映画料金の割引・クーポン

映画好き必見!新宿ピカデリー&丸の内ピカデリーで映画を割引料金で観る方法。キャンペーン、クーポン。サービスデーなど一挙にご紹介。

更新日:

記事上アドセンス

こんにちは、あかりです。

私は映画が好きで映画館で年間数十本の映画を観るのですが、映画料金って高いですよね。

正規料金1,800円はちょっとハードルが高いですよね。もっと映画料金を安くしてくれれば、映画館に足を運ぶ人が増えるのではないかと思いますが、現状ではなかなか値引きは実現しそうにありません。

私は少しでも映画を安く観るべく、クーポンやサービスデーを最大限に利用しています。おかげで正規料金1800円を支払うことはほぼありません。

今日は映画を割引で観る方法、新宿ピカデリー&丸の内ピカデリー編です。(MOVIXも同じ系列ですが、今回はピカデリーメインでまとめています。)

その他の映画館についてはこちらをどうぞ♪

スポンサーリンク

PC記事下アドセンス

新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーの基本料金

一般 1,800円
大学生 1,500円
高校生 1,000円
中/小学生 1,000円
幼児(3歳~) 1000円
障害者(付添いニ名まで) 1,000円

新宿ピカデリーには一人5,000円のプラチナシート、二人で30,000円のプラチナルームもあります。すごいですね^^;

映画一本に3万…うーん、縁がなさそうです(笑)

3D作品は一律400円の追加料金がかかります。

障がい者の付き添いが2名まで割引になるのはありがたいサービスです。1名までの映画館が多いです。

では、どのようにすれば映画を安く鑑賞することができるか、見ていきましょう。

新宿、丸の内ピカデリーのサービス価格

新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーには様々な割引価格が設定されていますので、割引が設定されている日を選ぶと安く映画を観ることができます。

ファーストデイ

毎月1日は誰でも1,100円で映画が観られます。(※映画の日:12月1日は1,000円です。)

レディースデイ

毎週水曜日は女性限定で1,100円で映画が観られます。

シニア割引

60歳以上の方はいつでも1,100円で映画を観られます。(年齢を証明できるものが必要です。)

夫婦50割引

夫婦どちらかの年齢が50歳以上の場合、いつでも二人で

  • 新宿ピカデリーは、2,600円(一人1,300円)
  • 丸の内ピカデリーは2,200円(一人1,100円)

で映画が観られます。(※揃って同じ映画を観る場合)

SMTデイ(※丸の内ピカデリーのみ)

毎月20日は誰でも映画が1,100円で観られます。

歌舞伎界カード提示(※丸の内ピカデリーのみ)

歌舞伎会カードを提示すれば、1,300円で映画が観られます。(本人限定)

公式松竹歌舞伎会

ピカデリーの運営会社は松竹マルチプレックスシアターズという松竹系の会社なのでこのような特典があるようです。

以上、様々な割引が設定されてますので、時間や曜日を選ぶことで安く映画を観ることができます!

スポンサーリンク

PC記事下アドセンス

SMTメンバーズ会員になって特典を利用する。

TOHOシネマズユナイテッドシネマズにもポイントカードがありましたが、ピカデリーにもあります!

