おトクな旅のクーポン・セール情報をチェック 詳しく

【阿しか里(あしかり)】③夕食編*季節の食材を使った正統派の懐石料理|湯河原温泉

あかりのアイコン画像あかり

湯河原にある「阿しか里(あしかり)」に一人で泊まってきました!

前回は男女入替制で2つのお風呂が楽しめる大浴場を紹介しました。コロナ禍の影響で人数制限がされており、少し混雑する時間帯がありましたが、大きなストレスを感じるほどではなくほぼ好きなように入れました。

見頃時期がずれていたため少ししか咲いていなかったけれど、椿を眺めながら露天風呂を楽しむことができました。源泉掛け流し、クセの少ない柔らかいお湯でした。

さて、今回は夕食の紹介です♪

阿しか里宿泊レポ一覧

湯河原は大好きでたびたび訪れていてごはんのおいしいお気に入りの宿はいくつかあります。オススメは絶品創作イタリアンのオーベルジュ湯楽、ワクワクするような独創的なお料理が楽しめる万葉の里白雲荘、魚づくしで山ほどの魚介が食べられるうおきなど。

阿しか里(あしかり)さんは珍しい食材や変わった調理方法は使われてはいないのですが、どのお料理も手が込んでいてとても「手堅い」と感じました。

あかりのアイコン画像あかり

阿しか里(あしかり)さんのお料理は正統派の和食!

目次

阿しか里(あしかり)の夕食

時間は18:00〜と18:30〜の2つの時間帯から選べました。私は18:30〜スタートでお願いしました。

食事は食事処にていただきます。個室ではありませんが、ひとり客ということで気を使っていただいたのか庭に面した席を用意してくれました。他のお客さんに背を向ける形で座るので視線が気になりません。ひとり客にはありがたい気遣いですね。隣も同年代の女性ひとり客、しかもどうやら常連っぽい雰囲気だったのでリピーターも多い宿なのかも。

湯河原温泉_阿しか里
湯河原温泉_阿しか里

▼席はこちら。ライトアップされた日本庭園を眺めながらいただきます。

湯河原温泉_阿しか里

▼本日のお品書き!おいしそうなものがズラリと並び、テンションが上がります♪

湯河原温泉_阿しか里

▼お酒は飲めませんのでソフトドリンク、オーガニックジンジャー(600円)をオーダー。

湯河原温泉_阿しか里
あかりのアイコン画像あかり

まずは先付と旬菜です。

湯河原温泉_阿しか里

【先付】鱒の介蕪寿司 イクラ 防風
【旬菜】松前漬け 蕗の薹 唐墨大根 小肌握り寿司 子持ち鮎飴煮 梅長芋 鰻巻玉子 

▼先付けは鱒の介蕪寿司。ご飯の代わりにかぶを使ったお寿司のようなもの。「防風(ぼうふう)」って何だろう?と思いましたが一番上に乗っている葉っぱのことでした。セリ科の植物だそう。独特の風味があり吸い口やあしらい、ツマなどに使われることが多いそうです。酢はやや甘め。かぶの食感がサクサク!

湯河原温泉_阿しか里

▼旬菜。「松前漬け」「 蕗の薹」「唐墨大根 小肌握り寿司」「子持ち鮎飴煮 梅長芋 鰻巻玉子」。どのお料理も手が込んでます。お気に入りは鰻巻き玉子。甘くておいしかった!!盛り付けも器も上品できれいで嬉しくなってしまう。

湯河原温泉_阿しか里
松前漬け
阿しか里夕食
子持ち鮎飴煮 梅長芋 鰻巻玉子 
湯河原温泉_阿しか里
蕗の薹
湯河原温泉_阿しか里
唐墨大根 小肌握り寿司

▼続いては吸い物と凌ぎ。

湯河原温泉_阿しか里
湯河原温泉_阿しか里

【吸い物】矢柄奉書巻き 梅麩 姫蕪 柚子
【凌ぎ】筍ご飯 炒り胡麻

凌ぎはたけのこの炊き込みご飯。季節の食材を使った炊き込みご飯がおいしいとの口コミを見かけ、楽しみにしていたのです。評判通り!一口だけしかないのがもったいなく、もっと食べたくなるおいしさ・笑

▼続いてお造りです。

湯河原温泉_阿しか里

【造り】季節の魚貝盛り合わせ あしらい物

ほっき貝、キンメダイ、アオリイカ、マグロ、アロエの酢味噌和え。お好みで塩または醤油で。ほっき貝には塩が合いました。どれもおいしかったですが、特にマグロ!

