現在、メンテナンス中のため表示が崩れています。

【割烹の宿大観荘】絶品料理を楽しめる雰囲気のいい小規模旅館|伊豆・白田温泉

あかりのアイコン画像あかり

伊豆の片瀬白田にある「割烹の宿大観荘」に一人で泊まって来ました!

割烹の宿大観荘は東伊豆・白田温泉にある全6室の小さな宿で、ご家族で経営されているとても雰囲気のいい宿です。

女将の人柄や京都の一流料亭で修行経験のあるご主人と息子さんが作る料理の口コミがとても高くて、ずっと気になっていました。しかも休前日で一人で泊まれて、手が出しやすい価格帯というひとり旅好きには絶賛オススメしたい宿です。

口コミ評価通り、お料理が本当においしいんですよ。特に、

あかりのアイコン画像あかり

お造りが大きくて一人前とは思えなかった。

片瀬白田_割烹の宿大勧荘
これで一人分!

2019年に初訪問してすっかり気に入ってしまい、一年経たないうちに再訪してしまいました。

▼大観荘の最寄り駅は伊豆急片瀬白田駅。

伊豆 片瀬白田駅
伊豆急 片瀬白田駅ホーム

「片瀬白田」は初めて聞きました。伊豆熱川駅から一駅で駅のホームから海を見ることができます。翌朝は晴天で、陽光で輝く海の向こうに島影が見えて本当に気分がよかった。片瀬白田駅は踊り子号が止まらない小さな駅なので東京からだと伊豆熱川か熱海で各駅列車に乗り換えることになります。

当記事は2019年秋に訪問した際のレポです。現在は変わっている部分もあるかと思います。最新の情報は公式サイトを参照してください。

目次

伊豆・白田温泉にある温泉旅館「割烹の宿 大観荘」に宿泊

片瀬白田駅から徒歩で1分という立地のよさが魅力です。駅に降り立ったらあっという間に宿に到着♪

曇り空を背景に撮った宿の門の写真がなんとも不穏な空気を感じさせておりますが、実際の宿はまったく不穏ではありません(汗)

片瀬白田_割烹の宿大観荘

門構えも建物自体も決して豪華さはありません。でもきちんと手入れが行き届いた清潔感あふれる宿でした。丁寧な営業をされているんだろうな、と感じます。

片瀬白田_割烹の宿大観荘
片瀬白田_割烹の宿大観荘
片瀬白田_割烹の宿大観荘

▼宿の玄関とフロント。全6室の小さな宿ですが伊豆の名物「つるし雛」がきれいに吊るされていたり、天井に絵が描かれていたり、ととてもいい雰囲気。

片瀬白田_割烹の宿大観荘
片瀬白田_割烹の宿大観荘
片瀬白田_割烹の宿大観荘

▼こちらのロビーで冷たい飲み物をいただきながらチェックイン手続きを行います。大観荘では部屋でWifiを利用することはできずロビーでのみ利用できます。(ただし、繋がりがイマイチ。)※2019年訪問時の情報です。

片瀬白田_割烹の宿大観荘
片瀬白田_割烹の宿大観荘

「あんなところに犬がいる!」と一瞬体が固まりかけましたが、人形でした(私は犬が苦手です・笑)。写真ありませんがこのワンコの近くに自販機あります。

片瀬白田_割烹の宿大観荘
片瀬白田_割烹の宿大観荘
人形です・笑

割烹の宿大観荘で泊まった部屋|和室ツイン

チェックイン手続きを済ませたらお部屋に向かいます。今回宿泊する部屋は2階にあります。

片瀬白田_割烹の宿大観荘

私が宿泊したのは和室ツイン。畳の部屋の一部がフローリングになっていてそこにベッドが2台設置されたシンプルなお部屋です。リフォームされたばかりなのかな。とてもきれいなお部屋でした。

片瀬白田_割烹の宿大観荘

ベッドには枕とクッションが置かれていて、クッションを背もたれにしてのんびりと漫画を読んで過ごしました。私はテレビは見ないけれどテレビ見るときにちょうどいいかもと思った。

