すきなものたち。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すきなものたち。

好きなもの、好きなこと、日々の出来事について語っています。

【京都・庵町家ステイと鱧(はも)料理】その③:町家のお取り寄せ朝ごはんと京都散策。坂本龍馬暗殺の地は今は居酒屋です。二条城、蛤御門、本能寺など。

【スポンサーリンク】

f:id:sakuraho:20170509103048j:plain

 

 夫婦二人で行く、京都ツアーの旅レポ続きです。

 

この旅の一番の目的だった「鱧料理」を堪能しました。 

 

今回はさっくり京都観光のご紹介を。プチ幕末ツアーです^^

 

【スポンサーリンク】
 

 

朝ごはん ORENOPANよりお取り寄せ

 

庵町家ステイは素泊まりが基本です。

御食事についてはこちら。

 

⇒庵町家ステイ お食事について

 

夕食は「三栄さん」で鱧料理を食べました。(詳細はこちら

 

朝食は「ORENOPAN(オレノパン)」さんからお取り寄せ。事前予約が必要で、利用日の3日前までに庵町家ステイさんを通じて予約します。 

 

▼公式ページ

ORENO PAN | フレンチレストランが送りだす贅沢なパン!

 

 

「ORENOPAN(オレノパン)」=「俺のパン」

 

…ではありません!

 

「ORENO」はラテン語で「宝物」という意味で、他にはない唯一のパンという想いから付けられた名前だそうです。

 

俺のフレンチとか、俺のイタリアンとか、あの流れかと思いましたが、違いました。

 

朝、8:00~9:30の間に届けてくれます。

 

▼届きました!

 

f:id:sakuraho:20170509102919j:plain

 

なかなかボリュームたっぷりです。

 

サンドイッチ、クロワッサン、ロールパン、

バター、ハチミツ、ジャム、スープ、野菜ジュース、牛乳。

 

一人分 2,060円。2名分から予約を受け付けてくれます。

 

食べきれないので、クロワッサンとロールパンはこの日のお昼にいただきました。鴨川のほとりで^^

 

▼朝の町家

 

f:id:sakuraho:20170509102930j:plain

 

朝の光が射しこむ玄関。

 

自分たち以外に人の気配もなく静かな町家は最高のひと時を楽しませてくれました。

旅館やホテルにはない魅力があります。古都・京都で歴史ある町家に滞在する・・・・オススメです。 

 

⇒庵町家ステイ 詳細・予約はこちら

  

▼町家を川沿いから見上げてみた。

f:id:sakuraho:20170509102956j:plain

 

チェックアウトは鍵をかけて所定の場所に戻すだけ。

特に手続きは不要です。

 

チェックアウト後、鴨川沿いを歩きながら自分たちの泊まった町家を見上げました。

 

すでにスタッフがお布団を干してお掃除をしている様子でした。仕事が早い!!

 

いざ、京都観光です。

 

二条城

f:id:sakuraho:20170509103033j:plain

 

世界遺産に指定されている二条城です。

 

f:id:sakuraho:20170509103039j:plain

 

大政奉還が行われた場所ですね。 

 

小学生の頃、一度だけ訪れましたが、その頃は「大政奉還って何?」という感じですし、その良さはさっぱりわからなったですね。

 

ただ退屈でひたすら眠かったことはよく覚えていますヾ(・・;)ォィォィ

 

f:id:sakuraho:20170509103048j:plain

  

大人になった今も「大政奉還」についてはよく知りませんが(笑)

 

古い建物の木の匂いに落ち着きと安心感を覚えるほどには京都の良さがわかるようになりました。

 

年齢を重ねた、ということですね^^

 

f:id:sakuraho:20170509103054j:plain

 

▼お庭が綺麗でした。

 

f:id:sakuraho:20170509103110j:plain

 

▼ちょっと休憩。

 

f:id:sakuraho:20170509103121j:plain

 

蛤御門

 

f:id:sakuraho:20170509103141j:plain

 

今回、行きたいとリクエストした場所のひとつ。

 

