関東の温泉

【ほてる とく川 別邸アクア】③日本庭園を眺めながら入る露天風呂と水辺の貸切風呂を堪能【大浴場編】

「奥の院 ほてる とく川 別邸アクア」宿泊レポ、三回目です。

前回はゴージャスでラグジュアリー感あふれる別邸アクアのお部屋の紹介でした。

今回は大浴場と貸切風呂についてご紹介します。チェックイン手続きを済ませ、部屋で少し休憩したら、さあ、お風呂です!

<スポンサーリンク>

ほてる とく川 大浴場「湯けむり亭」

ほてる とく川の大浴場「湯けむり亭」は広々とした開放感のあるお風呂で、日光の四季を感じられる日本庭園を愛でながら、温泉を楽しむことができます。

春は色鮮やかなつつじ、夏は眩しいほどの新緑、秋は彩り豊かな紅葉、冬は白化粧に染まった雪見風呂。出典:ほてるとく川公式サイト

ただ、私がほてるとく川を訪れたのは4月半ば。ちょうど季節の移り変わりの時期で、つつじにはまだ早く、新芽の芽吹きもまだこれから、という時期でした。東京ではつつじは見頃を迎えていたのですが、やはり季節が違うんだなぁ。

ほてるとく川の温泉の泉質

アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性高温泉)

男湯は「風林の湯」、女湯は「もみじの湯」

大浴場「湯けむり亭」は男湯・女湯それぞれ、内湯と露天風呂があります。入浴時間は下記の通りで、入れ替えはありません。

  • 15:00~0:00
  • 6:00~10:00

別邸アクアからは渡り廊下を渡るとすぐです。

私たちが宿泊した部屋のちょうど真ん前に大浴場に続く渡り廊下があるので、移動がスムーズ。移動のたびに日本庭園が見られるのもよかったです。夕方、夜、朝と庭の表情も変わります。

さて、ここからは女湯「もみじの湯」を紹介していきますね。

女湯 もみじの湯

脱衣所が広いです!他の人とバッティングしても問題ない広さ。ベビーベッドもありますし、お子さん連れにも優しい宿ですね。

洗面台も4つあるので、待ち時間もなかったです。

アメニティはポーラ。ヘアゴムやシャワーキャップもあります。

温泉に行くと、よく見かける定番のグッズもありました。ロビーにある売店でも買えますよ。

▽すげ笠。露天風呂は屋根がないので、雨の日はすげ笠をかぶります。夜、ちょこっとだけ雨が降っていましたが、なんとなく恥ずかしくて、かぶらずにそのまま入っちゃいました。(少ししか降ってなかったし、誰もかぶってなかったので…)

▽天然水「吟龍」を湯上りに。冷えていて美味しいです。

大浴場はアメニティの種類が豊富!どれを使うか迷う

洗い場も広々としており、カランの数も多いので、ノーストレスです。

▽アメニティ類がたくさんありました。

資生堂のツバキやポーラ、オーガニックなど、シャンプー類の種類が豊富です!ここまでたくさん揃えてある宿は初めてかも。どれを使おうか、迷ってしまう。

▽温泉宿、定番のグッズもあります。

このピーリングジェルが好きで、よく使います。この日もしっかり使用して、お肌がつるつるになりました。これらの商品は売店で購入できます。

▽サウナもあります。苦手なので、すぐに出ちゃいましたが苦笑

内風呂は2種類、大きな窓から日本庭園を臨む

内風呂は2つあります。

▽一つ目はジェットバス。この日は東照宮と二荒山神社をお参りして、かなり歩いたので、足と腰を中心にケア。

▽それからもう一つ、大きな窓から、日本庭園を眺めることができる内風呂があります。

湯船の広さがあり、天井まで全面が窓なので、開放感があります。紅葉の季節はさぞかし綺麗なことでしょうね!満開のつつじが咲き誇る様子も見てみたかった。またいつか、いい季節にリピートしたいです。

