お土産・お取り寄せ

本場浜名湖のうなぎのかば焼きを食す。もうすぐ土用の丑の日だけど、丑の日っていつ?

更新日:

記事上アドセンス

 

こんにちは、あかりです。もうじき土用の丑の日ですね!!

いつも利用しているスーパーでもうなぎが目立ち始めました。

土用の丑の日にはちょっと早いですが、浜名湖土産のうなぎをいただきました!

といいつつ、ふと疑問(・_・?)

で、丑の日っていつ?由来は?実はよくわかっていません。で、気になったのでちょっと調べてみました。

スポンサーリンク

PC記事下アドセンス

土用の丑の日

土用の丑の日はいつ?

2017年は7/25(火)と8/6(日)です。

2回もあるんですね!日にちのめぐりあわせによっては土用の丑の日が2回という年もあるんです。今までまったく気づいてなかったかも(汗)

思い起こせば「あれ、こないだ丑の日だったような…。気のせいかな。」と、デジャブを感じたことはありましたが、あれは勘違いじゃなかったようだ…。本当の二回目の丑の日だったんだナ。

土用の意味

立春、立夏、立秋、立冬より前の約18日のことを言います。

2017年の立秋は8月7日なので、その前の約18日間が土用。具体的には7月19日~8月6日までが土用になります。

陰陽五行説から来ていて、4つの季節に五行を当てはめると余ってしまう「土」を季節の移り変わりの時期に当てたのだそうです。(五行説というのはすべてのことは木火土金水の5つから成り立っているという考え方。)

  • 春…木
  • 夏…火
  • 秋…金
  • 冬…水

一年に4回もあるんですね!春の土用、夏の土用、秋の土用、冬の土用があるんですって。鰻を食べるのは夏の土用です。

4回もあるなんてまったく知らなかった(汗)他の季節の丑の日はさほど注目を浴びることなく、夏の土用ばかりがスター扱い。その影でじっと日蔭の存在であることに耐え続け…他の土用は嫉妬の炎をその胸にじりじりと焦がしつつ…と昼ドラのようなお話を妄想していたら、現在は業界をあげて、他の土用にもうなぎを食べる習慣を作ろうと取り組んでいるところだそうです。

いつのまにかハロウィンが定着して気が付いたら「イースター」が存在をアピールし始めているこの頃ですが、そんな感じカナ?言われてみれば、「なんで今頃うなぎがフューチャーされてんの?」とふと疑問に思ったことがあります。あれだな、あれが取り組みの一環だったんだ。

丑の日の意味

これは十二支ですね^^

方角や時間にも干支を使いますが(子の刻とか、丑三つ時とか)日にちにも干支を当てはめるんですね。なので12日ごとに丑の日があるわけです。

日にちに干支・・・意識してなかったなぁ。言われてみれば(そんなんばっか)カレンダーによっては記載がありますね^^

で、先ほどの土用にあたる約18日間の中にある丑の日が、いわゆる「土用の丑の日」となります。なるほど、なのでめぐりあわせによっては土用の丑の日が二回あったりするのか。二回あるとうなぎ屋さんとしてはありがたい年なのかもしれませんね。

なぜ土用の丑の日にウナギを食べるようになったのか?

  1. 平賀源内がうなぎ屋さんを繁盛させるために編み出したテクが広まった。
  2. 栄養のつくものを食べて夏バテ防止

うなぎが売れなくて困っているうなぎ屋さんに相談された源内が、「丑の日は「う」のつくものを食べるといい」という古くからの言い伝えにヒントを得て「本日、丑の日」という貼り紙をさせてお店が繁盛したことがきっかけだとされています。

オオーw(*゚o゚*)w

ちなみに夏はうなぎの旬ではないそうです。なので夏のうなぎは味が落ちる、ということでそもそもうなぎが売れなかったんですって。旬じゃないのに我々は煽られてこぞって食べてるのか…と少々微妙な気持ちにもなりましたが、ビタミンAが豊富で滋養たっぷりなうなぎですので、夏の暑さに弱った体には嬉しいですよね。

 

というわけで、浜名湖名物のうなぎのお話です。

浜名湖のうなぎ

夫の出張のお土産です(*^-^)ニコ

浜名湖の付近に行くと聞いていたのでお土産は「うなぎパイ」かな?と想像してましたが、本物のうなぎ来た~('-'*)エヘ

 

すでに素焼きされたうなぎ1本とうなぎの肝の串3本入り。タレが多めについているのも嬉しい。

ある日の晩ごはんのおかずにいただきました。

作り方

作り方はいたって簡単。

フライパンに半分くらいうなぎが浸かるように付属のタレを入れ、火にかけます。

タレが煮立ってきたらうなぎを投入。ひっくり返しながらじっくり焼いていきます。

▼肝も一緒にタレに絡めていきました。

 

▼あっという間に完成ですヽ(^◇^*)/ ワーイ

付属の山椒をかけていただきます。

さすが本場のうなぎ、柔らかいんです。身が口の中でとろけるようで。たまにゴムみたいに硬いうなぎに遭遇することがありますが、今回いただいた浜松湖のうなぎは皮まで柔らかく、ひと噛みでかみ切れてしまう。

肝はほろ苦いので小さな子供さんは苦手かもしれませんが、こんがり火が通っており、表面が香ばしく焼き付けられているので、そこに甘辛いタレが絡んで美味ですv(*'-^*)-☆ ok!!

▼うな丼にしても(*`д´)b OK!

タレをたっぷりかけてうな丼にもしました。(タレのみでおかわりまでしてしまいました。だって美味しくて!)

今回はかば焼きにしましたら、シンプルに白焼きにして塩とわさびでいただいてもOK。

以上、浜名湖のうなぎのお話でした。

▼浜名湖のうなぎはお取り寄せも可能です。


▼Amazonや楽天でも購入できます。

浜松市は大河ドラマの舞台です。

2017年のNHK大河ドラマ『おんな城主井伊直虎』の舞台になっているので、街をあげて直虎モード。あちこちにのぼりが立っていたそうです。

2016年は『真田丸』ツアーとして大阪と長野県上田市を訪れましたが、あの時も大変な賑わいでした。

関連記事

PC記事下アドセンス

PC記事下アドセンス

関連コンテンツ

-お土産・お取り寄せ

Copyright© すきなものたち。 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.