おすすめコンテンツ
関東の温泉

【ほてる とく川別邸アクア】④日光名物の湯葉・とちぎ牛しゃぶしゃぶなど地元の食材を使ったお料理【夕食編】

「奥の院 ほてる とく川別邸アクア」の宿泊レポ、四回目です。

前回は日本庭園を愛でながら入れる大浴場と、貸切風呂の紹介でした。

あわせて読みたい
【ほてる とく川 別邸アクア】③日本庭園を眺めながら入る露天風呂と水辺の貸切風呂を堪能【大浴場編】「奥の院 ほてる とく川 別邸アクア」宿泊レポ、三回目です。 前回はゴージャスでラグジュアリー感あふれる別邸アクアのお部屋の紹介で...

今回は旅の一番の楽しみ!夕食編です。

昼間、日光観光をしていて感じたのは、「湯葉料理」のお店が多いな、ということ。名物ですから、当然ですよね。ちょくちょく目に入るのでランチに食べたくなってしまったのですが、「きっと晩御飯に出てくるよね~」ということで、食べなかったのです。

やっぱり出てきました(笑)

日光名物のおいしい湯葉と、A5ランクの極上とちぎ牛のしゃぶしゃぶを堪能しました♪



地元の食材がたっぷり!奥の院ほてるとく川の夕食

食事時間はチェックイン時に選びます

夕食の開始時間はチェックイン時に選択します。私たちは18:00スタートを選びました。

昼間、随分と歩きましたし、大浴場と部屋の専用露天風呂と、2回もお風呂に入ったので、おなかはぺこぺこです(笑)

食事場所は「ダイニング蔵」にて

食事は食事処でいただきます。

▽「ダイニング蔵」

案内されたのは完全個室で、プライベート空間が確保されており、周囲は気になりません。マイルス・デイビスのトランペットが流れていて、居心地のいい空間です。

△セッティングされたテーブル。この状態を見ると、いよいよ食事だ!と、テンションがグンとあがりますヽ(^◇^*)/ ワーイ

それでは「ほてる とく川」の日光郷土会席料理、スタートです。

ほてる とく川の「日光郷土会席料理」

先付けと前菜

先付けと前菜は同時に出てきました。

【先付け】

食前酒 梅酒

菜の花黄身酢掛け 湯波浸し 雲丹ジュレ

【前菜】

林檎白和え 紅鱒甘露煮 三色団子 黒豆黄金寄せ 菊花大根

食前酒は梅酒です。梅の実も食べられますよ。ほとんど下戸の私ですが食前酒だけなら大丈夫。梅酒は甘くて飲みやすいので、大好きです。綺麗な色。

菜の花黄身酢掛け

春らしい菜の花のおひたし。菜の花の苦みと酢のさっぱり感が美味しいです。

湯波浸し

豆乳のスープもしっかり飲み干します。湯葉は味は淡白ですが、スープが濃厚でおいしい。添えられてる生姜と一緒に食べると、いいアクセントになります。

雲丹ジュレ

雲丹、キャビア、金箔が添えられたジュレ。見た目もほぼ透明なのですが、味付けも薄めので、素材の味を楽しむ感じです。

▽虹鱒甘露煮と黒豆黄金寄せ

▽林檎白和え

▽三色団子

▽菊花大根

お椀

白木海月 海老真丈

桜大根 桜人参 芽葱 柚子

椀物は海老真丈。柚子の風味のお出汁がしっかり染みていて、海老のプリプリした食感も楽しめます。

お造り

氷鉢盛り

旬の三種盛り より人参 大根

これで二人前です。エビ、トロ、ハマチなど。

塩と醤油でいただきます。

お塩が足りなければ、ということで、岩塩が用意されていました。本格的( ´艸`)

ハマチは塩が合いましたね~。

台の物

A5ランクとちぎ牛のしゃぶしゃぶ

白菜 栃木県産葱 水菜 えのき 大黒占地

胡麻ダレ ポン酢 紅卸し 万能葱

メインはとちぎ牛のしゃぶしゃぶです。どうです?この綺麗な色とつや。

写真だとわかりづらいですが、このしめじ、普通のしめじよりも大きい。大黒占地というらしい。(占地ってこんな字を書くんですね^^;)