庭園の一部のような岩露天風呂

ほてるとく川の露天風呂には屋根がありません。なので雨が強い日は入りづらいですが、屋根がない分、まるで庭園の一部であるかのようなんです。日光の自然を身近に感じて、お湯を楽しむことができます。

硫黄のニオイは感じず、さらっとしたお湯でした。クセがなくて入りやすい。

夜になるとライトアップされます

写真がちょっとぶれてしまいましたが、夜になるとライトアップされ、しっとりとした空間になります。石灯籠が趣きあるわぁ(*´∇`*)

休憩所があります

大浴場のそばには休憩所があります。待ち合わせにもぴったり。

休憩所から庭を眺めることができます。目の前に見えているのが「別邸アクア」

▽窓辺に置かれた折鶴。誰かが折ったものかも?テーブルの上には折り紙と折り方のメモがあり、自由に折り紙が折れます。私は鶴の折り方、もう忘れちゃったなぁ…。

▽天然水「吟龍」と麦茶

▽朝は栃木のおいしい牛乳も飲めます。濃くて甘味があって、おいしかったです。

マッサージグッズもあります。

水槽で泳ぐ魚を愛でることができる休憩室「FEEL」もあります。CDとオーディオもあります。それにしても、小さい熱帯魚ではなくて、けっこう大きい魚がいるのは宿主の趣味でしょうか?

漫画もあります

休憩所の近くには漫画や雑誌がずらり。ここにある本は部屋に持ち帰ってもいいので、日光に来たなら、と、横山光輝の「徳川家康」を部屋に持って行って読みふけってしまいました。



貸切風呂「水音」

ほてるとく川には貸切風呂があるので、こっちにも入りたくて、チェックイン後すぐに予約。45分貸切でお風呂が楽しめます。

が。

工事中だったんですねぇ。本来であれば、水で満たされているはずの水盤が空っぽだそうで。ちょっと残念ですが、そのせいで、正規料金3,240円が⇒2,000円に割引されていました。

貸切露天風呂は2つあります(「水音」「水光」)。営業時間は下記の通り。利用するには予約が必要です。

  • 15:00~19:00
  • 20:00~0:00

コンパクトな脱衣所ですが、アメニティ類は部屋と同じものが揃っています。

▽広々とした湯船

貸切風呂、広い(⦿_⦿)

二人で入っても余裕だし、ファミリーでゆったりお風呂に入りたい人も十分な広さです。

▽洗い場もあります。

本来であれば、湯船の目の前の水盤に、水が満たされているわけですね~。コンクリートがむき出しでしたが、夜だったし、ライトアップされていたので、水がないことがあまり気になりませんでした。水盤の奥には竹林があります。

▽水があるとこんな感じになるそうです(公式サイトよりお借りしました)

出典:ほてるとく川公式サイト

以上、日光の「奥の院ほてるとく川 別邸アクア」の大浴場と貸切風呂のご紹介でした。

次回は個室食事処でいただく、夕食編です。

奥の院 ほてるとく川 別邸アクアの宿泊予約について

奥の院 ほてるとく川は以下のサイトから予約ができます。

>>日光の宿をさがす
>>日光のお土産をさがす(最大5%オフ&500円分の割引クーポンプレゼント)

お得に旅をしたい方のクーポン・割引・キャンペーン情報について

あわせて読みたい
【2018年8月更新】格安で旅行に行こう!旅のクーポン・キャンペーン・割引情報のまとめ。旅好きな主婦が旅のお得なクーポン・キャンペーン・割引情報をまとめました。セールやクーポンを上手に利用すれば、格安で旅を楽しむことができます。...

当日・直前予約のキャンペーン情報について

あわせて読みたい
【直前予約・当日割引】でホテルに安く泊まる方法まとめ。キャンセルされた部屋に格安で泊まる。我が家は夫婦で旅好きで、二人で温泉や史跡巡りを楽しんでいます。私は一人旅も大好きなので、「思い立ったら今!」と、旅に出かけたくなります。...