現在、メンテナンス中のため表示が崩れています。

【四万温泉・積善館】③:匠の技が光る!桃山様式と大正モダンが融合した【お部屋編】

群馬県・四万温泉にある積善館の宿泊レポ、3回目です。

前回は積善館の建物内観についてご紹介しました。建物内を案内してくれるツアーにも参加し、とても有意義な時間を過ごせました。

積善館の予約・口コミの確認はこちら

今回はお部屋編です。

積善館の宿泊レポ

大正ロマンを感じさせる落ち着いた雰囲気のお部屋でしたよ(*^-^)ニコ

目次

山荘 萌黄(もえぎ)の二

今回泊まったのは山荘の「萌黄の二」というお部屋です。

桃山様式造りを取り入れた建築方法は、その優れたデザインにより国の有形文化財、群馬県近代遺産に登録されております。出典:山荘|四万温泉 積善館【公式】

山荘は昭和初期に建てられ、文豪たちにも愛された建物です。

朝の連続テレビ小説『花子とアン』にも登場した、柳原白蓮さんも山荘の常連さんだったとのこと。

「萌黄」は3部屋あり、ゆったり過ごせます。

今回宿泊した山荘の「萌黄」はなんと、3部屋もあるんです。二人で使うとかなり広い!

まずは1つ目のお部屋。広々とした和室が迎えてくれます。

f:id:sakuraho:20170328185443j:plain

畳の匂いがふわっと広がります。床の間には掛け軸と置物。これぞ「日本の温泉旅館」といった感じでとっても落ち着く(*´∇`*)

和室の窓からは専用のお庭が見えています。(専用のお庭があるのがすごい…)

f:id:sakuraho:20170328185635j:plain

二つ目のお部屋。和室の隣のお部屋は丸テーブルとチェアが2脚置かれたリビングルームです。

家具は年代物を厳選して、そろえているそうです。テレビと扇風機もあります。

f:id:sakuraho:20170328185503j:plain

畳の上に敷かれた赤いカーペットがレトロな雰囲気を醸し出していて「大正ロマン」という言葉がぴったり。

椅子のすわり心地がよくて、お気に入りの定位置になっていました。ずーっとここに座って本を読んでいました。

私たち夫婦はテレビを自宅でもほとんど見ませんが、旅先でもテレビをつけるはありません。お互いに、ひたすらもくもくと読書に励みます。

反対から見るとこんな感じ。隣にはベッドルームがあります。

夫婦二人で3部屋も使えるのは嬉しいですね。

f:id:sakuraho:20170328185548j:plain

三部屋目はベッドルーム。

f:id:sakuraho:20170328185523j:plain

ベッドはシモンズです。

f:id:sakuraho:20170328185535j:plain

廊下があって。

f:id:sakuraho:20170328185702j:plain

専用のテラスがあります。 積善館の客室でテラスがあるのは「萌黄」だけ。

f:id:sakuraho:20170328185714j:plain

職人魂を感じる、細工がたくさん

歴史ある建物なので、障子や欄間の飾りが凝ってるんです。職人魂が感じられます(笑)

それぞれ雰囲気が違うので見ているだけで楽しかったですよo(*^▽^*)o~♪

f:id:sakuraho:20170328190901j:plain

洗面台とお風呂

洗面台はまずまずの広さでした。歴史は感じさせますが、お手入れがきちんと行き届いていて心地いいです。

f:id:sakuraho:20170328190048j:plain

アメニティは「SHISEIDO」。男性用「for men」とありました。

f:id:sakuraho:20170328190103j:plain

女性用はこちら。小分けになったオーガニックコスメ

f:id:sakuraho:20170328190110j:plain

専用のお風呂。もちろん源泉かけ流しの温泉ですうふ♪(* ̄ー ̄)v

お風呂にもアメニティ類がそろっています。

f:id:sakuraho:20170328190120j:plain

石造りのお風呂で、広さもあるので二人でも十分入れる感じでした。

冷蔵庫にはお水がありました。無料です。

f:id:sakuraho:20170328185802j:plain

こちらはトイレ。ウォシュレット付きのきれいなトイレです。

f:id:sakuraho:20170328185746j:plain

お茶セットとお菓子

玄関を入ったすぐ脇にはお茶のセット。

f:id:sakuraho:20170328185833j:plain

もちろんコーヒーメーカーもあります。

f:id:sakuraho:20170328185844j:plain

完熟りんごの紅茶がとっても美味しかった( ^-^)_旦””

f:id:sakuraho:20170328185853j:plain

お湯を注ぐとふんわりとした甘い香りが広がって、お味もほんのり甘いんです。

f:id:sakuraho:20170328185903j:plain

お菓子をいただきつつ、しばし、お茶の時間。

f:id:sakuraho:20170328185915j:plain

まんじゅうの上に乗っかっているのは黒豆の大きいの。(名前は忘れました…。)

美味しかったです≠( ̄-( ̄)モグモグモグ

積善館・萌黄のまとめ

桃山様式と大正モダンがほどよく混じり合っていて、落ち着いた静かな空間です。

建物自体も広さがあるせいか、隣の部屋の物音や人の声なども一切聞こえず。静かな空間で本を読んだり、お風呂に入ったり、ごろごろしたり…。至福の時間を過ごすことができました。

積善館は専用露天風呂がついているお部屋は少なめなので、「萌黄」はぜひオススメしたい。

>>積善館・山荘「萌黄」の宿泊プランを見る

積善館は大浴場も充実していますが、やはり専用のお風呂があるのは嬉しいものです。

お茶を飲んで、少し休憩したら外に散策に出ました。

次はお風呂編です。

積善館といえばこのお風呂。雑誌やテレビなどでよく取りあげられている有名なお風呂です。

積善館の宿泊予約について

積善館は以下のサイトから宿泊予約ができます。

↓ネット限定プラン、タイムセールなど、お得なプランもあります。

【JTB】旅館・ホテルを探すなら、安心・お得なJTBへ!

>>四万温泉の宿を探す
>>群馬のお土産を探す

旅のお得なクーポン・割引情報をまとめています。

あかりのアイコン画像あかり

おトクな旅のクーポン・キャンペーン情報をまとめています

この記事を書いた人

旅と温泉と映画が大好きな東京都在住の主婦。

「すきなものたち。」は私の日々を彩る「すきなもの・こと」についてつづっています。

⇨くわしいプロフィールはこちら

目次
閉じる