片瀬白田_割烹の宿大観荘
片瀬白田_割烹の宿大観荘

▼ソファーとテーブル。

片瀬白田_割烹の宿大観荘

▼トイレ、洗面台などの水周りも清潔感ばっちり。掃除が行き届いているお部屋は気持ちいいですね。アメニティ類はハンドソープ・コットン・綿棒・ヘアゴム・カミソリ・クシ・歯ブラシがありました。基礎コスメは部屋にはないので大浴場で済ませるか、持参するかになります。

片瀬白田_割烹の宿大観荘
片瀬白田_割烹の宿大観荘
片瀬白田_割烹の宿大観荘

▼大観荘のお部屋は広くありませんが、必要なものは引き出しなどの収納にしっかり仕舞われていてごちゃついた感じがありません。スッキリとしています。

片瀬白田_割烹の宿大観荘
片瀬白田_割烹の宿大観荘
片瀬白田_割烹の宿大観荘

▼電子ケトルあり。お茶セット・ドライヤーは引き出しの中に。

片瀬白田_割烹の宿大観荘
片瀬白田_割烹の宿大観荘
片瀬白田_割烹の宿大観荘
ドライヤー

▼浴衣は大・中・小と全サイズが棚の中に仕舞われていて自分に合うサイズを選べます。サイズ交換をスタッフさんにお願いする必要がないのがいいですね。

片瀬白田_割烹の宿大観荘
片瀬白田_割烹の宿大観荘

▼冷蔵庫には冷たいお水が用意されていて、それからみかんが1つ・笑。鍵につけられた竹細工の飾りはご主人の手作りだそうです。

片瀬白田_割烹の宿大観荘
片瀬白田_割烹の宿大観荘
片瀬白田_割烹の宿大観荘

割烹の宿大観荘の大浴場|男女入替制で2つの浴場を楽しめる

大観荘には大浴場が2つあり、男女入替制で当日と翌朝それぞれ両方とも楽しむことができます。お風呂の入り口も2階にあって部屋を出たらすぐ!とても便利です。大浴場の利用時間は当日は15:00〜23:30まで、翌朝は6:00〜9:30です。

片瀬白田_割烹の宿大観荘

扉を開けると履物を履き替えます。

▼この先の廊下が幻想的で素敵なんですよ。天井からつるし雛が吊るされていて、竹細工の灯りが両側にあります。この灯りもご主人の手作りなんでしょうね〜。長い廊下ではないのですが歩いていて気分が上がります。ロビーやお庭もちょこちょこと飾り付けがされていていいお宿だなぁとしみじみと思いました。

片瀬白田_割烹の宿大観荘
幻想的な雰囲気の廊下

▼まずはひとつめの大浴場へ。フェイスタオルは脱衣所にありますのでバスタオルのみ持参します。ロッカーは鍵付き。脱衣所や洗面台周りも綺麗に掃除がされていて気持ちいいです。基礎コスメはビオレの洗顔+メイク落としと化粧水(オールインワン)。シャワーキャップ、ヘアゴム、カミソリ、コットン、綿棒、シートマスクなど。シートマスク使い放題は嬉しいなぁ。

片瀬白田_割烹の宿大観荘
片瀬白田_割烹の宿大観荘
片瀬白田_割烹の宿大観荘
ビオレの基礎コスメあり

▼洗い場。バスアメニティーはお茶の香りのもの。いい匂いでしたよ。ふわっと爽やかなお茶の香りに包まれることができました^^

片瀬白田_割烹の宿大観荘
片瀬白田_割烹の宿大観荘

▼石造りの内風呂。源泉の温度が高いため加水はされていますが循環ではなく掛け流し。お湯の温度はやや熱め。ぬる湯好きなので浴槽のヘリに腰掛けて半身浴メインでお湯を楽しみました。ガラス扉の向こう側に露天風呂があります。

