格安で旅行に行く方法をチェック
映画

『ジェイソン・ボーン』シリーズの見どころとあらすじをまとめてみた!【スパイ映画の傑作】

記憶をなくした最強のスパイの活躍を描いたボーン・シリーズの続編が2016年10月7日に公開になります!なんと9年ぶりの新作です^^

新作『ジェイソン・ボーン』を映画館で観ることは決めているのですが、鑑賞前にシリーズ3作を再鑑賞しておさらいをしました。

ざっと過去作品について要点をまとめてみました。

※本記事ではボーンシリーズ3作及び『ボーン・レガシー』についてもネタバレしています。



『ボーン・アイデンティティ』

 基本情報

監督:ダグ・リーマン
出演:マット・デイモン/フランカ・ポテンテ/ジュリア・スタイルズ
製作:2002年/アメリカ

銃撃を受けマルセイユ沖を漂流していた謎の男。その名はジェイソン・ボーン。

過去の記憶はすべて失っているが、すごい特技がいろいろあるし、お尻には謎の物体が埋め込まれているし、本人もびっくり。いったい自分は何者なのか…?

▽ボーンの特技の一部はこんな感じ(※ごくごく一部です)

  • 勝手に体が動いて警官を投げ飛ばす。
  • 複数の異国の言語を自在に操る。
  • 壁歩き

 

道中でたまたま知り合った放浪の旅好きマリーと一緒に自分の過去を辿っていくうちに、ボーンはどうやら自分が『トレッドストーン計画』によって育成された暗殺者らしいということを知る。

ボーンは暗殺の任務に失敗し、銃撃を受けて傷を負って漂流していたのだ…。

CIAが全力でボーンを消しにかかるも、見事に撃退。マリーと二人で静かに暮らす。

気になったこと。

  • 巻き込まれたマリーの元カレが気の毒すぎるので、家を元に戻しあげてほしい(切実)
  • ボーンを狙う暗殺者プロフェッサーがクライブ・オーウェン。



『ボーン・スプレマシー』

 基本情報

監督:ポール・グリーングラス
出演:マット・デイモン/フランカ・ポテンテ/ジュリア・スタイルズ/ジョアン・アレン
製作:2004年/アメリカ

CIAから逃れ、インドでマリーと二人で静かに暮らしていたジェイソン・ボーン。相変わらず記憶は失ったままで、毎夜、悪夢と頭痛に苦しめられる。

映画が始まってすぐにいきなりマリーが何者かに消され、呆然とする観客をよそに、最愛の女性を奪われたボーンは復讐のため犯人捜しを開始。しかし、ボーンは悪巧みに巻き込まれ、濡れ衣を着せられそうになってしまう。

CIAが全力でボーンを消しにかかるも、見事に撃退。姿を消す。

気になったこと。

  • 「トレッドストーン」の女性メンバー、ニッキーが前作に引き続き、登場。もしかしてボーンの元カノ?
  • CIAが腐敗しすぎ。
  • ずるくて汚い手ばかり使う割には詰めが甘すぎるCIAの中で唯一キレ者であるパメラ・ランディが登場。シリーズに欠かせない存在に。
  • そのパメラの部下の一人がミシェル・モナハン。ひっそりと。(見つけられたかな?)