あかりのアイコン画像あかり

厚みがあって脂が乗っていて口の中でとろけそうでした。

▼「アロエの酢味噌和え」お造りとして出されるのは珍しいなと思いました。実はアロエはあまり好きではないのです、、、。食感と苦味が苦手で、、、。でも酢味噌で苦味が抑えられていたので問題なくいただきました。

湯河原温泉_阿しか里

▼続いてはメインの焜炉(コンロと読みます)、鶏団子鍋です。

湯河原温泉_阿しか里

【焜炉】鶏団子鍋 焼き餅 分葱 椎茸 水菜

スタッフさんが火をつけてくれてしばらくするとグツグツ煮えてきます。焼き餅が入ってるんですが煮えてトロトロになります。おかげでスープや具材にとろみがついておいしいんです!

できればメインの肉料理は牛肉だと嬉しいですが・笑。鶏肉も大好きなのでおいしくいただきました。お団子だけでなくモモ肉も入っているので食べ応えありましたね。鶏の出汁がしっかり出ていてスープも飲み干しました。

湯河原温泉_阿しか里

▼お次は鉢物。器がきれい!

湯河原温泉_阿しか里
湯河原温泉_阿しか里

【鉢物】甘鯛袱紗巻 南瓜 黒豆 はじかみ

甘鯛袱紗巻は甘鯛で卵焼きみたいなものを巻いているお料理でした。ひとつひとつの料理が手が込んでていいわぁ。

▼続いて煮物と留肴が一緒に運ばれてきます。

湯河原温泉_阿しか里

【煮物】鰤大根 管牛蒡 梅人参 柚子
【留肴】〆鯖 小口胡瓜 蟹身 寄せ若芽 土佐酢

ぶり大根はコトコト長時間かけて煮込まれたらしく、しっかり味がしみてトロトロでした。留肴のしめ鯖は酸っぱすぎずとても好みの味でした。

湯河原温泉_阿しか里
湯河原温泉_阿しか里

〆の白いご飯とお味噌汁、お漬物。

湯河原温泉_阿しか里

【食事】
【香の物】
【留椀】湯葉豆腐 洗い葱

おひつにはおかわりもたっぷり入ってますのでもちろん2杯いただきました!笑

湯河原温泉_阿しか里

▼最後にスイーツが登場です。温かいお茶を入れていただき一緒にいただきました。

湯河原温泉_阿しか里

【デザート】

最後のデザートまで抜かりなく見た目が美しいです。手前のリンゴの形を模したデザートはゆずまんじゅうです。栗のムースにブランデーのソースをかけたもの、リンゴのケーキ、いちご。種類が多いのもうれしいし、すべてがおいしいのはさらにうれしい・笑

夕食の感想

手の込んだ料理をちょこっとずつ色々いただけるのがいいですね。盛り付けも器もきれいで、目でも楽しめるお料理でした。

ボリューム的にはそれほど多くはないです。上品で手の込んだ料理を少しずつ時間をかけていただく感じ。メインのお鍋にお餅が入っていたのでちょうどいい感じに満腹になりました。

スタッフさんは外国人の方。日本料理の用語や説明は日本人でも難しいと思いますが一生懸命に説明してくださりましたよ。お料理が出てくるタイミングもスムーズでよかったです^^

動けなくなるほど満腹になるのも幸せなんですけどね。今回は程よい満腹感だったので食後ちょっと休憩したらすぐにお風呂に行けました・笑

さて、次は最後。朝食編です。こちらも手の込んだ正統派の和朝食で朝から幸せいっぱいの気分になれました。

阿しか里の宿泊予約について

阿しか里の口コミの確認・宿泊予約は以下の予約サイトからできます。

格安旅行のための割引クーポン・キャンペーン情報

あかりのアイコン画像あかり

おトクな旅のクーポン・キャンペーン情報をまとめています

この記事を書いた人

旅と温泉と映画が大好きな東京都在住の主婦。

「すきなものたち。」は私の日々を彩る「すきなもの・こと」についてつづっています。

⇨くわしいプロフィールはこちら

目次
閉じる