片瀬白田_割烹の宿大観荘

▼露天風呂。夜になると竹細工の灯りがともっていい雰囲気。露天風呂の方がお湯の温度は低めで、私にはこっちの方が入りやすかったです。屋根がなく開放感がありますが、雨が降ると辛いかもしれませんね・・・。

片瀬白田_割烹の宿大観荘
露天風呂にはたぬきの置物がそっと佇んでいる

▼翌朝入ったもうひとつの大浴場。ロッカー、基礎コスメ、フェイスタオルは昨日の大浴場と同じです。

片瀬白田_割烹の宿大観荘
片瀬白田_割烹の宿大観荘

▼洗い場。バスアメニティーも昨日と同じくお茶の香りのもの。

片瀬白田_割烹の宿大観荘

▼内風呂とガラスの向こうに露天風呂。造りは昨日と同じですが岩風呂ではないのでこちらの方がシンプルでスッキリした雰囲気。

片瀬白田_割烹の宿大観荘

▼丸い露天風呂。こちらにも竹細工の灯りがありました。ステップに腰掛けて空を見上げながらの半身浴を楽しみました。チェックイン日の天気はイマイチでしたが翌朝は快晴。見上げた空は真っ青でした。屋根のない露天風呂はこんな晴れの日に入りたいものです。

片瀬白田_割烹の宿大観荘
片瀬白田_割烹の宿大観荘
空は真っ青!

割烹の宿大観荘の夕食|お刺身が豪華すぎてびっくり

食事はロビーに隣接する食事処にて。扉で区切られて個室になっているのでひとり旅にやさしい。時間は18:00〜スタート。口コミがいいので楽しみにしていましたが、量・味ともに大満足の内容でした。

片瀬白田_割烹の宿大観荘

しっとりとしたジャズを聴きながら夕食がスタートです。

▼本日のお品書き。

あかりのアイコン画像あかり

伊勢海老、アワビ、金目鯛、さらにお肉まで!これは文字だけで期待が高まりますね・笑

片瀬白田_割烹の宿大観荘

▼下戸の私はいつものようにソフトドリンク(ウーロン茶)をオーダー。

片瀬白田_割烹の宿大観荘

▼まずは八寸。

片瀬白田_割烹の宿大観荘

八寸 季節の彩り

「無病息災」の文字が。盛り付けも凝ってるなぁ。小さな宿なのでなんとなくもっとシンプルな料理を想像していた・・・。

▼飾りをとるとこんな感じ。

片瀬白田_割烹の宿大観荘

▼柿のかたちの器の中には柿の白和え。その隣は魚の干物を和えたものだそう。程よい酸味でおいしかった。

片瀬白田_割烹の宿大観荘

▼その他、手の込んだ料理が並びます。

片瀬白田_割烹の宿大観荘

甘味噌がおいしいナス田楽(ナスがとろけそう!)、マヨネーズベースのソースを塗って焼いたエビ、ちょっと甘めのだし巻きたまご、かますの塩焼き(かぼすを絞っていただきます)、鴨ロース、酢レンコン、スイートポテトなど。

全部おいしかったですが、特にエビに塗られたソースとナス田楽が絶品でした。

▼お次は「旬の一品」

片瀬白田_割烹の宿大観荘
片瀬白田_割烹の宿大観荘

旬の一品

里芋まんじゅうのきのこあんかけ。レンコンまんじゅうよく見かけるけど里芋まんじゅうは珍しいかも。もちもちでねっとり!中には焼いた鶏肉?が入っているのかな。香ばしい鳥の風味を感じました。きのこたっぷりのあんかけのお出汁も上品でおいしくて!

あかりのアイコン画像あかり

最高かもしれない!!

と思いました。まだまだ序盤ですが、すっかり大観荘さんのお食事が気に入ってしまい、この時点でリピートしようと決めました・笑

▼さて、次はお造りです。

あかりのアイコン画像あかり

大きい!

