映画料金の割引・クーポン

映画好き必見!TOHOシネマズで映画を割引料金で観る方法。キャンペーン、クーポン、サービスデーなどを一挙にご紹介。

更新日:

記事上アドセンス

こんにちは。

映画が大好きで、1本でも多くの映画を劇場で鑑賞したいと願ってやまないあかりです。

映画鑑賞するなら大きな画面と大音響、真っ暗な空間で映画の世界にどっぷり浸かりたいんです。

でも、映画料金って高いんですよね…。

正規料金の1,800円は映画1本観るにはためらってしまう価格です。

なので、日頃からいかにして映画を安く、お得に観るかという工夫をしています。私は年間で数十本の映画を劇場で観ますが、1,800円を払うことはほぼないです。

今日は映画好きの私が映画をお得に観る方法をご紹介します。

映画をお得に観る方法、TOHOシネマズ編です(*^-^)ニコ

TOHOシネマズの基本料金

TOHOシネマズの基本料金は以下のようになっています。

一般 1,800円
大学生 1,500円
高校生 1,000円
中/小学生 1,000円
幼児(3歳~) 1,000円
障害者(付添い一名まで) 1,000円

その他、プレミアラグジュアリーシートやプレミアボックスシートなど、グレードの高い席も用意されています。(使ったことないけど、どれほど豪華なのか気になりますね。)

また3Dや4D、IMAXなどの劇場で鑑賞する場合は追加料金がかかります。

では、どのようにすれば映画を安く見ることができるか、見ていきましょう。

TOHOシネマズのサービス価格

TOHOシネマズには様々な割引価格が設定されていますので、割引が設定されている日を選ぶと安く映画を観ることができます。

ファーストデイ

毎月1日は誰でも1,100円で映画が観られます。

レディースデイ

毎週水曜日は女性限定で1,100円で映画が観られます。

TOHOシネマズデイ

毎月14日はTOHOシネマズの日として誰でも1,100円で映画を観られます。

どうして14日なのかな?と考えたのですが、14日を分解して10(とお)と4(フォー)。

「とおフォーの日」ということで洒落になってるんですね^^;

レイトショー・ナイトショー

上映開始時間が20時以降の作品は誰でも1,300円になるレイトショー、

土曜日の23時以降に上映開始される作品は1,300円になるナイトショー。

ただし、これは劇場に寄りますので、最寄りの劇場が対象となっているかは公式サイトでご確認ください。東京都心の映画館では実施されてないようです…。

シニア割引

60歳以上の方はいつでも1,100円で映画を観られます。(年齢を証明できるものが必要です。)

夫婦50割引

夫婦どちらかの年齢が50歳以上の場合、いつでも二人で2,200円(一人1,100円)で映画が観られます。(※揃って同じ映画を観る場合)

***

以上、様々な割引が設定されてますので、時間や曜日を選ぶことで安く映画を観ることができます!

スポンサーリンク

PC記事下アドセンス

シネマイレージカードセゾンの特典を利用

TOHOシネマズで映画を観る機会が多い方には映画好きには嬉しいクレジットカート『シネマイレージカードセゾン』がおすすめです。

シネマイレージカードを作ってシネマイレージ会員になれば、会員限定の特典を受けることができます。

スタンプラリー

映画を6本観れば1本無料で観られます。

6本観れば1,800円がサービス、つまり映画1本観るたびに300円のポイントバックがされる計算になります。かなりな還元率ですね!

マイルを貯める

映画を観ると上映時間に応じてマイルが貯まります。貯まったマイルをポップコーンやドリンクなどに交換できるのも嬉しいのですが、一番すごいのは6000マイル貯めればゲットするできる「1ヶ月フリーパスポート」

1か月間好きなだけ映画を観ることができるという夢のようなパスポートです(*´ο`*)

毎週火曜日はシネマイレージデイ

毎週火曜日はシネマイレージ会員限定で1,400円で映画を観られます。

シネマイレージカードの年会費は?

クレジットカードと言えば年会費が気になりますよね。

シネマイレージカードセゾンは初年度は年会費は無料です。

2年目以降は324円の年会費がかかってしまうのですが、年に1回でもカードを使えば2年目以上も年会費を無料にすることができます。

1回でもTOHOシネマズのチケットをクレジット決済で購入すれば年会費はかかりません。詳細は公式サイトからご確認ください。

クレジットカードを増やしたくない方は

クレジットカードは持ちたくない、すでに持っているから増やしたくないという方にはクレジット機能のないシネマイレージカードがあります。

特典内容はクレジットカードと同じです。

有効期間は一年で年会費は初年度500円、更新時300円かかりますが、1度映画を観れば300円ポイントバックされるので、それだけで元が取れてしまう計算になります。

限定キャンペーンでクーポンを割引ゲットする。

期間限定・作品限定のクーポンが配布されたり、割引でチケットが購入できるキャンペーンが実施されていることがあります。

たとえば…。

LINEの友達登録をする。

TOHOシネマズのLINE公式アカウントと友達登録することで割引クーポンを入手することができます。

スポンサーリンク

PC記事下アドセンス

auマンデー

auの以下のサービスの利用者限定で、毎週月曜日は映画が1,100円で観ることができます。嬉しい700円引き。(高校生以下は900円。半額!)

さらにビデオパス会員はポップコーンセットが半額!670円の商品を320円で購入することができます。

ビデオパス会員は月額562円(税抜)で10,000本以上の動画が見放題になるサービス。いつでもどこでも映画が観られます。

利用料はかかりますが、TOHOシネマズで1本映画を観れば元が取れてしまう計算なので、映画好きなら併せて利用しても損はないです。

30日間は無料で使えますので、その期間中の月曜日に映画を観まくるのもありです(*`д´)b OK!

>>動画を見るならビデオパス!月額562円で見放題

auマンディ公式サイトからクーポンを入手し、チケット購入時にクーポンコードを入力(窓口購入の場合は提示)することで割引になります。

いずれのサービスも30日間無料で使えます。

デイリーPlusを使う

【デイリーPlus】はYahoo!Japanが提供する会員制割引優待サービスで、会員になると90万件以上の特典が利用できるお得なサービスです。

デイリーPlusの会員になるとTOHOシネマのチケットが500円割引の1300円で購入することができます。

時間や曜日に左右されず自分の都合のいい時間に使えるのがメリットですね^^

【デイリーPlus】の会員になると、ユナイテッドシネマイオンシネマ109シネマという全国に劇場がある他の映画館の割引チケット購入にも利用することができますし、レジャーやグルメ、生活全般にわたる広い特典が用意されています。

会費は月額540円(税込)で、最初の2か月は無料で使えます。

***番外編***

TOHOシネマズでは楽天ペイでの決済ができます。支払い時に楽天スーパーポイントが使えますので、たまったポイントと上記の優待を合わせ技で使って、ただ~数百円で映画を観ています。

私は楽天カードを10年以上保有しており、ざくざく累計で20万円分以上のポイントを貯めました。

参考楽天カードのメリットとデメリットまとめ。10年以上利用してわかったこと。ポイントをたくさん貯めるための利用方法など。

以上、TOHOシネマズで映画をお得に観る方法のご紹介でした。

もっとお得に暮らしたい方のための関連記事

PC記事下アドセンス

PC記事下アドセンス

関連コンテンツ

-映画料金の割引・クーポン

Copyright© すきなものたち。 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.