格安で旅行に行く方法をチェック
東京さんぽとグルメ

【表参道・シュペッツレ】表参道ヒルズの中にある本格ドイツ料理が食べられるお店。

こんにちは、あかりです。

先日、表参道ヒルズの中に入っているドイツ料理のお店「シュペッツレ」に行ってきました。

お店の名前「シュペッツレ」は「小さなスズメ」という意味で、ドイツ料理の付け合せにされることが多い郷土料理のことです。

「シュペッツレ」では本格的なドイツ料理が食べられますが、堅苦しくなくカジュアルな雰囲気のお店です。それでいて、くだけすぎず、ほどよい落ち着きがあって好きなお店です。

レストラン予約サイト「一休.comレストラン」で予約しました。一休限定プランやポイント、クーポン割引もあるので、よく利用しています^^



シュペッツレ


シュペッツレは表参道ヒルズの地下3階にあります。お店の前の広場がイベント会場になっていたので、かなりにぎやかでした。

ドイツらしい大きなビールのオブジェが目印です。


お客さんがいたので、内観写真はあまり取れなかったのですが、雰囲気はこんな感じです。(出典:一休レストラン.com)

シュペッツレ17:30にお店に到着。お店はまだ余裕がありましたが、徐々に混み始めましたので、事前の予約がおすすめです。休日の夜だったせいか、18:00を過ぎると一気にお客さんが増えました。

ぬくもりのある木のテーブル。赤い紙ナプキンがセットされていました。


今回、オーダーしたのはこちらのコースです。33%オフで予約できました♪

1ドリンク付きのコースなので、フリードリンクメニューから好きなものを選ぶことができます。

お酒は

  • ドイツビール
  • ドイツワイン
  • シュナップス(ジャガイモや穀類などから作られるドイツの蒸留酒、アルコール度数高め)
  • カクテル

などから選べます。フリードリンクニューも豊富です。写真には写ってないけれど、ソフトドリンクもありました。


まあ、私は限りなく下戸なのでジンジャーエールをオーダー。

夫は期間限定のドイツビールを。(期間限定ビールは一定期間で入れ替わるようです。)

一品目。

■ドイツ伝統ニシンのマリネ~オレンジヨーグルトソース~


色合いがとてもきれいです!!一皿目からレベルが高くて嬉しくなってしまいました。二人分が1つのお皿に盛りつけられているので、二人で取り分けながら食べます。

ビネガーの酸味の効いたサラダと一緒にいただきます。この酸味がドイツっぽい。すっぱいのが苦手な人にはちょっと不向きかな。私は好きです。


■自家製スモークポーク【シュバイネバウフ】のシーザーサラダ


この「シュバイネバウフ」が美味しかった!ベーコンより肉厚で、ジューシーなんです。噛むと口の中に美味しい肉のあぶらがぎゅーっと広がります。しっかりした塩味がついていてり、食べやすい。


■ドイツの岩塩付き塩味パン【プレッツェル】

ドイツと言えば、プレッツェルですよね^^


■ノルウェー産サーモンと季節野菜のジャーマンビアフリット


サーモンとなすのフリット、ソースとライムを添えて。

ソースはハーブのクリームソースです。たっぷりかけました。さっぱりしていて食べやすいです。


あぶらがのったノルウェーサーモン、大きめの2きれ。ボリュームもたっぷりです。


ドイツ直輸入グリルソーセージ盛り合わせ


ドイツ直輸入のソーセージはフランクフルトヴァイスブルストの2種類。白いヴァイスブルストはハーブの風味が効いています。


ジャガイモのソテーとたっぷりのザウワークラウトにマスタードを添えて。ドイツといえば!という一品ですね!

■海老のトマトクリームソース


モッチモチのショートパスタに大きめの海老。まろやかなトマトクリームソースがしっかり絡んで美味です!

■本日のデザート:ザッハトルテ


本日のデザートはザッハトルテでした。ラントマンで食べたザッハトルテよりも甘さは控えめ。

あわせて読みたい
表参道 カフェラントマンの入り口
【表参道・カフェラントマン】1873年創業のウィーン本店の味が楽しめる店。風が心地いいテラス席もあります。この記事では表参道にある「カフェ・ラントマン」を紹介しています。気軽にウィーンの味が楽しめるオーストリア料理専門店です。本店はウィーンにあります。...

「シュペッツレ」と「ラントマン」のザッハトルテ、食べ比べてみると、食べやすいのは「シュペッツレ」のザッハトルテかな。日本人の口に合うようにアレンジされているようです。(私はどちらも好きです^^)

ラントマンのザッハトルテは本場の味そのままですが、驚くほど甘い。甘くないクリームと合わせて食べるとちょうどいい感じになります。

写真を撮り忘れましたが、コーヒーか紅茶が付きます。

本格ドイツ料理「シュペッツレ」のまとめ

ドイツ語圏の国に住んでいたことのある夫には懐かしい味だったようで、とても喜んでいました。ドイツ料理の専門店って、数は多くないのでまたぜひリピートしたい。

コースのボリュームも十分すぎるほどで、最後の方はおなかが苦しくなってしまいました^^;アラカルトで色々頼んでシェアするのもいいかも。

品数の多い4,800円のコースと迷ったのですが、私たちには今回食べた3,800円のコースで十分でした!

シュペッツレの予約はこちら

一休.comレストラン』から予約すると、タイムセールや限定プランの予約ができてかなりお得になります。

本日のコース⇒【ドイツ樽生・スパークリング選べる1ドリンク付】5702円 →3800円!季節の食材やソーセージなど充実コース

他のメニューも見てみたいからはこちら⇒【シュペッツレ】のメニューを見てみる

▽他にも素敵なレストランいろいろあります。ポイントも貯まります。

今まで一休.comレストランで予約したお店

格安で旅に行こう!
格安で旅に行こう!

旅好きの管理人がいつも利用している格安旅行に行く方法を紹介しています。

  1. クーポンを利用して安く旅行に行く
  2. ポイントを活用して安く旅行に行く
  3. 当日割引・直前割引予約で安く泊まる
  4. 平日限定・日曜宿泊で宿泊費を押さえる

 

格安で旅行に行こう

主な予約サイトで配布されているクーポン・キャンペーン情報の詳細をまとめています。

割引クーポン情報へ

RELATED POST