片瀬白田_割烹の宿大観荘

【造里】 伊勢えび あわび さざえ 地魚

これは本当に一人分なの?!と衝撃を受けました。嬉しい驚き。盛り付けも迫力あるわぁ。(ススキがにょきっと。秋だしね)

▼伊勢えび、とびうお、まぐろ、アジ、むつ、いか、あわび、あわびの肝、軽くボイルしたサザエなど。秋なのでイチョウやモミジの飾り切りが散らされていました。

片瀬白田_割烹の宿大観荘

▼やはり伊勢海老の姿造りが豪華で目を引きますね。この頭の部分は翌朝のお味噌汁にしてくれます。肝もいい苦味があっておいしかったなぁ。本わさびを自分ですりおろしていただきました。

片瀬白田_割烹の宿大観荘
片瀬白田_割烹の宿大観荘
片瀬白田_割烹の宿大観荘

湯河原温泉のうおきも一人分とは思えない量のお造りが食べられます。うおきは肉は一切出ずに魚介料理のみで勝負する魚づくしの宿です。(参考:【うおき】②夕食・朝食編*魚づくしのおいしい料理が食べられる|湯河原温泉

▼お次は伊勢えび料理です。

片瀬白田_割烹の宿大観荘

伊勢えび料理

運ばれてきた瞬間からモーレツにいいにおい!マヨネーズとえび味噌のソースを塗って焼いたもの。少し焦げ目がつくほどしっかりと焼かれていて濃厚で本当においしいソースでした。(舐めてしゃぶりたいくらいおいしかった。。)

あかりのアイコン画像あかり

おいしすぎる!

感想はそれしか出てこなかった・笑。

▼お次はあわびです〜。盛り付けがきれい。さっきまで和風だったのにガラリと洋風に変わりましたね。黒く光る器も渋くて好き。

片瀬白田_割烹の宿大観荘
片瀬白田_割烹の宿大観荘

あわび料理

あわびは2時間も(!)酒蒸しにしたそうです。そのおかげで本当にやわらかかった。ソースはあわびの肝を使ったソースでこれは絶対においしくないはずがないという一品。添えられた野菜のグリルは素材そのものの甘さが感じられました。

▼お次は肉料理。これも盛り付けがきれいだわぁ。

片瀬白田_割烹の宿大観荘
片瀬白田_割烹の宿大観荘

肉料理

鶏肉の味噌漬けをこんがり焼いたもの。焦げ目がついて鶏皮は香ばしいのにお肉は柔らかくて最高の焼き加減でした。鶏肉は確か産地は北海道とおっしゃっていた気がします。ピンクのソースは酸味があり、鮮やかな黄色のかぼちゃのピュレは甘くて、この2つの味のバランスがとても良かった。

▼お次は金目鯛。

あかりのアイコン画像あかり

〆のご飯とお味噌汁も一緒に持ってきてもらいます。

片瀬白田_割烹の宿大観荘

稲取産金目鯛煮付け
銅釜で炊いた秋田こまち
汁物
香の物

金目鯛はなんと「子持ち」でした。毎回子持ちなわけではないのでちょっとラッキーなんだそう。嬉しい・笑。身がしっかりとしていて食べ応えのある金目鯛です。新鮮そのもの。付け合わせのかぼちゃの煮物のホクホクでおいしかった。お味噌汁は蟹入り。蟹のお出汁がしっかり出てる。

片瀬白田_割烹の宿大観荘
片瀬白田_割烹の宿大観荘

▼ご飯は銅釜で炊いたふっくら炊きたてで本当においしい。金目鯛をおかずにご飯が進みます。流石に全部は食べられなかったのですが、残ったご飯はおにぎりにしてくれました。

片瀬白田_割烹の宿大観荘
片瀬白田_割烹の宿大観荘

▼最後にデザートのフルーツ。

片瀬白田_割烹の宿大観荘

水菓子

デザートはシンプルにラ・フランスと青リンゴでした。

▼残ったご飯はわかめご飯にしておにぎりに。海苔と爪楊枝までつけてくれる心遣い。ありがたい。

片瀬白田_割烹の宿大観荘

文句なしにすべてのお料理がおいしくてすっかり大ファンになりました。ちょくちょくリピートしたいな。今回は食材も盛り付けも秋っぽかったので今度は別の季節に来たいなぁと思いました。