『ボーン・アルティメイタム』

 基本情報

監督:ポール・グリーングラス
出演:マット・デイモン/ジュリア・スタイルズ/ジョアン・アレン
製作:2007年/アメリカ

「トレッドストーン計画」はボーンの離脱で中断されたものの、それを発展させた「ブラックブライアー計画」が進行中。

ボーンは自分の過去を探るために、情報をにぎっていると思われる新聞記者に接触をはかろうとするが、記者はボーンの目の前でCIAに抹殺。

またしてもCIAがボーンを全力で消しにかかるも、見事に交わしながら真相に近づいてゆく。パメラもピンチに。

気になったこと。

  • 元カノ?過去に何かあったらしいニッキーがまたしても登場。一緒に逃亡するも、恋には発展せず。ボーンが愛するのはマリーのみ。別れの時に何か言いたげなニッキーが印象的。
  • 電話で「ブラックブライアー」と言っただけで、盗聴網に引っかかり、あっという間に個人情報が特定され、CIAに狙われる羽目になる件。エシュロン怖い。
  • 証拠隠滅と称して、CIAが次々に人を消してゆく件。
  • いくらなんでもCIAが腐敗しすぎ。
  • 高飛び込みがすごい。
  • ラストのニッキーの笑みが好き。チョイ役で登場したニッキーの存在感がシリーズごとに増してゆきました。



『ボーン・レガシー』(おまけ)

 基本情報

監督:トニー・ギルロイ
出演:ジャレミー・レナー/レイチェル・ワイズ/ジョアン・アレン
製作:2012年/アメリカ

そっか、これもあった!

「トレッドストーン計画」「ブラックブライアー計画」とは別に「アウトカム計画」と「ラークス計画」っていうのが進行中。その計画によって作り出された殺人マシーンアーロン・クロス登場!という作品。

ボーン・シリーズが3作で終了してしまい、寂しい想いをしていたところに投入された新シリーズ。今度の暗殺者もボーンに負けてない!っていうウワサだったけれども。

あ、あれ??

予告はおもしろそうだったのに。
役者も揃ってたのに。見どころはそれだけでした。どうにも残念な作品。

印象に残っているのは…

  • アーロン・クロスが素手で狼と戦う
  • アーロン・クロスは薬を欲しがってる

 

新たなシリーズ開始とのことでしたが、本当に続編があるのか不明。タイトルにボーン入ってるけど、ボーンはあんまり関係なし。

暗殺者育成のプロジェクトが次から次に出てくるCIA。けっこう計画が杜撰なのも印象的でした(笑)

『レガシー』は番外編なので、本編には関係がありません。なので観なくても大丈夫です。

おさらいもしたところで、新作を楽しみたいと思います!

追記:2016年10月7日に最新作を東京都内某所の映画館にて感想。『ジェーソン・ボーン』のネタバレ感想は以下にあります。

▽もっとスパイ・殺し屋が登場するスカッとする映画を観たい方はこちら。

▽DVDが発売になりました!

映画・ドラマが見放題の『U-NEXT』


U-NEXTの会員になると、国内外の映画や海外ドラマが見放題になります。

  • お店に行く必要なし
  • 返却期限なし
  • 貸出中なし
  • 広告・CMなし

パソコン、スマホやタブレット。様々なデバイスを使って、いつでもどこでも映画やドラマを楽しむことができるので、通勤通学の時間やスキマ時間をしっかり活用できますよ。

↓絶賛愛用中の私が考えるU-NEXTのメリットはこんな感じ↓

  • 月額料金1,990円
  • 毎月1,200円相当のポイントがもらえるので、実質的な料金は790円
  • コンテンツ数は120,000本以上、70冊以上の雑誌も読み放題!
  • 新作映画がDVD発売と同時に配信開始。
  • 無料お試しだけで、もれなく600円相当のポイント付与(←重要!)

31日間無料のお試し期間があり、期間内に解約すれば料金は一切かかりません。お試し期間中だけ、映画三昧するのもアリですv(*’-^*)-☆ ok!!

U-NEXTを31日間無料で試してみる

動画配信サービスについて詳しく知りたい

格安で旅に行こう!
格安で旅に行こう!

旅好きの管理人がいつも利用している格安旅行に行く方法を紹介しています。

  1. クーポンを利用して安く旅行に行く
  2. ポイントを活用して安く旅行に行く
  3. 当日割引・直前割引予約で安く泊まる
  4. 平日限定・日曜宿泊で宿泊費を押さえる

 

格安で旅行に行こう

主な予約サイトで配布されているクーポン・キャンペーン情報の詳細をまとめています。

割引クーポン情報へ