリアの品評会でも非常に高い評価を得ているそうです。

ルッカ種のオイル

ルッカ種は昭和8年にアメリカから導入されたオリーブで、オイルの含有量がとても高く病気にも強い品種だそう。

オリーブにもいろいろ種類があって、品種によってオイルの風味が異なるそうです。いや~そこは気にしたことなかったかも。ルッカ種で作られたオイルはフルーティーな甘さと少し苦みがあるのが特徴です。

鮮やかな透き通ったオイルの美しいこと!海外の品評会でも高い評価を得ているオイルです。

そのオイルをどうやって食べようか…。考えました。パスタ、それともサラダ…。できるだけオイルの味をそのまま味わえるものがいいかなと思いまして、「焼き野菜」を作ることにしました。

野菜は愛用歴10年以上の野菜宅配サービス『らでぃっしゅぼーや』のお野菜です。

詳しくは『【らでぃっしゅぼーや利用歴10年の私が語る10個のメリット』をお読みください。お届け内容を詳しく知りたい方は『らでぃっしゅぼーやお届け内容』をどうぞ。

小豆島産のオリーブオイルで焼き野菜を作る。

オイルの味と野菜の味をシンプルに味わいたくて、焼き野菜を作ることに。

野菜は好きなものなんでも!どーんとたっぷり用意しました!!

材料

アスパラ、たまねぎ、しめじ、なす、さつまいも、にんじん、キャベツ。

作り方

フライパンにオリーブオイルをしいて、(気分は速水もこみちで!!)

焼くだけ、というシンプルさ。

***

にんじんとさつまいも、火が通りにくい根菜からじっくりと弱火で焼いていきます。

裏表じっくりやいてこんがりとした焼き目をつけていきます。少し遅れてなすびも投入。

焼き目がついてきたところで、残りの野菜をどーんと入れます。大胆、豪快にぽいぽいっと。写真には載っていませんが、一番上にキャベツも入れました。

ふたをして蒸し焼きに。

弱火で、たまにフライパンをゆすりつつ、じっくり火を通していきます。

弱火で時間をかけて火を通していくことで野菜の甘みがより引き出されていくんですよね~。早く食べたかったけど(笑)焦らず我慢してゆっくり焼いていきました!

***

できあがり~。

仕上げに塩とブラックペッパーをふりかけて完成です。

野菜がすっごく甘いんです。

さくまいもはホクホクとしてスイーツのようで、なすびは上質のオイルをしっかり染みこませているのでとろけるように柔らかく、噛むとじゅわっとオイルが口の中に広がります。

そして美味しかったのがキャベツ!これは最後の最後の思いつき。野菜室にちょこっとだけ残っていたことを思い出して入れてみたんですが、ものすごく甘いんです。

少しシャキシャキ感を残して食感も楽しみつつ、シンプルな塩味で。

シンプル・イズ・ベストとはまさにこのことか。(←しみじみと)

冷蔵庫の残り野菜の在庫一掃処分にもなりますし、「焼くだけ」という楽ちんレシピ。(料理とは認めない!とは言わせない。手抜きとも言わせない。焼き野菜だって素材を生かした立派な料理です。)

私は盛付のセンスがイマイチですけれども、器とかもりつけに気を配ればおしゃれな一品にもなりそうな気がしますね。

以上、小豆島産のオリーブオイルで焼き野菜を作ったお話でした♪

<スポンサーリンク>

らでぃっしゅぼーやのこと

本日使った野菜のうち、野菜宅配サービス「らでぃっしゅぼーや」で届いたものはこちら。

  • さつまいも
  • にんじん
  • キャベツ
  • たまねぎ

根菜は日持ちがしますので、使いまわしがしやすくて重宝しています。

ある日のらでぃっしゅぼーや

ある日、届いたお野菜とくだもの。

コースがいろいろあって36種類から選べますが、我が家では『ぱれっと』の「7選プチ+くだもの」といういコースを利用中。1~2人向けの少な目のコースで、野菜7種類、果物1~2種類がセットになっています。

野菜と合わせて牛乳や果物、お魚の干物などを一緒に注文することが多いです。

詳細は公式サイトをごらんください。


毎週「7種類の野菜とくだもの1~2種」が届きます。

「プチ」というのは野菜が小さめのコース。大根やキャベツといった大きなお野菜は半分にカットされて届きます。

うちは2人家族なのでキャベツやだいこんをまるごと1つ週間で食べきるのは難しいので『7選プチ』。

足りないものはスーパーで買い足したり、前週以前に残しておいた野菜と組み合わせて使っています^^

価格だけ見るとスーパーで買うよりも割高に感じるのですが、同じ種類の野菜でもスーパーで売られているものよりも大きかったりするので食べごたえがありますし、何より美味しいので私は10年以上愛用しています^^

詳しいことは『らでぃっしゅぼーや利用歴10年の私が語る10個のメリット』をお読みください。

[st-kaiwa2]今だけ!新規登録会員限定特典が受けられます。[/st-kaiwa2]
  • 「ぱれっと」以外の商品の購入に使える2,000円相当のポイントプレゼント
  • 8週間は送料が無料に(「ぱれっと」だけなら条件を満たせばずっとタダ!)
  • 初年度年会費無料(カタログ不要なら2年目以降もずっとタダ)

ぱれっとの申し込みは公式サイトから。

>>有機・低農薬野菜詰め合わせセット「ぱれっと」で美味しい野菜を届けてもらう

野菜だけでなく加工食品やお惣菜を自由に組み合わせて届けてもらえる「らでぃっしゅクラブ」についてはこちら。

>>野菜だけでなく加工食品・お惣菜も楽しみたい方は「らでぃっしゅクラブ」

関連記事

コメントを残す