一人で黙々と食べていたので食べるスピードも早かったと思うけどそれに配慮しつつ、スムーズに料理を出してくれる感じでストレスなく食事を楽しめました。(待たされて手持ち無沙汰になることはなかった)

女将さんは気さくに話しかけてくれますが踏み込み過ぎずいい距離を保ってくれていたように思います。きっと相手を見て対応を変えてるんじゃないかな。もっとお話ししたい人には色々話を振ってくれそうな雰囲気があります。

割烹の宿大観荘の朝食|素朴で家庭的な味を楽しめる

朝ごはんは8:00〜スタートで。昨日と同じ食事処でいただきます。

朝食の焼き魚をアジ、塩鮭甘口、鯖みりんの3種類から選ぶことができ、チェックイン時に決めます。私は鯖みりんを選びました。

▼テーブルにずらりと並んだ料理たち。テンションが上がる光景。旅館の朝ごはんは毎回ワクワクがあります。料理はほとんど並べられていて温かいものは席についたら運んでくれます。

片瀬白田_割烹の宿大観荘

▼9種類の小さなおかず。お豆を炊いたもの、冷奴(ミョウガ乗せ)、納豆、ごぼうのきんぴら、切り干し大根、ひじきの煮物、もずく酢、かまぼこ、わさび漬けなど。どれも定番ですが間違いなくおいしい。素朴さを感じる家庭料理ですがこれだけの種類を用意するのは大変だろうなぁと、、、。(自分で作るところを想像すると萎えました・苦笑)

片瀬白田_割烹の宿大観荘

▼ご飯が進むこと間違いなしのおかずがまだまだあります。しらすに大根おろしを乗せたもの、あさりの佃煮、イカの塩辛。

あかりのアイコン画像あかり

当然おかわりしました。

片瀬白田_割烹の宿大観荘

▼焼き魚はアジ、塩鮭甘口、鯖みりんの3つから選べます。私は鯖みりんを選びました。

片瀬白田_割烹の宿大観荘

▼だし巻き卵。お出汁がジュワッと染み出てきます。アツアツでおいしい。

片瀬白田_割烹の宿大観荘
片瀬白田_割烹の宿大観荘

▼昨日の夕食に登場した伊勢海老のかしら入りのお味噌汁。えびの出汁がしっかり出ています。炊きたてのご飯もたっぷりといただきました。

片瀬白田_割烹の宿大観荘
片瀬白田_割烹の宿大観荘

▼デザートのりんごとキウイ。コーヒーと一緒に。

片瀬白田_割烹の宿大観荘
片瀬白田_割烹の宿大観荘

朝からおいしいおかずと炊きたてご飯を楽しみ、大満足でした。夕食・朝食ともにボリューム・味に一切の文句なし!一人で泊まってだいたい2万くらい。この料理内容でこの価格は破格だと思います!ぜひリピートしたいです。

追記:私の中で大観荘さんは料理・お湯・おもてなし・価格すべてが高評価。料金が高い旅館の評価が高いのはある意味当然だと思うのですが、大観荘さんはお財布に優しい料金設定。今まで行った温泉旅館の中でコスパが最高だと感じた宿の一つです。

割烹の宿大観荘の宿泊予約について

伊豆・白田温泉の割烹の宿大観荘の宿泊予約・口コミの確認等は以下の予約サイトからできます

格安旅行を楽しむためのクーポン・キャンペン情報まとめ

あかりのアイコン画像あかり

おトクな旅のクーポン・キャンペーン情報をまとめています

この記事を書いた人

旅と温泉と映画が大好きな東京都在住の主婦。

「すきなものたち。」は私の日々を彩る「すきなもの・こと」についてつづっています。

⇨くわしいプロフィールはこちら

目次
閉じる