レストラン・カフェ

【池袋・パルコでランチ】「さんるーむ」体に優しい食材をたっぷり使った定食がおすすめ!サラダバーもあります。

池袋パルコの7Fにある、パルコミュージアムで展示を観た後、ランチに訪れました。

池袋パルコは7,8Fがレストランフロアなので、ミュージアムに立ち寄ったときは、たいていそのままお茶かランチに流れます。駅直結で、アクセスもいいので、待ち合わせにも便利なんですよね。ランチ後は、エスカレーターで上から下に降りがてら、ウィンドウショッピングを楽しみます。

この日、選んだお店は、「さんるーむ」

有機栽培・無農薬・減農薬栽培野菜など、安全で安心の、こだわりの食材を厳選しているお店。お野菜をたくさん食べたくて選びました。

ヘルシーで体に優しいメニューが多いので、女性におすすめ。旬のお惣菜とお野菜がずらりと並ぶ、サラダバーが人気です。新鮮なお野菜がたくさん食べられるのに、価格がお財布に優しめなんです。

さんるーむ

休日の昼前、といいうことで混み始めていましたが、ぎりぎり並ばずにお店に入れました。12時過ぎると待ち時間が発生していたようです。

さんるーむのメニュー

さんるーむのメニューはこんな感じ。

和定食が多め。黒酢や生姜、酒粕など、栄養たっぷり&体によい食材が使われている、という印象。コロッケもありますが、卯の花コロッケ。健康志向なコンセプトがはっきりしてる。とろろや小鉢が何品もつくなど、たくさんのおかずをちょこちょこと食べられる感じで、食生活が乱れがちな人は休日ランチでリセットできそう。

私が気になったのはこちら。豚の玄米甘酒味噌漬け御膳。

サラダバーを食べようと思っていたのですが、小鉢が3つととろろがセットになったメニューだったので、この日はサラダバーは頼まず。代わりに(ん?代わりになってる??)デザートをオーダーしました。

じゃーん。

小鉢はなめたけがトッピングされた冷奴、はと麦サラダ、ひじき。ご飯は雑穀ごはん。

とろろは雑穀ご飯にかけて、いただきました。

お肉は厚みもあるので、食べごたえあり。味噌に付け込まれていて、少し甘味もあって、しっかりした味付け。ごはんが進みます。お肉の横に添えられた、まいたけとししとうもおいしい。

このボリュームで、1,180円です。おなかいっぱい、優しい和のおかずが楽しめるので、コスパもまずまず、かなと思います^^

この他には、

  • 若鶏の黒酢あんかけ
  • ぶりの照り焼き、
  • 卯の花コロッケ

などがありました^^

デザートは「マヌカハニーと鳴門金時のスイートポテト、きなこアイス添え」

美容と健康にいいと言われる「マヌカハニー」が使用されています。その他のデザートも、生姜や黒糖、キヌアなど、健康志向の食材が使われているものが多かったです。

池袋パルコ「さんるーむ」のアクセス・営業時間・定休日等の基本情報

おまけ:におい展

この日、訪れたのは「におい展」

極上の香りから、地獄の香りまで、世界中の色んなニオイが嗅げる、というユニークな展示でした。

これ、なんだかわかりますか?

テレビのバラエディ―番組で、見かけることがありますね。

ノルウェーの臭い缶詰「シュールストレミング」

どれほど、臭いのか…覚悟して、ニオイを嗅いでみましたが。確かにキツイ…。

でも、もっときつかったのはこれ。「臭豆腐」=「シュウドウフ」。嗅いだ瞬間に、気が遠くなるほどの悪臭が、脳を貫通しました。ガツンときます(苦笑)

これ、本当に食べ物なの?と疑問を感じるくらい、キョーレツでした。絶対に食べられそうにない!(笑)