現在、メンテナンス中のため表示が崩れています。

【栂の季(つがのき)】③夕食&朝食編*季節の食材を使ったお料理を堪能|鬼怒川温泉

あかりのアイコン画像あかり

鬼怒川温泉にある「栂の季」に一人で泊まってきました!

宿泊レポの3回目です。

前回は大浴場について紹介しました。

大きく取られた窓から明るい光が差し込む大浴場で男女入替制で2つのお風呂を楽しむことができます。このほか有料の貸切露天風呂もあります。

普段は隣接する姉妹館「ホテルサンシャイン鬼怒川」の大浴場が利用できるのですが、私が訪れた2020年秋はコロナウィルス感染防止対策の一環として停止されていました。

今回は夕食と朝食を紹介します♪

ものすごくめずらしい食材や目を引く料理があるわけではありませんが、オーソドックスな旅館の食事を楽しむことができます。

目次

栂の季の夕食

夕食は食事処にて18:00〜スタート。コロナウィルス感染防止対策で密になるのを避けるため、各テーブルごとが衝立で区切られていました。また、エレベーターが混雑するのを避けるためにスタッフが各部屋に電話し、1組ずつ宿泊客を食事処に誘導するという徹底ぶり。ここまでしてくれると安心ですよね。

鬼怒川温泉_栂の季

▼本日のお品書き (お刺身がないことに気づいて軽くショックを受ける・・・苦笑)

鬼怒川温泉_栂の季

コロナウィルス対策として料理の提供は数品ずつ行われます。席に着くとこんな感じ。小鍋には最初に火を入れてくれます。やはりお肉の赤が目を引きますね・笑

鬼怒川温泉_栂の季

限りなく下戸ですので、いつものようにソフトドリンクをオーダー。ぶどうジュースです。

鬼怒川温泉_栂の季

まずは食前酒と先付け。

鬼怒川温泉_栂の季
鬼怒川温泉_栂の季

【食前酒】柚子酒
【先付】生湯波 ずわい蟹山葵和え

食前酒は柚子酒。限りなく下戸ですが食前酒くらいは問題なくいただけます。先付けは「生湯波」。わさびの風味がピリッと。

あかりのアイコン画像あかり

漢字が違うのが気になる・・・

漢字が「湯波」で「湯葉」ではないんだな〜と気になって調べてみました。京都は「湯葉」で日光は「湯波」なのだそう。違いは膜の引き上げ方。「湯葉」は一枚で引き上げ、「湯波」は二重で引き上げるという違いがあります。京都の湯葉は薄くて繊細で、日光の湯波は厚みがあって食べ応えがあるそうです。なるほど〜。

次は前菜。6つの小さなお料理が並びます。

鬼怒川温泉_栂の季
牛蒡梅煮
合鴨ロース
鬼怒川温泉_栂の季
新丸十蜜煮
海老艶煮
たまり漬けチーズ
市田柿黄身寄せ

【前菜】新丸十蜜煮 たまり漬けチーズ 海老艶煮 市田柿黄身寄せ 合鴨ロース 牛蒡梅煮

チーズのたまり漬けが濃厚でおいしかった。市田柿というのは長野県飯田・下伊那地域で作られている干し柿だそう。甘くてスイーツのようでした。

▼テーブルに着いた時からずっと気になっているお肉、鍋物です。

鬼怒川温泉_栂の季

【鍋物】とちぎ和牛きのこ鍋

えのき、まいたけ、シメジなど。秋らしくきのこがたっぷりのお鍋です。

席に着いたら鍋に着火してくれるので湯気が上がってきたらまずは野菜ときのこ類を投入し、グツグツと煮えてきたらお肉も投入します。スープは醤油ベース。あっさりとした味わいで柔らかい和牛を楽しみました。

鬼怒川温泉_栂の季
鬼怒川温泉_栂の季

お次は温物と凌ぎが一緒に登場。

鬼怒川温泉_栂の季

【温物】ボルチーニ茸羽二重蒸し 焼茄子 銀杏
【凌ぎ】ひとくち寿司 酢取り茗荷

▼ポルチーニ茸の風味がおいしい羽二重蒸し。(羽二重蒸しは茶碗蒸しとほぼ同じ。羽二重蒸しは卵白がメインです)上に乗っている銀杏の塩味と茄子のとろけ具合もいい感じ。出来たてなのでアツアツです。

鬼怒川温泉_栂の季

▼ひとくちで食べられる小さなまぐろのお寿司とおいなりさん。(栂の季さんの夕食にはお造りがないのでお刺身はこのマグロのみ。)

