10/8放送開始『ウォーキングデッド9』を日本最速で観る
東北の温泉

【オーベルジュ鈴鐘】口コミ評価が高い!見た目も味も楽しめる和の料理|磐梯熱海温泉

オーベルジュ鈴鐘 夕食

この記事では福島県・磐梯熱海温泉にある「オーベルジュ鈴鐘」の夕食について詳しく紹介しています。見た目も味もひと工夫がきいたお料理が楽しめる宿です。

アラフォー夫婦2人で宿泊した「オーベルジュ鈴鐘」の宿泊レポ4回目です。

前回は「美肌の湯」として人気の高い大浴場を紹介しました。お肌に優しいなめらかなお湯が楽しめる岩露天風呂です。

あわせて読みたい
オーベルジュ鈴鐘大浴場編
【オーベルジュ鈴鐘】大浴場をほぼ貸切で。萩姫伝説の「美人の湯」|磐梯熱海温泉この記事では福島県・磐梯熱海温泉にある「オーベルジュ鈴鐘」の大浴場について詳しく紹介しています。アルカリ性の単純温泉で、美肌効果の高いお湯です。...

今回は夕食について詳しく紹介します。

鈴鐘さんはフレンチやイタリアンではなく和のお料理が楽しめるオーベルジュ。美味しいご飯が食べられる宿として人気が高い宿です。

オーベルジュとは…

宿泊できるレストランのこと。発祥はフランス。

その他のオーベルジュの宿泊レポへ

レストランの個室で和のお料理を楽しむ

食事の時間はチェックイン時に選びます。私たちは18:00からお願いしました。

食事の場所は1階ロビーから階段を上がったレストラン。高い天井と大きな窓のおかげでとても開放感のある上品な空間です。暖炉があります。夏でしたので使われていませんでしたが、冬は火がともされるようです。

オーベルジュ鈴鐘_レストランの暖炉

▽通路のの両側にガラスで仕切られた個室が並んでおり、そのうちの1室に案内されました。

オーベルジュ鈴鐘_夕食を食べるレストランのガラスで区切られた個室

▽一面が大きな窓なので、明るく開放感があります。

オーベルジュ鈴鐘_夕食の個室のテーブルセッティング

▽黒いテーブルクロス、斜めに敷かれたカラフルな布、小さな花瓶。テーブルセッティングも美しいです。

オーベルジュ鈴鐘_夕食でテーブルにセッティングされたゴージャスなプレートと橋

▽ゴールドでゴージャスなお箸。

オーベルジュ鈴鐘_夕食でテーブルに用意されているプレートのアップ写真

▽御品書きには名前が入っていました。

オーベルジュ鈴鐘_夕食の名前入りお品書き

まずは飲み物をオーダーします。

▽高級感のある革張りのメニュー

オーベルジュ鈴鐘_夕食の革張りのメニュー表

お酒がほとんど飲めませんが、シャンパン、ワイン、ウィスキー、日本酒と揃っており、リーズナブルなものから、高級なお酒まで、幅が広いです。ワイン好きの夫は目を輝かせていました。

私は「熱海ソレイユ」をオーダー。グレナデンシロップ、オレンジジュース、ソーダで作られたノンアルコールカクテルです。

オーベルジュ鈴鐘_夕食でオーダーしたノンアルコールカクテル「熱海ソレイユ」

細やかな心配りに感謝!

テーブルにセッティングされていたお花。このお花はなんと誕生日が近かった私たちへのサービス!どのテーブルにもあるわけでないんです。

オーベルジュ鈴鐘_夕食でテーブルに用意された誕生日用の花

大きさやお花の種類の多さを考えると、なかなかのお値段だと思うのですが…。持ち帰れるように紙袋までいただきました。とても嬉しかったです。

▽オーベルジュ鈴鐘は以下の予約サイトで予約ができます。

オーベルジュ鈴鐘 文月の献立

さ、いよいよ夕食がスタートです。担当のスタッフさんの雰囲気がどことなく女優の吉田羊さんに似て、綺麗な方でした。(←夫も同意)

