おトクな旅のクーポン・セール情報をチェック 詳しく

【オーベルジュ湯楽】⑥朝食編*ちょっと洋風な和食!朝食も大満足でした|湯河原温泉

本レポは訪問時のものです。現在は変更になっている可能性があります。最新情報は公式サイト等でご確認ください。

あかりのアイコン画像あかり

アラフォー主婦の気ままなひとり旅。湯河原温泉のオーベルジュ湯楽の宿泊レポ最終回です。

前回は口コミ高評価も納得の、絶品創作イタリアン料理のお話でした。事前の期待を裏切らないどころかはるかに上回る、とてもおいしい料理をいただくことができました。

今回は朝食編です。

オーベルジュ湯楽の宿泊レポ一覧

近海で獲れた海の幸がとても美味しく、おかわりをしておなかいっぱい大満足の朝ごはんでした。

↓直前だからこそ安い↓

⇨じゃらんの直前割引をチェック

【じゃらん】オンライン決済で5%ポイント還元キャンペーン開催中♪

目次

地元でとれた海の幸が美味しい朝ごはん

朝から早起きして、古代檜風呂を堪能。ほどよくおなかが空いています。旅の終わりが近づいて寂しくなってきてますが、旅の楽しみ、宿で食べる朝ごはんを堪能しました。

食事場所は夕食と同じ、レストラン「ピノクラーレ」です。時間は8:00~、9:00~が選べましたので、8:00~を選択しました。

朝の光あふれる、レストラン「ピノクラーレ」

オーベルジュ湯楽の朝食会場ピノクラーレ

昨夜と同じ席に通されました。隣は男性のおひとり様でした。

朝食のお品書きも名前入りです。たくさん並んだメニューを見ると、やはりテンションが上がりますね。

オーベルジュ湯楽の朝食の名前入りお品書き

▼テーブルセッティングはこんな感じ。ずらっと並んだごはんのおともがおいしそう~。

オーベルジュ漣の朝食、ドレッシングとご飯のおとも

さ、席についていると、徐々に料理が運ばれてきます。

あかりのアイコン画像あかり

まずは本日のフルーツジュース

本日のフルーツジュースはマンダリンオレンジとメロンのジュースです。

オーベルジュ湯楽の朝食、本日のフルールジュース

メロンとオレンジ?と、その組み合わせを意外に感じたのですが、柑橘系の酸っぱさと、メロンの甘さのバランスが絶妙で、美味しかった。

▽地元でとれた有機野菜のサラダを自家製ドレッシングでいただきます。

オーベルジュ湯楽の朝食、有機野菜のサラダ

自家製ドレッシングはビーツのドレッシング(右端)

鮮やかな赤色!ビーツのドレッシングは少しぴりっとした刺激を感じる酸味があって、独特の味わいです。ちょっと酸っぱめ。

オーベルジュ湯楽の有機野菜のサラダにドレッシングをかけたところ

朝食は二段重ねのお重になっています。中身が気になる〜。この下の段におかずがあります~。

オーベルジュ湯楽の朝食、重箱で

まずは上の段から紹介します♪

▽本日の干物はアジ。もちろん地元の海でとれた新鮮なお魚です。(⇨シェフの特選コースだと干物の種類が選べます)

オーベルジュ湯楽の朝食、鯵の干物

▽本日のお味噌汁 魚のあら出汁

オーベルジュ湯楽の朝食、魚のあら出汁の味噌汁

魚の出汁が効いていて美味しいです~。

ご飯は魚沼産のコシヒカリです。もちろんおかわり自由です。

では次に重箱の下の段のおかずたちを紹介します。

あかりのアイコン画像あかり

たくさんありますね~。うれしくなってしまう。

オーベルジュ湯楽の朝食、おかず

▽下の段はこんな感じ。どれもおいしそう~。

オーベルジュ漣の朝食、重箱のおかずの段

それでは1品ずつ紹介していきますね!

