ご訪問ありがとうございます。現在、メンテナンス中のため、デザインの一部が崩れています。

ウィーン・ローマ旅行記:その⑤「コロッセオ」「フォロ・ロマーノ」「真実の口」を巡りました。『グラディエーター』『ローマの休日』の舞台へ

こんにちは、あかりです。

夫婦二人で行くローマ・ウィーン旅行記の続きです。

前回はスペイン広場とオードリー・ヘップバーンが愛したバビントン・ティールームのお話でした。

>>ウィーン・ローマ旅行記:その④ローマの休日の名シーンの舞台、スペイン広場とオードリーが愛したバビントン・ティールーム

ローマ二日目の観光はまだまだ続きます。今回はコロッセオと真実の口などを巡ったお話。

初ローマなので欲張りまして、駆け足になりましたが、大好きな『ローマンの休日』のあの名シーンの場所に行ってきました!

翌朝にはウィーンに移動、ローマ最後の夜です。はぁ、あっという間。

<スポンサーリンク>

コロッセオ

コロッセオはローマ帝政期につくられた円形闘技場です。

リドリー・スコットの『グラディエーター』が大好きなんですよね。まさにこのコロッセオでラッセル・クロウ演じるマキシマスが闘っていました。(あと、藤本ひとみの『愛してローマ夜想曲』も思い出しました(笑)30年くらい前?の少女向け小説です)

高さは48メートル、約5万人を収容できたそうですよ。2000年も前にこれだけのものを作った、というのがスゴイ。

世界遺産に指定されているローマを代表する観光名所です。

最寄駅

最寄駅はコロッセオ駅。テルミニ駅からは2駅ほど。駅からすぐそこの場所にコロッセオがあります。

コロッセオの入場方法

並ぶのは大変なのでできれば事前にチケットを入手しておく方がいいかなと思います。(と、おすすめしつつ、私たちは当日買いましたが(笑))

  1. ローマパスを買う
  2. 事前にネット予約をする(但し、英語)
  3. フォロ・ロマーノのチケット売り場でチケットを買う(またはパラティーノの丘の売り場でもOK)
  4. 旅行会社の現地ツアーに参加する

ローマパス

コロッセオの中に入るならローマパスがおすすめです。

世界中から観光客が来ますのでチケット売り場が混雑するんです…。ヴァチカン美術館もすごかったですからね^^;

  • 3日間有効
  • 地下鉄・バス乗り放題
  • 美術館・遺跡の入場料が無料・割引になる

などの特典があります。ローマにゆっくり滞在される方は購入した方がいいかも。私たちは今回は購入しませんでした。詳細は公式サイトでご確認ください。

公式ローマパス公式サイト

共通入場券を買うなら空いている売り場で

ローマパスを持っていない人はコロッセオとフォロ・ロマーノの共通入場券を購入することになります。

チケットを買う時はフォロ・ロマーノのティトゥスの凱旋門の近くのチケット売り場で買う方が空いています。コロッセオの売り場は大混雑ですので、状況次第ではこっちで買った方が早く入れるかなと思います。

▽ティトゥスの凱旋門の凱旋門(この近くにチケット売り場があります)

おすすめ!旅行会社の現地ツアーを利用する

お手軽なのは旅行会社の現地オプションツアーを利用すること。チケットの予約手配まで行ってくれるツアーもあります。

VERTRAさんはイタリア以外の国で利用しましたが、移動や言葉の心配が減るのでとても楽でしたよ。私は海外旅行慣れしておらず、言語にも不安があるので助かりました。

公式VELTRA ローマ観光ガイドツアー

公式JTBローマ観光現地オプションツアー

荷物検査があります。

入口では荷物検査があるのでチケットを持っていても並ばないといけません。

チケットを持っている人とチケットを買いたい人では並ぶレーンが違います。購入希望者の列は大行列になっていたので、チケットを持っている人は間違わずに並んでくださいね。

ヴァチカン美術館のように服装の決まりは特にないです。

コロッセオの周囲をぐるりと一周

さて、コロッセオです。

私たちは今回は内部の見学はせず。この次にも行きたいところがあり、ゆっくり見て回る時間はなかったのです。

なのでコロッセオの周りをぐるりと一周しました。

▽天気がよくて、真っ青な空に映えました。

▽すきまから内部がちょこっと見えますので、ちらちらのぞいていました(笑)

とにかく大きい!!そして人が多い!!

目の前に立つと、圧倒されてしまいますね。世界有数の有名な観光地で、価値ある遺跡です。

テレビや写真では観てますが、目の前にそびえる実物のコロッセオの存在感は言葉では言い表せないほど、強さに満ちており、感動して涙が出ました。

▽コンスタンティヌスの凱旋門

工事中でしたが…。

パリの凱旋門はこちらをモデルにして作られたそうです。うん、確かに似てます(゚д゚)(。_。)ウン!