先付

玉蜀黍豆富

才巻海老 キャビア 秋田じゅんさい

オーベルジュ鈴鐘_夕食の先付 オーベルジュ鈴鐘_夕食 先付のとうもろこし豆腐

黄色なのでたまご豆腐かと思いましたが、とうもろこし!ふんわり甘くておいしい。見た目も涼しげで、1品目からテンションがあがります。

旬菜

  • 紅ズワイと蔓紫の酢浸し
  • そら豆
  • 畳鰯蝋焼き
  • 穴子笹寿し
  • 鮎蓼焼
オーベルジュ鈴鐘_夕食の前菜の全体図

▽「酢浸し」って初めて食べたかな。酢の物ほど、酢の風味は強くない。お出汁が染みて酢がまろやかになり、さっぱりして食べやすいです。器も夏らしい1品。

オーベルジュ鈴鐘_夕食 前菜の個別写真「お浸し」

▽この他に4品。季節の食材を使った夏らしいお料理が並びます。

オーベルジュ鈴鐘_夕食 前菜の個別写真

▽一口サイズの穴子の笹寿し 上にのせられた山椒がいいアクセント。

オーベルジュ鈴鐘_夕食 前菜の個別写真 アナゴ寿司

▽左から、そらまめ、鮎の蓼焼、畳鰯蝋焼きです。

オーベルジュ鈴鐘_夕食 前菜の個別写真3品

そらまめはシンプルな塩味の揚げ物。鮎と蓼は「夏と言えばコレ!」という組み合わせ。蝋焼は初めて食べましたが、パリパリしてお菓子みたいです。色が黄色なのは卵の黄身を塗って焼いているためです。

▽テーブルには落ち着いた色合いの布が斜めに置かれ、小さな花瓶に黄色い花が活けられており心が和みます。

オーベルジュ鈴鐘_夕食のテーブルに飾られた花

椀盛

  • 平目と季節野菜の沢煮椀
オーベルジュ鈴鐘_夕食 椀盛

あっさりとした出汁と淡白な平目、その上にはたっぷりの野菜がのっています。水菜、にんじん、大根など。歯ごたえがシャキシャキです。少し柑橘系のものがアクセントに加えられているのか、さっぱりとした味わいです。

オーベルジュ鈴鐘_夕食 椀盛をアップで

造り

  • 厳選鮮魚の氷釜盛り

どどーんと、涼しげな氷釜に盛られて御造りが運ばれてきました~。鳥取県の皆生温泉の松月さんで氷のボールに盛られた御造りをいただきましたが、やはりつい見入ってしまいますね。綺麗です。

オーベルジュ鈴鐘_夕食 御造り

氷の向こうにお魚が透けて見えて、美しい。この日はとても暑かったので、身も心も涼むことができました。

オーベルジュ鈴鐘_夕食 御造りが盛られている氷の器

▽アップで。

オーベルジュ鈴鐘_夕食 御造りをアップで

お魚はマグロ、カンパチ、ソイです。「ソイ」って初めてかも。調べてみたら「メバル」に近い魚のようです。マグロ、厚みがあって脂がのっており、美味しかった。マグロ大好き^^

▽おろしたての生わさびでいただきます。

オーベルジュ鈴鐘_夕食 御造りのわさびとしょうゆ

焼物

お肉が来ました~!!

  • 福島うねめ牛の朴葉焼き 袱紗味噌仕立て

エリンギ、ナス、ピーマンなど、野菜には火が通っています。味噌をしっかり絡めながら、焦げないようにお肉を焼いていきます。

オーベルジュ鈴鐘_夕食 焼き物 ステーキ

ジュウジュウと、いい音を立てて味噌が焼けていきます。しっかり絡めて焼くと、香ばしい香りが立ちこめます。濃い目の味噌が絡んだ柔らかい福島うねめ牛、絶品です^^

オーベルジュ鈴鐘_夕食 焼き物 出来上がり

私の2杯目はオレンジジュース(笑)