▽鳳凰卵の温泉卵 イタリア産生ハム添え

オーベルジュ湯楽の朝食、温泉卵の生ハム添え

温泉たまごと生ハムという、珍しい組み合わせ。朝食も創作イタリアンですね^^

▽銀鮭の幽庵焼き

オーベルジュ湯楽の朝食、銀鮭の幽庵焼き

▽小松菜と金時草のお浸し

オーベルジュ湯楽の朝食、小松菜と金時草のお浸し

お出汁がたっぷり染みていて、口の中で出汁の風味が広がるのがたまらなく美味しい。

▽豆鯵の南蛮漬け

オーベルジュ湯楽の朝食、豆鯵の南蛮漬け

▽湯河原 十二庵さんの寄せ豆腐、桜海老、季節野菜添え

オーベルジュ湯楽の朝食、寄せ豆腐

桜海老からも出汁が出ていて、美味しい。豆の風味たっぷりの出来立てのお豆腐です。

あかりのアイコン画像あかり

6種類のごはんのおともが美味しすぎて、ごはんをおかわり

オーベルジュ湯楽の朝食、ごはんのおとも

ずらりと並んだごはんのおともは、全部で6種類!

  • 自家製ふりかけ
  • 梅干し
  • 塩辛黒作り
  • 昆布の佃煮
  • もずく酢
  • 釜揚げしらす

ごはんのおともが美味しすぎて、ごはんをおかわりしてしまいました(笑)すっかりおなかいっぱいで苦しくなってしまった。(なので、朝食後の古代檜風呂は入るのを断念しました…)

▽デザートは自家製パンナコッタ、フルーツ添え 珈琲または紅茶

オーベルジュ湯楽の朝食、本日のデザート

赤いのはルバーブのジャム。ルバーブは「西洋のふき」と呼ばれる野菜で、煮込むと写真のようにベリーのような真っ赤なジャムが出来上がります。やや酸味が強めですが、美味しいです。季節によって添えられるフルーツは変わります。(再訪した時はシャインマスカットだったりスイカだったり。)

オーベルジュ湯楽の朝食、パンナコッタ

全体としては和食の要素が強いのですが、「洋」も混ざった感じの朝食でした。ボリュームもたっぷりで大満足です。

ルバーブのジャムを初めて食べましたが、色鮮やかで美しい!ビーツのドレッシングも濃い赤色だったし、色合いが美しく味だけでなく、見た目も楽しめました。

おなかがいっぱいすぎて動けなくなってしまって、お風呂に入れなかったのはもったいなかったですが、チェックアウト時間までお部屋でゆっくり過ごしました。

オーベルジュ湯楽に宿泊した感想とまとめ

宿泊施設は新しくはないですが、清潔感がありまったく不満はなかったです。ご飯とお風呂とスタッフのおもてなしがとにかく素晴らしかった!

エレベーターがないので移動が階段になるのが唯一の難点です。(2018年訪問時には湯楽文庫でしか繋がらなかったWifiは各部屋で利用できるようになっています。)

湯楽さんには設備面での古さをカバーするのに十分な魅力があります。

  • 創作イタリアンの絶品料理、絶対に食べるべし!
  • 貸切で使うには大きすぎる貸切風呂、泳げます!
  • 土日の一人宿泊OK

和とイタリアンが融合した創作イタリアンの料理は見た目・味ともにシェフのこだわりと工夫が感じられます。おかげさまで初めて出会う「調理法」や初めて感じる「味」に出会うことができました。

20畳以上の大きさの貸切風呂も素晴らしかったです。一人で独占できたので、嬉しくなって泳いでしまいました(笑)

温泉宿の一人旅は土日の宿泊を受け付けていないところが多いですが、オーベルジュ湯楽さんは土日宿泊も可能です。(季節・時期によって変更あり)

2018年に初訪問して以来、すっかり大好きになってしまったオーベルジュ湯楽。その後もリピートを重ねています。

最新レポは下記からご確認ください。

オーベルジュ湯楽の宿泊予約について

オーベルジュ湯楽は以下の予約サイトで予約ができます。

⇨旅の割引クーポン・セール情報はこちら

おトクに旅行を楽しむためのクーポン・キャンペーン情報

あかりのアイコン画像あかり

おトクな旅のクーポン・キャンペーン情報をまとめています

この記事を書いた人

旅と温泉と映画が大好きな東京都在住の主婦。

「すきなものたち。」は私の日々を彩る「すきなもの・こと」についてつづっています。

⇨くわしいプロフィールはこちら

目次
閉じる