▽柱の彫刻も精緻で、すごい…。(語彙力少ない!)

▽全体像をパチリ。

お姉さん、どいて!と思って待っていましたが、その後続々と人が来てしまいました…。

!注意事項!

やたら話しかけてくる現地の人や記念撮影を求めてくるコスプレの人がいますが、注意してくださいね。観光客狙いのスリやぼったくりの可能性もあります。

日本人と中国人の区別がつかないのでしょうね。

「ニーハオ、ニーハオ」「ハトヤマ、ハトヤマ」と話しかけられました。

ハトヤマさんはとっくに辞めてますよ^^;

フォロ・ロマーノ

サクラ通りを歩いていきます。

ティトゥスの凱旋門(ここでチケットを買いました)

行けども行けども、見渡す限り全部遺跡!!

周囲360℃が遺跡と言っても過言ではないくらい遺跡だらけでした。

 

『フォロ・ロマーノ』も世界遺産に指定されており、古代ローマの政治の中心地だったそうです。

***

さて、次は『真実の口』に移動です。

<スポンサーリンク>

ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂

これも有名な建物ですね。そして大きい!

『フォロ・ロマーノ』を歩きながらも屋上の彫刻が見えていましたよ。

『ジョン・ウィック2』でキアヌ・リーヴス演じるジョン・ウィックがこの近くにいるシーンがありました(*´∇`*)

ここから歩いて真実の口に向かいます。

サンタ・マリア・イン・コスメディン教会

この教会に「真実の口」があります。教会内部の見学もできます。

やっぱりここも観光客が多かったですね!

真実の口

「真実の口」がありました!!

口に手を入れて映画の名シーンを再現して記念撮影ができます。

が、行列ができていたので(笑)

私たちは列には並ばず、人がいなくなった瞬間を狙って写真だけ撮りました。

「真実の口」は建物の外からも見えています。写真を撮ることも可能ですので、並ぶの嫌いな人もちゃんと観られますよ^^

***

近くのチルコ・マッシモ駅から地下鉄に乗ってホテルに戻ります。

▽チルコ・マッシモ

駅名にもなっている「チルコ・マッシモ」も古代ローマの遺跡です。ローマは街そのものが遺跡みたいなところ。

広々とした場所で、日も傾いてきて風が気持ちよくて、草の上に座ってしばし休憩。マーケットで買ったお菓子を食べました。

▽マーケット

ベルトコンベアに買ったものを乗せて行きます。映画などで見かけるシーン。

▽キッコーマンはイタリアにも進出してますよ!!

ローマ2日目のディナー

『Ristorante Al Grappolo D’Oro』というお店です。宿泊している『ホテル ガリレオ』のすぐ近く。ガイドブックに載っていたお店です。

落ち着いた雰囲気のお店で、観光客よりは地元の常連さんなのかな?というお客さんが多かったです。あまり大きすぎないこじんまりしたお店を選びましたので、そのせいでしょうか。

▽ハムとチーズのサラダ

▽ゴルゴンゾーラたっぷりのショートパスタ

▽ミラノ風カツレツ

さすが本場だけあって、チーズが濃厚で、美味しかった…カツレツはアツアツです…(〃´o`)=3 フゥ

お酒は飲めないので、私はミネラルウォーターをいただきました。炭酸入りは苦手なので、炭酸入ってないものを。

海外だと炭酸入りの水が出てくることが多いので、要注意です。お店の人も聞いてくれますけどね。あれは本当にマズくて飲めない…。

***

さて、ローマ観光は実質的に1日しかなかったので、ちょっと慌ただしかったですね^^;

あと一日あれば、サンピエトロ大聖堂やコロッセオの中に入ってみたかった。ボルゲーゼ美術館にも行ってみたい。いつか、またいつかローマに来たい。そう強く思いました。

名残惜しい気持ちでいっぱいですが、次はウィーンに移動です。かつて夫が暮らしていた思い出の地です。

>>ウィーン・ローマ旅行記:その⑥ウィーンへ移動=ウィーン国際空港からウィーン市内へ移動~ホテルアナナスへ

おすすめ!

街歩きにはWifiがあると便利です。スマホにある生活に慣れているので、海外でも自由に使えた方が便利ですよね。

調べ物をしたい時、探し物をしたい時、スマホがあると助かります。

レンタルWifiを使えば、いつでもどこでもスマホやPCを使うことができます。

グローバルWiFiは現在キャンペーン中で下記バナーから申し込むと利用料金5%オフ+受取手数料が無料になります。

▼公式サイト▼

▼ローマへの航空券手配はこちら▼

関連記事

コメントを残す