大黒占地、初めて聞きました。ちょっと調べてみますと、

本シメジの軸部分が膨らんだものだそうで、このふくらみが大黒様のおなかを連想させるので、「大黒占地」と呼ばれるそうです。

お出汁は豆乳と昆布だしの2種類

豆乳だしとシンプルな昆布だし、2つの味を食べ比べながら楽しめます。

豆乳出汁の方はぐつぐつしてると、上に湯葉ができるんです。湯葉を絡めて食べるのが最高に美味しい。

タレはポン酢と、

ゴマダレで。とろっとした濃厚なゴマダレで、豆乳出汁のしゃぶしゃぶを食べると、さらにクリーミィになるのでおすすめ。お肉も柔らかいし、口の中でとろとろでした。

煮物

巻湯波 南京 桜麩 インゲン

またまた来ました。日光名物の湯葉。今回はお出汁のしっかり染みた巻湯葉です。

焼き物

焼き物は珍しいものが登場~。春ならでは、今だからこそ、食べられる一品です。

竹の子木の芽味噌焼き はじかみ

▽まるっと、竹の子がまるごと

竹の子まるごと、といっても、まだ若い竹の子なので、小さくて、そしてやわらかいんです。これからもっと大きくなる竹の子の、とっても贅沢な食べ方ですね。

切り込みが入っていて、竹の子の身の部分を取り外せるようになっています。春ならではの季節感あふれる料理です。

食事と香の物と止め碗

竹の子と一緒に、食事。

【食事】

栃木県産こしひかり 辛味噌

【香物】

山葵菜 大根 胡瓜

【止碗】

赤出汁 豆腐 なめこ 三ツ葉 粉山椒

▽竹の子を盛りつけている器がユニークですよね。うちわの形をしています。

栃木県産こしひかり、

辛味噌

香の物

なめこと豆腐の赤出汁

水菓子

最後のお楽しみのデザートはシルキーコッタ

シルキーコッタ

スカイベリー ベルローズ チャービル

初めて食べる、シルキーコッタ。パンナコッタよりも味も食感もあっさりした感じ。淡白なので、ソースやフルーツを変えることで、色々味が楽しめそうなデザート。添えられているのはマンゴーのソース。

スカイベリーは栃木産のいちごの品種の名前。とちおとめよりきわめて大きないちごなのだそうです。甘味が強くておいしかった♪

「ほてる とく川」夕食の感想とまとめ

特に大きな「驚き」がある料理ではないのですが、手堅い感じ。老舗の日本旅館らしいなぁという印象です。盛り付け、味付けともに、安定感があります。派手さはないけれど、堅実ないぶし銀という感じ。

全体的に薄めの味付けで、お出汁と素材の味を楽しむ京風に近い感じです。濃い味付けが好みの方には少々物足りないかもしれませんが、アラフォー夫婦には食べやすく大満足でした。

特に豆乳のしゃぶしゃぶがお気に入り(*^m^*) ムフッ

ぜひ、しっかり湯葉にからめて、食べてくださいね。お肉の柔らかさに、湯葉のとろけるクリーミィ感が加わって絶品です。

さて、次は「ほてる とく川 別邸アクア」の旅レポの最後、朝食編です。

奥の院 ほてるとく川 別邸アクアの宿泊予約について

奥の院 ほてるとく川は以下のサイトから予約ができます。

>>その他の日光の宿をさがす
>>日光のお土産をさがす(最大5%オフ&500円分の割引クーポンプレゼント)

お得に旅をしたい方のクーポン・割引・キャンペーン情報について

あわせて読みたい
【2018年9月更新】格安で旅行に行こう!旅のクーポン・キャンペーン・割引情報のまとめ。旅好きな主婦が旅のお得なクーポン・キャンペーン・割引情報をまとめました。セールやクーポンを上手に利用すれば、格安で旅を楽しむことができます。...

当日・直前予約のキャンペーン情報について

あわせて読みたい
【直前予約・当日割引】でホテルに安く泊まる方法まとめ。キャンセルされた部屋に格安で泊まる。我が家は夫婦で旅好きで、二人で温泉や史跡巡りを楽しんでいます。私は一人旅も大好きなので、「思い立ったら今!」と、旅に出かけたくなります。...
RELATED POST