長野/諏訪湖・翠 sui-諏訪湖

長野・諏訪旅行記:その①『萃 sui-諏訪湖(すい すわこ)』建物編:オープン1年の新しい宿。丁寧なおもてなしに心が和みます。

更新日:

記事上アドセンス

こんにちは、あかりです。

夫と一緒に長野県の諏訪湖に行ってきました。

諏訪湖と言えば、2016年に大ヒットした『君の名は』というアニメ映画の「湖の出てくる風景」のモデルではないかと言われています。

今回、諏訪を選んだのはこのアニメの影響…ではなく、大河ドラマ『風林火山』

このドラマをCSの再放送で観た影響です(笑)

『真田丸跡地を巡る旅』『上田市の真田氏ゆかりの地を巡る旅』など、ドラマに影響を受けて旅に出ることが多いんです。

『風林火山』は内野聖陽主演、武田信玄の軍師・山本勘助の生涯を描いた作品ですが、このドラマのなかで諏訪湖がたびたび登場します。

諏訪地方を治めていた諏訪頼重を滅ぼした信玄は頼重の娘を側室としました。彼女が産んだ子がのちの武田勝頼です。

『風林火山』にも登場した諏訪大社は日本最古の神社の1つと言われるとても歴史のある神社です。

諏訪大社4社巡りもしてきました。

スポンサーリンク

PC記事下アドセンス

諏訪市ってどんなところ?東京からのアクセスは?

今回の旅の目的地である諏訪湖と諏訪大社は長野県諏訪市にあります。 地図で見ると日本のほぼ真ん中にありますね。

山と湖があり、レンズや時計などの精密機器を製造するメーカーが多くあるため、「東洋のスイス」とも呼ばれているそうです。初めて知りましたφ(.. ) メモメモ

諏訪湖、諏訪大社、霧ケ峰など全国的に有名な観光スポットや温泉などもある観光都市です。

▼地図

新宿から特急あずさで2時間と少し。

10:00ちょうどのあずさ11号で旅立ちました。(あずさと聞くと、あの歌が脳内に響き渡ります(笑))

上諏訪駅はホームに足湯があります。

最寄は上諏訪駅

上諏訪駅のホームにはなんと足湯があります。

JRの乗車券または入場券があれば利用できます。

●営業時間 AM9:00~PM9:00
●年中無休

私たちは時間がなくて入ることはできませんでしたが、電車が到着早々、珍しそうに足を止める観光客がたくさんいました。ちょっとびっくりしますよね。

知っていれば、もう少し余裕をもって諏訪に来たのに、残念。気持ちよさそうなお客さんを横目に私たちはホームを出ました。一路、諏訪湖を目指します。

駅を出ますと、ありがたいことに道路にはブルーの目印があります。この目印を辿っていくと、諏訪湖につきます。途中、信号を渡るときに見失いそうになりましたが、無事に諏訪湖にたどり着けました。

▼上諏訪駅から徒歩10分ほどで諏訪湖に到着。

かつては冬になると全面凍結して熱い氷に覆われ、アイススケートやワカサギ釣りを楽しむ人々の姿が見られたそうです。近年は全面凍結する日は減り、氷も薄くなっているのだそうです。

地球温暖化の影響でしょうか。

御神渡り(おみわたり)

冬になるとニュースになることがありますね。

冬期に諏訪湖の湖面が全面氷結し、氷の厚さが一定に達すると、昼間の気温上昇で氷がゆるみ、気温が下降する夜間に氷が成長するため「膨張」し、湖面の面積では足りなくなるので、大音響とともに湖面上に氷の亀裂が走りせりあがる。この自然現象を御神渡り(おみわたり)と呼ぶ。引用:wikipedia:諏訪湖より

神様が渡る…昔の人はロマンチックなことを考えますね^^

諏訪湖のほとりで景色を眺めつつ、ソフトクリームをいただきました。

***

諏訪湖からほど近く、本日宿泊予定の宿があります。

スポンサーリンク

PC記事下アドセンス

「萃  sui-諏訪湖」

諏訪湖で人気の宿「しんゆ」の姉妹館として2016年7月にオープンしたばかりの宿。

「萃 sui-諏訪湖」です。

「萃 sui-諏訪湖」は全部で8室しかない宿で、全室レイクビュー。

屋上には諏訪湖を一望できる露天風呂があります。この露天風呂の写真があまりに見事だったので、「萃 sui-諏訪湖」に決めました。

が、実はのちに予約した時には気づかなかった偶然の幸運に恵まれることになります。(そのお話はもう少しあとで)