鬼怒川温泉_栂の季

▼ここで飲み物を追加。いちごサイダー。Gotoトラベルキャンペーンの影響で満室らしく、スタッフさんも忙しそうでした。常に各テーブルを動き回っていました。

鬼怒川温泉_栂の季

お次は焼き物。

鬼怒川温泉_栂の季

【焼物】鰈西京焼き 地鶏柚庵焼き

どちらも焼きたてでしっかりとした味付け。鶏好きなので鶏肉が出るだけで嬉しい。付け合わせの栗もホクホクでおいしかった。

続いては揚物と酢物。

鬼怒川温泉_栂の季

【揚物】いとより鯛 大黒本占地 里芋 唐墨塩
【酢物】根水雲 菊花

イトヨリ鯛はクセがなく上品な味わい。里芋の天ぷらはねっとりホクホクで美味しかった。カラスミが入った塩であっさりとただきます。

鬼怒川温泉_栂の季

▼もずくと菊花の酢の物。もずくって「水雲」って字を書くんだなと知りました。旅館のお品書きで漢字を知ることが多いです・笑。菊の花のちょっとした苦味がいいアクセントでした。

鬼怒川温泉_栂の季

〆のご飯が登場です。

鬼怒川温泉_栂の季

【香の物】三種
【食事】浅利御飯
【椀物】赤出汁

あかりのアイコン画像あかり

あさりごはん、おいしかった!もちろんおかわりいただきました。

スタッフの若い男性が本当に忙しそうだったけど、おかわり頼んだら笑顔で持ってきてくれました。テーブルが衝立で囲われている分、スタッフからお客が見えづらくなっているのでいつもよりさらに大変なんだと思います。

鬼怒川温泉_栂の季

最後にデザートです。

鬼怒川温泉_栂の季

【甘味】梨コンポート 巨峰 芋ようかん

いも、ぶどうなど秋の食材を使ったスイーツたち。お品書きにはないけれど、チーズケーキも出てきたので4種盛りでした。チーズケーキもわりと重めな感じでもったりした食感。うん、おなかいっぱいです!

とにかくスタッフさんが忙しそうでした。それでも笑顔で丁寧に対応されていて、本当にありがたいです。

特段珍しい食材や凝った料理が出てくるわけではありませんが、手堅くまとまっている感じ。ただ、山の宿とはいえ、お造りが出てこなかったのはちょっと残念。お刺身はなくてもお肉、魚、お野菜、バランスよくたくさんの食材が使われたお料理に満足です。

栂の季の朝食

朝ごはんは8:00〜スタートで。昨夜と同じ席にていただきます。ずらりと並んだ朝ごはん。白と黒のプレートに並んだ小さなおかず達が気になります。

鬼怒川温泉_栂の季

▼さっぱりとオレンジジュース。

鬼怒川温泉_栂の季

▼干物

鬼怒川温泉_栂の季

▼9つの小さなおかず。牛蒡の煮物、ポテトサラダ、ソーセージ、なめたけおろし、きのこの煮物、明太子、温泉卵など。どれもおいしくごはんが進みます(もちろんおかわりを・笑)

鬼怒川温泉_栂の季

▼席に着いたらすぐに火をつけてくれる小鍋の中身は豆乳鍋。グツグツ煮えたら食べ始めます。

鬼怒川温泉_栂の季

豆乳がとろとろになりますので具材に絡めて食べます。朝からお肉とお野菜をたっぷり食べられて幸せ。

鬼怒川温泉_栂の季

▼油揚げがたっぷり入ったお味噌汁。

鬼怒川温泉_栂の季

▼デザートはコーヒーゼリー。

鬼怒川温泉_栂の季

朝ごはんも大変おいしくいただきました。温泉旅館で食べる朝ごはんは格別においしく感じます!部屋に戻りゴロゴロしたら最後に駆け込みで大浴場へ。そのあと、部屋のお風呂にも入りました。最後の最後、ギリギリまでお風呂を楽しみたいのです。

駅まで送迎しましょうか?と言ってくださいましたが、歩きたい気分だったので駅まで歩きました。途中見かけた有名な「ホテル三日月」。CMの歌のサビ、歌える方多いのでは?笑

鬼怒川温泉 ホテル三日月

まとめと感じたこと

コロナ禍のなかで旅行に行くことについて賛否両論あります。でも涙ぐましいほどの宿の努力と客側の自覚を持った対策を合わせればリスクは少ないと思っています。栂の季さんは今まで訪れた宿の中でも特に細やかな対策をされていたと感じました。

コロナウィルスの影響で多くの宿でお客が減り、でもコロナ対策には手間をお金をかけなければならない。先の見えない苦しい日々だと思います。

いろんな事情があり、旅に行きたくても我慢されいる方がいるのは承知しています。人それぞれの価値観や考え方があり何が正解とは言えません。でも私は旅を愛する者として対策をしっかり行いながらリスクを抑え、旅を続けていこうと改めて思いました。

栂の季の宿泊予約について

栂の季の宿泊予約・口コミ等の確認は以下の予約サイトからできます。

格安旅行のためのクーポン・キャンペーン情報

あかりのアイコン画像あかり

おトクな旅のクーポン・キャンペーン情報をまとめています

この記事を書いた人

旅と温泉と映画が大好きな東京都在住の主婦。

「すきなものたち。」は私の日々を彩る「すきなもの・こと」についてつづっています。

⇨くわしいプロフィールはこちら

目次
閉じる