現在、メンテナンス中のため表示が崩れています。

【別邸山の季】⑤朝食編*あつあつの湯豆腐と山形名物「しそ巻」がおいしい|山形・白布温泉

あかりのアイコン画像あかり

女性ひとりの温泉旅、白布温泉「別邸山の季」宿泊レポ5回目、今回が最終回になります。

前回は米沢牛とたっぷりのお野菜をしゃぶしゃぶして楽しんだ夕食を紹介しました。

あかりのアイコン画像あかり

本三大和牛の1つとされる極上の牛肉を堪能いたしました。しあわせ。

今回は朝ごはんを紹介します。温泉旅館らしい手の込んだ朝ごはんをいただけました♪

別邸山の季の宿泊レポ

朝起きたら、まずは大浴場へ向かいます。朝のひかりをたっぷり浴びながら入るお風呂は最高に心地よくて、日常からかけ離れた極楽生活を存分に味わうことができました。

白布温泉_別邸山の季源泉かけ流しの大浴場

各部屋には朝刊が届けられます。

白布温泉_別邸山の季には部屋に朝刊が届く

自宅ではテレビをほとんど見ることがないのですが、温泉旅館だと朝のニュース番組を見ることがあります。時計代わりですね。

ぼんやりとニュースと新聞を眺めているうちにおなかのすき具合もいい感じになってきました。

別邸山の季の口コミの確認・宿泊予約はこちら

目次

白布温泉 別邸山の季の朝食

朝食は昨夜の夕食と同じ個室風食事処にて。

朝食のスタート時間は、

7:30~、8:00~、8:30~、

と30分刻みの3つの時間の中から希望の時間を選べます。私は8:00スタートにしました。

個室食事処にはこんな風にほぼ料理がセットされた状態です。ここに白いご飯とあたたかいおかずが運ばれてきます。

白布温泉_別邸山の季 朝食
あかりのアイコン画像あかり

ん?あの箱はなんだろう?もしや?

テーブルの真ん中あたりに気になる箱が…。卓上コンロにかけられているところを見ると、たぶんあれかな?と想像などしていると、焼き魚、煮物などあたたかい料理が運ばれてきます。

箱のふたも開けてくれて完成~。本日の朝ごはん!

白布温泉_別邸山の季 朝食

箱の中身は想像通りの湯豆腐でした。昆布だしの中に長ネギとしいたけもぐつぐつと。1人分のせいか、ちょっと見た目は寂しい感じもしましたが(笑)

白布温泉_別邸山の季 朝食の湯豆腐

かつおぶし、大根おろし、ねぎ、ゆずこしょうなどたっぷりの薬味を添えて。

白布温泉_別邸山の季 朝食

あつあつのお豆腐をハフハフしながら美味しくいただきました!ゆずこしょうがぴりっとして美味しかった。

白布温泉_別邸山の季の朝食

さて、その他のおかずも紹介していきます!

白布温泉_別邸山の季 朝食の全景

りんごジュースでさっぱりと。

白布温泉_別邸山の季

野菜サラダ。

白布温泉_別邸山の季の朝食

私の大好きなひじきの煮物。野菜とひじきのうま味がぎゅっと凝縮されてとても美味しい!

白布温泉_別邸山の季の朝食

レンコン、こんにゃく、めかぶ、なめこなどを梅しそ風味で和えたもの。しゃきしゃきした食感。

白布温泉_別邸山の季の朝食

きんちゃく煮の中身は人参、レンコンなどの根菜がたっぷり。お出汁がしっかり染みてます!

白布温泉_別邸山の季の朝食

温泉といえば温泉たまご!とろっとろです。

白布温泉_別邸山の季の朝食

焼き魚はしまほっけ、右下の小さいおかずは「しそ巻」。

白布温泉_別邸山の季の朝食

「しそ巻」は山形の郷土料理とのこと。駅のお土産物屋さんにもたくさん売られていました。こちらはごはんの上にのっけていただくのが良いそうです。もちろん、そうしましたとも!しそにくるまれているのは甘味噌!これだけでごはん1杯食べられそうなくらいおいしかった!

お漬け物、梅干し、味付けのりと、和朝食に欠かせない面々もずらりと並びます。

白布温泉_別邸山の季1
白布温泉_別邸山の季
白布温泉_別邸山の季の朝食

お味噌汁にはとろろがたっぷり。

白布温泉_別邸山の季の朝食

ごはんはおひつで運んでくれるので、おかわりは自由です。どのおかずもおいしくてごはんは2杯いただきました!ごはんの写真は撮りそびれてしまいましたが、山形のブランド米「つや姫」の炊き立てごはんがいただけます。

食後はラウンジでセルフのコーヒーを。ラウンジの窓から明るい光がさんさんと差し込み、朝の光に包まれながらの食後のコーヒーとなりました。

白布温泉_別邸山の季 ラウンジでコーヒーをいただく

チェックアウトは10:00。まだ時間がありますので、朝食後またまた大浴場へ向かいました。ぎりぎりまでお風呂を堪能し、名残惜しい気分で宿を後にしました。

送迎バスに乗って米沢駅へ。途中、別の宿に泊まったお客さんが乗り込んでくるまでは客は私1人でした。

さて、米沢駅に戻ったらまた米沢観光です。

この日は上杉家廟所などを訪れ、2日目の宿である赤湯温泉の「森の湯」へ移動します。

別邸山の季に宿泊した感想と口コミ

和のオーベルジュ、というだけあって、御食事はおいしかったです。何か突出した個性がある料理はなく、全体的に手堅くまとまっている感じ。

今回は利用できませんでしたが、他の温泉宿のお風呂も利用できるのは色んな種類の温泉に入りたい人には嬉しい特典。

何よりオールインクルーシブでドリンクフリーなのがありがたかったです。食事の時のドリンクが料金に上乗せされてチェックアウト時にぎょっとしてしまうこと、ありますもんね(笑)

別邸山の季の宿泊予約について

▼別邸山の季は以下のサイトから予約ができます。

旅費節約のためのクーポン・キャンペーン情報

あかりのアイコン画像あかり

おトクな旅のクーポン・キャンペーン情報をまとめています

この記事を書いた人

旅と温泉と映画が大好きな東京都在住の主婦。

「すきなものたち。」は私の日々を彩る「すきなもの・こと」についてつづっています。

⇨くわしいプロフィールはこちら

目次
閉じる