現在、メンテナンス中のため表示が崩れています。

【望水】④朝食編*早起きしてラウンジから朝日を見たあと、名物はまっこ汁を|伊豆北川温泉

あかりのアイコン画像あかり

伊豆北川温泉にあるオーシャンビューの絶景宿「望水(ぼうすい)」にひとり旅に行ってきました!

Gotoキャンペーンを利用したため、かなりお得に宿泊することができました。宿泊レポの4回目、最終回になります。

前回は個室食事処でいただく夕食の紹介をしました。

あかりのアイコン画像あかり

新鮮な海の幸中心の夕食で、ボリュームもたっぷり!大満足でした。

個室なので人の目も気にならないので女性のひとり旅にもオススメ。食事前に好みのドリンクを無料でいただけるありがたいサービスもありました。

伊豆北川温泉_望水
味はもちろん、器も盛り付けもきれいな夕食

さて、今回は朝食の紹介をします。温泉旅館らしい和の朝ごはんを昨晩と同じ個室食事処でいただくことができます。

あかりのアイコン画像あかり

朝ごはんの前に早起きして日の出を見ることをオススメ!フロントに頼んでおけばモーニングコールもしてもらえますよ。

というわけで、朝ごはんの紹介の前にちょこっとラウンジから見た朝日のお話を。

目次

早起きしてラウンジから朝日を見た

昨日到着した時に見事なオーシャンビューに魅せられていたので、翌朝は必ず早起きして日の出を見ようと決めていました。まだ薄暗いうちから起き出し、朝風呂を楽しんでからラウンジに向かいます。外はだんだんと明るくなり始めていました。

伊豆北川温泉_望水

ラウンジにはコーヒーや紅茶などのフリードリンクが用意されていました。さっぱりしたレモンジュースをいただきながら日の出を待つことに。

伊豆北川温泉_望水

残念ながら雲が多くて天気はいまいち。昨日が晴天だっただけにちょっと悔しい気持ちもありました。でもね、空がだんだんと赤くなり始めると一気に気分が上がる。特に濃く赤く染まっている場所をじっと見つめながらあそこから太陽が昇ってくるんだ!と心待ちにしていました。

伊豆北川温泉_望水

▼島の名前は忘れてしまいましたが(汗)、島影から太陽が顔を出します。島の輪郭がくっきりと浮かび上がってきれいでしたよ。太陽に染められた空と海。明るい力を感じます。

普段、見る機会はない日の出。頑張って早起きしてよかった!多少天気が悪くても早起きする価値はあると思います!(でも他のお客さんはおらず、ラウンジにいたのは私のみ。独占できてよかったけど。他のお客さんは部屋から見たのかも?)

伊豆北川温泉_望水

朝ごはんまでにまだ時間があったので、帰りに再びお風呂へ。ちょこちょこと細かく何度も入るのが好きです。部屋に帰るとドアの前に朝刊が届いていました。昨日たくさん食べたけれど、朝から動いたからお腹もちょうどいい感じに空いてきました。

望水の宿泊予約・口コミの確認はこちら

北川名物はまっこ汁がおいしい朝食

朝食は昨晩と同じ、個室食事処「日日庵」にていただきます。以下の3つの時間帯から選ぶことができました。

7:30
8:00
8:30

私は8:00スタートを選択。お茶やコーヒーなどのフリードリンクがありますので10分ほど前に行って冷たいお茶をいただきました。

伊豆北川_望水

お茶を飲んでいるとスタッフさんがすぐに来てくれて夏みかんのジュースと花柚のヨーグルトを用意してくれました。ヨーグルトには生花が添えられていて華やぎをプラス。盛り付けにもちょっとした工夫があるのが望水さんの魅力の一つかも。おいしいだけでなく目でも楽しめるのがいい。

伊豆北川_望水
伊豆北川_望水

柑橘系でさっぱりしたところで個室食事処へ向かいます。

旅館の朝ごはん、小さなおかずがたくさん並べられた「かご盛り」を見ると毎回テンションが上がります。普段の朝には簡単は物しか食べませんからね。幸せを感じるわぁ。

伊豆北川_望水
伊豆北川_望水

一品ずつ紹介していきます!