オーベルジュ鈴鐘_夕食 オレンジジュース

蓋物

  • 新蓮根饅頭

オーベルジュ鈴鐘_夕食 蓋物とろみのあるあんがかかっており、蓮根饅頭にからめて食べると、とろとろのモチモチで美味しい。生姜の風味がいいアクセントになってます。

オーベルジュ鈴鐘_夕食 蓋物 れんこんまんじゅう

進肴

  • 真鯛のしゃぶしゃぶ

お出汁の入った小鍋が運ばれてきました。その場でスタッフさんが火をつけてくれます。

オーベルジュ鈴鐘_夕食 進肴の小鍋

真鯛のしゃぶしゃぶ一式。

オーベルジュ鈴鐘_夕食 進肴の全体図

真鯛とリボンのように切られた大根とにんじん、水菜ともみじおろし。

オーベルジュ鈴鐘_夕食 進肴 真鯛のしゃぶしゃぶ

▽水菜が薄い昆布で縛られていて、しゃぶしゃぶしてもバラバラにならずに食べやすかったです。ふんわり昆布の風味もしますしね。嬉しい気遣い。

オーベルジュ鈴鐘_夕食 進肴 お野菜のアップ

沸いてきたら真鯛を軽くしゃぶしゃぶしていただきます。しゃぶしゃぶしすぎると、身が固くなってしまいますのでご注意を。

オーベルジュ鈴鐘_夕食 進肴の湧き始めた鍋

ポン酢につけていただきます!真鯛はそのままお刺身のようにして食べても美味しかったです。

オーベルジュ鈴鐘_夕食 進肴のできあがり、ポン酢で食べる真鯛

食事と留め碗

  • 【食事】うなぎ飯と香の物
  • 【留め碗】三春そうめん 白胡麻の香り

食事と留め碗が同時に運ばれてきます。上品で綺麗な盛り付け!

オーベルジュ鈴鐘_夕食の御食事 鰻飯

うなぎ飯、とありましたので、「うなぎのまぜごはん」か「ひつまぶし」ようなものを想像していたのですが、違っていました。

柔らかいうなぎの下に、ちょこっとのごはん。数口で食べきれてしまうようなうなぎ飯。いつもご飯が来るころにはおなかがいっぱいで、味わう余裕もなく詰め込むように食べることもあったので、この少量のごはんがちょうどいい感じ。うなぎの柔らかさをしっかり味わうことができました。

オーベルジュ鈴鐘_夕食 うなぎ飯

留め碗はたいてい赤だしが出てきますが、ここでは三春そうめんが登場。これも上品なお味。かいわれ、ねぎ、ミョウガ、夏らしい薬味と胡麻の風味が美味しい、冷たいそうめんです。

オーベルジュ鈴鐘_夕食 留碗

香の物はミョウガ、きゅうり、なす、などのおつけものを細かく刻んだもの。三春そうめんにそのまま入れて食べても美味しかったです。冷や汁みたい。

オーベルジュ鈴鐘_夕食 香の物

甘味

  • 抹茶のムースと最中あいす 季節の果実添え
  • 抹茶

いつもおなかいっぱいで苦しくなってしまうスイーツも、しっかり味わって食べられます。

オーベルジュ鈴鐘_夕食 デザート

「鈴鐘」の文字が入った最中アイス、抹茶のムースの上にはリンゴとマンゴーのドライフルーツがあしらわれています。ムースはもったり濃厚で、ほどよい苦さで美味しかった!

オーベルジュ鈴鐘_夕食 スイーツのアイスもなかと抹茶ムース

季節のフルーツは、マンゴーとブドウ。

オーベルジュ鈴鐘_夕食 スイーツの季節のフルーツ

濃い目の抹茶で苦みが強く、単独で飲むとかなり苦いと感じましたが、甘味と一緒にいただくことで調和していい感じになります。

オーベルジュ鈴鐘_夕食 スイーツとセットで出てきた抹茶

オーベルジュ鈴鐘 夕食のまとめ

見た目、お味ともに工夫が凝らされていて、初めて出会う味もありました。食べごたえがあります。口コミ評価が高いのも納得のお料理で、ぜひまたリピートしたい宿です。

オーベルジュ鈴鐘の宿泊予約について

オーベルジュ鈴鐘は以下の宿泊サイトで予約できます。

格安旅行のためのクーポン・セール情報をチェック!

あわせて読みたい
【2018年10月更新】格安で旅行に行こう!旅のクーポン・キャンペーン・割引情報のまとめ。旅好きな主婦が旅のお得なクーポン・キャンペーン・割引情報をまとめました。セールやクーポンを上手に利用すれば、格安で旅を楽しむことができます。...

この他にも少しでも安くお得に旅に行くための私の工夫を紹介しています。

格安で旅に出よう