しかもこのSMTカードには他の劇場のポイントカードにはない魅力があります。

管理人が現在最もよく利用する映画館の1つが新宿ピカデリー。このカードの特典は存分に利用させてもらっています。

6ポイントためれば1回無料で鑑賞できる

映画1本鑑賞すると1ポイントがたまります。6本映画を観て6ポイントためれば1本無料で映画を観ることができます。

誕生日に割引クーポンがもらえる。

誕生日に1,000円鑑賞クーポンがもらえます。ピカデリーからの嬉しい誕生日プレゼントですね。

リピーター割引

有料鑑賞一回で次回鑑賞の割引クーポンが付与されます。

このクーポンを使えば一般1,800円、大学生1,500円のところ、窓口購入で1,300円、ネット購入で1,200円になります。

クーポンは映画を鑑賞した日の翌日に付与され、60日の有効期間があります。

これは他の映画館にはない嬉しい特典です。割引料金で観ても、クーポンが付与されるので私はピカデリーで正規料金で観たことはないです。

曜日や時間の縛りがなく、土日祝日も使えるので、平日映画館に足を運ぶのが難しい方も使いやすいです。私はこの特典をフル活用しています^^

その他、チケットが非会員よりも早く買えるなどの特典もあります。

プレミアムフライデー

プレミアムフライデーはSMT会員限定で15時以降の映画が1,100円になります。(ネット購入限定)

(2017年7月の情報です。最新の開催状況は公式サイトで確認してください。)

U-NEXT無料トライアルで映画館のチケットを1枚プレゼント

U-NEXTは120,000本もの動画が見放題になるVODサービスです。

U-NEXTは31日間の無料トライアル期間が設けられていますが、このトライアルに申し込むと新作映画1名分のチケットと交換できるU-NEXTポイント1,300ポイントがもらえます。

申し込みはこちらから

公式SMTとU-NEXTコラボキャンペーン

以上です。また何か新しいキャンペーン等があれば随時更新していきます。

デイリーPulsとエポスカード

映画好きにはおすすめのサービスに、デイリーPlusとエポスカードがあります。

ピカデリーでは使えないのですが、多くの劇場で利用できるサービスですので、一緒にご紹介をさせてください。

デイリーPlusを使う

【デイリーPlus】はYahoo!Japanが提供する会員制割引優待サービスで、会員になると90万件以上の特典が利用できるお得なサービスです。(詳細はこちら

デイリーPlusの会員になるとイオンシネマのチケットが500円割引の1,300円で購入することができます。

時間や曜日に左右されず自分の都合のいい時間に使えるのがメリットv(*'-^*)-☆ ok!!

他にも下記の映画館で優待が使えます。全国に劇場がある大きなシネコンで優待が使えるのはとっても便利です。

その他にもグルメエステ・リラクゼーションなど幅広いジャンルの優待が使えますので、ぜひおすすめ(*^-^)ニコ

会費は月額540円(税込)かかりますが、最初の2か月は無料で使えます。

エポスカードの特典を利用する


年会費無料ながら、メリットの大きい普段使いにぴったりのクレジットカードです。海外旅行が自動付帯なので旅好きにもおすすめ。

【エポスカードのメリット】

  • 入会金年会費永年無料
  • 最短で即日発行
  • 海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 全国7,000店舗以上で優待が受けられる
  • 『マルイとマルオの7日間』で10%オフで買い物ができる。

エポスカードを持っていると「エポトクプラザ」というサイトを通じて多数の特典が利用できるようになります。

「エポトクプラザ」経由でイオンシネマのチケットを購入すると500円引きになります。

ローソン・ミニストップのLoppiで発券する必要があるので、少々手間がかかりますが、毎回500円引きは大きいです(゚д゚)(。_。)ウン!

その他ユナイテッドシネマ等、複数の映画館でも割引特典が使えます。(参考:エポスカードの特典を利用して映画を割引価格で観よう!映画好きに嬉しいクレジットカード。

▼詳細は公式サイトでご確認ください▼

***番外***

割引ではないですが、私が使っている節約法についてちょこっとご紹介。

ピカデリーでは楽天ペイで決済ができますので、私は楽天ペイで支払いをして楽天ポイントを使っています。

上記でご紹介した各種の割引と合わせて使って、数百円で映画を観ています。映画料金の決済は楽天ペイがおススメです。楽天カード愛用者なのでガンガン使ってポイント貯めてます!

以上、新宿、丸の内ピカデリーで映画を割引で観る方法でした。

お得に暮らしたい方の関連記事

PC記事下アドセンス

PC記事下アドセンス

関連コンテンツ

-映画料金の割引・クーポン

Copyright© すきなものたち。 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.