お出汁をたっぷり吸ったふわふわのがんもどきとオクラ。野菜サラダには醤油ベースの和風ドレッシングをかけて。

伊豆北川_望水
伊豆北川_望水

しらす、イカの塩辛、お漬物。

伊豆北川_望水
伊豆北川_望水

レンコンのきんぴら。温泉たまごにはわさびをのせて。

伊豆北川_望水
伊豆北川_望水

とろろと薬味のネギがたっぷりかけられたおそば。

伊豆北川_望水

お魚はチェックイン時に、

エボダイ
あじ
かます
金目鯛のみそ漬け

以上の4種類から好みのものを選ぶことができました。私は「金目鯛のみそ漬け」を選びました。

食事の席に着いたらスタッフさんが火をつけてくれ、ちょうど良い頃に開けにきてくれますので焼きたてをいただくことができます。

伊豆北川_望水

▼こちらが望水さんがある北川(ほっかわ)の名物である「浜っ子汁」です。写真を撮りそびれてしまったのですが、目の前で400℃に熱した石を投入して仕上げてくれます。地元の漁師たちの名物料理なのだそうです。石を入れるとボコボコを音を立てて湧き上がり、とても迫力がありますよ!

具材はかます、ワタリガニ、あさりなどの魚介と、たっぷり小松菜、海藻など。魚介からしっかりと出汁が出ていて「海」を感じさせてくれる一品。具沢山なので食べ応えあり。

伊豆北川_望水

▼自家製の汲み上げ豆腐。作り立てです。味が濃く滑らかな口触りが特徴で、そのまま食べてもおいしい。土佐醤油や天然塩で少しずつ味を変えていただくのもおすすめ。

伊豆北川_望水

▼これも望水の名物ですね。「地海苔」。木箱にたっぷり入っていて、木箱の下には熱した石が入っていますので温かい状態でいただけますし、パリパリになって風味と香りが増していてとてもおいしいです!醤油を垂らしてご飯にのせて食べたり、味噌汁に入れたり、お豆腐と一緒に食べたり、といろんな楽しみ方ができる一品です。

あかりのアイコン画像あかり

この地海苔、すっかり気に入ってしまい、帰るときに売店で購入してしまいました!

伊豆北川_望水

お釜で炊いたあつあつのご飯!米は富山県産のコシヒカリだそうです。ツヤツヤでいい香り!

あかりのアイコン画像あかり

たっぷりありますのでもちろんおかわりをしました。大満足です!

伊豆北川_望水

品数も多くボリューム、味、見た目ともに大満足の朝食でした。すっかり満腹になりいい気分で部屋に戻ってしばらく休憩。落ち着いたら再び大浴場へ行き、最後のお風呂を堪能しました。

名残惜しい気分でチェックアウト。あぁ、居心地よすぎて去りづらい気分です。事前にフロントに電話予約しておくと伊豆熱川駅まで送迎してくれます。チェックアウト時にはお土産としてニューサマーオレンジのキャンディーをいただきました。

伊豆北川温泉_望水
望水の宿泊予約・口コミの確認はこちら

望水に宿泊した感想とまとめ

私が泊まって感じた望水さんの魅力はこんな感じ。

  • オーシャンビュー
  • 南国リゾートのような貸切ガゼボ
  • 個室食事処でいただくおいしいごはん
  • 食事前のフリードリンクサービス
あかりのアイコン画像あかり

望水さんの魅力はなんと言ってもオーシャンビュー!

ラウンジから見る海にも圧倒されますし、部屋からも海が眺められるのが最高です。大浴場は眺望は望めませんが、貸切のガゼボは海を楽しみながらお風呂に入ることができます。

また、私が宿泊した「ムーンロードルーム」はベッドが海に面して置かれているので、ベッドに座ってぼんやりと海を眺めてゆったりと時間を過ごすことができました。

個室食事処でゆったり食事を楽しめるのもいいし、食事前のフリードリンクサービスも嬉しいサービスです。スタッフさんの対応も丁寧で気持ちいい時間を過ごすことができました。

ぜひリピートしたいと思います!

望水の宿泊予約について

望水の宿泊予約・口コミの確認は以下の予約サイトからできます。

望水の宿泊予約・口コミの確認はこちら

お得に旅するキャンペーン・クーポン・割引情報について

あかりのアイコン画像あかり

おトクな旅のクーポン・キャンペーン情報をまとめています

この記事を書いた人

旅と温泉と映画が大好きな東京都在住の主婦。

「すきなものたち。」は私の日々を彩る「すきなもの・こと」についてつづっています。

⇨くわしいプロフィールはこちら

目次
閉じる