何のことはなく、大河ドラマ『花燃ゆ』を観たからです。

ドラマ自体は面白くなかったものの(←断言)、頑張って全部観ました^^;

 

昔、歴史の授業でちらっと聞いたことがある「蛤御門の変(禁門の変)」

名前しか知らなかったけれど、ドラマを観たことで知識が増えました。

 

私の中のイメージはすっかり久坂玄瑞=東出昌大さん。

 東出さん(というか久坂さん)が、志半ばで散った場所を観ておきたかったのです。

 

f:id:sakuraho:20170509103250j:plain

 

 ▼門の柱には銃弾の跡が今も生々しく残っています。

 

f:id:sakuraho:20170509103300j:plain

 

f:id:sakuraho:20170509103310j:plain

 

鷹司邸跡

 

f:id:sakuraho:20170509103331j:plain

 

ここが東出さん(いや久坂さん←しつこい)が自害した鷹司邸跡。

 

無念だったでしょうね。東出さん(いや久坂さん←だからしつこい苦笑)

 

ドラマはイマイチだったけれど、キャラクター一人ひとりには魅力があり、惹きつけられるシーンもありましたので、すっかり東出さんのファンになりました。

 

▼今はもう何もありません。

 

f:id:sakuraho:20170509103352j:plain

 

池田屋騒動跡地

 

池田屋騒動、詳しいことは知りません(・_・)ヾ(^o^;) オイオイ

たしか新選組が長州や薩摩藩の人たちが集会をしているところに襲撃をかけた事件ですよね。

 

f:id:sakuraho:20170509103403j:plain

 

▼今は居酒屋「はなの舞」 

 

f:id:sakuraho:20170509103410j:plain

 

観光客が入れ替わり立ち代わり訪れて、記念撮影をしていましたよ。

幕末好きな人にとっては一度は訪れたいスポットのようです。

 

▼池田屋騒動跡地

 

坂本龍馬暗殺の地

 

坂本龍馬と中岡慎太郎が暗殺された地です。 

 

f:id:sakuraho:20170509103432j:plain

 

今は商店街の店先に小さな碑が建つのみですが、観光客がけっこういます!!

若い男性グループがいくつか、手を合わせたり、記念撮影をしたり。

 

坂本龍馬の人気はすごいんだなぁ。としみじみ。

最近、大河ドラマ『新選組!』と観始めたので、このあたりの知識も徐々に増えてくるかな…。

 

わからないことは歴史好きの夫に聞きます^^; 

 

▼近江屋跡地

 

本能寺

 

f:id:sakuraho:20170509103450j:plain

 

かの有名な「本能寺の変」が起こったことで知られる本能寺にも足を運びました。

 

「敵は本能寺にあり!!」という有名なアレですね。

覚え方はイチゴパンツ=1582年と覚えるようにしています。

 

 

「ここで織田信長が死んだのか…。」

 

としみじみしていましたら…。

 

え?違う??∑(`□´/)/ ナニィィイイイ!!

 

はい、違うそうです。

 

本能寺の変で本能寺が燃えてしまったあと、場所を移動させて再建されたそうです。

信長が討たれたのはここではないのです。

 

少し離れた場所に元の本能寺跡があり、小さな碑が建ってるそうです。(夫のウンチクより)

 

 

花見小路通

 

祇園にほど近い風情ある花見小路通りへ。

 

ちょうど結婚式らしいカップルが写真を撮っていたので、一枚そっと撮らせていただきました。

 

f:id:sakuraho:20170509103459j:plain

 

花見小路通りはカフェやお土産物屋さんが並んでおり、京都の風情を思いっきり堪能できる場所です。

 

八坂神社にもほど近いのでぜひあわせて行きたい場所です^^

 

 

おまけ:瀬戸大橋

 

f:id:sakuraho:20170509103511j:plain

 

京都ツアーを終えたのち、実家に帰省。

そこから瀬戸大橋までドライブしました。

 

ちなみにここから備中高松城へ行きました。