諏訪湖の向い、道路を一本渡った場所に宿はあります。

▼ありました。

「のれん」をくぐると、

小さな日本庭園。時折、ししおどしがいい音を立てていました。

到着~。

オ―プンしたばかりで、ブログなどで口コミ記事を書いている人もまだあまりおらず、「大丈夫かな・・。」と少しだけ不安もありました。

が、そんな不安はすぐに吹き飛んでしました。とっても素敵な宿だったんです(*´∇`*)

チェックインは15:00~。

この日は「しんゆ」主催の諏訪大社巡りツアーに参加するので、チェックイン前に宿に行き、荷物を預けたい旨を事前に連絡していました。

と、その情報がスタッフさんの間で共有されていたのでしょうね。私たちが宿を訪れると「○○さまでいらっしゃいますか?」と名前を呼ばれたのです。

びっくり∑o(*'o'*)o

宿で名乗る前に名前呼ばれたのは初めての経験でした。なんだか、嬉しかったです。ありがとうございました。

ロビー(囲炉裏茶の間)

ツアーまでまだ時間が少しあるからと、ロビーに通してくれ、冷たいお茶を入れてくれました。

長野は涼しいかなと思っていましたが、そんなことなかった!(東京はもっと暑かったのかもしれませんが)

冷房のきいた畳敷きのロビー。玄関で靴を脱げば、館内はスリッパは不要です。ゆったりとした音楽が流れていました。

囲炉裏があります。だから「囲炉裏茶の間」という名前がつけられています。

チェックインとチェックアウトはここで行います。

夜20時~23時までは地酒Barになります。お酒がずらりと並んでいました。

▼フロント

▼オーティオ

▼土産物スペース

▼日本庭園に向かって並べられたチェア。

静かにお庭を眺める至福の時間が過ごせます。

▼冷たい煎茶。チェックインの手続きはこの時点でしてくれました。担当のスタッフさんから名刺をいただきました。笑顔がすてきな女性です。

この時点で「萃  sui-諏訪湖」を選んで大正解だと確信してしまいました。

ロビーをスタッフさんが行き交う時がありましたが、私たちの姿を見ると足を止めて深々と頭を下げてから先に行きます。しかも目が合うとみなさん笑顔なんですよね。

会釈はしてくれるけれど、ここまで丁寧な対応をしてくれた宿は思い浮かばないかなぁ。

***

「しんゆ」主催の諏訪大社巡りツアーに参加するため、しんゆさんのロビーに移動。この時も担当のスタッフさんが連れて行ってくれました。

先ほどくぐった「のれん」を手で持ってくれる∑o(*'o'*)o

先導しながら、何度も後ろを歩く私たちの様子をうかがって確認してたのも印象的。こちらが恐縮してしまうくらい丁寧でした。

▼「しんゆ」ロビー

「しんゆ」も諏訪湖では人気らしく、「萃 sui-諏訪湖」とどちらに宿泊するか最後まで悩んだ宿。ロビーは幻想的な現代アートの映像が流れているなど、「萃 sui-諏訪湖」より洋風が強かったです。

諏訪湖に来る機会があれば、泊まってみたいなぁと思いました。

そのほかの宿はこちらからどうぞ♪

諏訪湖周辺の露天風呂付き客室はこちら
【JTB】旅館・ホテルを探すなら、安心・お得なJTBへ!

日本最古の神社の1つと言われるだけあって、神聖な空気に満ち溢れた素晴らしいところでした!ずーっと行ってみたいと思っていた場所、来られてよかったです。

>>長野・諏訪旅行記:その②諏訪大社四社参りツアーに参加。御朱印をコンプリート!四社へのアクセスと回り方など。

旅のお得情報

↓お得な旅情報についてご紹介しています↓

 

関連記事

PC記事下アドセンス

PC記事下アドセンス

関連コンテンツ

-長野/諏訪湖・翠 sui-諏訪湖

Copyright© すきなものたち。 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.