おトクな旅のクーポン・セール情報をチェック 詳しく

【東府や】①建物&部屋*川のほとりに佇む和のリゾートに再訪|伊豆・吉奈温泉

本レポは訪問時のものです。現在は変更になっている可能性があります。最新情報は公式サイト等でご確認ください。

あかりのアイコン画像あかり

東府や Resort&Spa Izuに再訪してきました!!

ずっと再訪したいと思っていた東府や Resort&Spa Izuに念願叶って再訪してきました。前回は夫と2人旅でしたが今回はひとり旅です。

初訪問*【東府や Resort&Spa Izu】①建物&部屋編*暖炉のあるロビーと渡り廊下が素敵な宿|修善寺と吉奈温泉の旅

東府やは吉奈川のほとりに建ち、広大な敷地内にはレトロなカフェや足湯のあるベーカリー、スパもあります。女性のリピーターが多く、ひとり旅客にも人気があります。

4回に分けて宿泊レポしていきます。今回は建物と宿泊した部屋について紹介します。

東府やの宿泊レポ

東府や Resort&Spa Izuの最寄駅は修善寺駅。送迎は修善寺駅からではなく宿の最寄バス停の「吉奈温泉口」から。バス停から電話すると5分ほどで宿の人が迎えにきてくれます。

吉奈温泉_東府や

この日は天気がイマイチだったので断念したのですが、駅からバスで修善寺温泉街に行って散策を楽しむこともできます。修善寺温泉にあるお気に入りの温泉宿「ねの湯対山荘」は修禅寺から徒歩すぐの場所にあります。

バスの時間まで駅前にある「ほうずきや」でチョコレートワッフルをいただきました。炉端焼きと釜飯のお店ですが自家製ワッフルも名物メニューとのこと。焼きあがるのに少し時間がかかります。

吉奈温泉_東府や
吉奈温泉_東府や

焼きたてのワッフルをおいしくいただいたら、バスに乗って移動開始。「吉奈温泉口」まで修善寺駅からバスで20分ほどです。

目次

東府や Resort&Spa Izu

落ち着いた佇まいの東府やに到着!

2つの宿をリニューアルしてオープンした広大な敷地を持つ和のリゾート

吉奈温泉_東府や - 441

吉奈温泉は修善寺からさらに奥に行った場所にあります。熱海や湯河原の方が東京からはアクセスしやすいですが、そんなことは気になりません。東府やにはずっと再訪したいと思っていました。

この東府や、敷地はなんと3.6万坪もあります。東府やは元は吉奈温泉に江戸時代から400年以上続く老舗旅館「東府屋」をリニューアルしてオープンした宿なのですが、そのリニューアル工事中に隣接する宿「芳泉荘」からも譲渡の相談があり、2つの宿が統合されて現在のようになったそうです。

「芳泉荘」の建物は「大正館芳泉カフェアール・デコ」として今も敷地内に残っています。

東府やの向かいに「さか屋」という旅館があり、趣があって素敵な宿だなって思ったのですが、調べたら創業500年を越える老舗だそう。いつか泊ってみたいかも。(⇨「さか屋」公式サイト

館内に足を踏み入れると、天井の高い開放感あるロビーが迎えてくれます。

吉奈温泉_東府や

▽太い天井の梁と釣り下がった照明がとてもフォトジェニックで何度も見上げては写真を撮ってしまいました。(ちょっと怪しかったかもしれないな、と後で反省しました・・・)

吉奈温泉_東府や

▽ロビーに隣接するお土産物屋。前回宿泊時に買ったパウンドケーキがとても美味しかったので今回も購入。夫へのお土産です。

吉奈温泉_東府や

▽東府やと言えばココ!という場所の1つ。暖炉。春なので火は入っていませんでした。今度は冬に来たいな。

吉奈温泉_東府や

▽落ち着いた色合いの家具とソファーが置かれています。こちらに座ってチェックイン手続きを進めます。私が宿泊した日はほぼ満室だったようでスタッフさんも忙しそうでした。ちょっと待ちましたけどソファーの座り心地も上々で待ち時間も快適に過ごしました。

吉奈温泉_東府や
吉奈温泉_東府や
吉奈温泉_東府や

▽明るい窓際の書斎スペースには写真集や旅行の本など。そしてテーブルにはアマビエ様。

吉奈温泉_東府や
吉奈温泉_東府や

▽色浴衣や作務衣が無料でレンタルできます。浴衣はオーソドックスなものが部屋にありますが、かわいい浴衣を希望ならここから借りられます。帯も充実してます。私は作務衣を借りました。

吉奈温泉_東府や

▽アワードを獲得している人気旅館です。

吉奈温泉_東府や
吉奈温泉_東府や

▽夜(17:30〜21:00)には梅ジュースと烏龍茶、朝(6:00〜9:00)は野菜ジュースが置かれていました。風呂上がりに立ち寄っていただきました。おいしかったです。

吉奈温泉_東府や
吉奈温泉_東府や

▽ロビーから客室棟に向かう階段。なんとも重厚な雰囲気。いいわぁ。あぁ、もう東府や大好き!!って思いました・笑

吉奈温泉_東府や

▽東府やと言えばこの渡り廊下を思い浮かべる方も多いのでは?ロビーと客室を行き来するときはここを渡ります。前回来たときは夏だったのでもっと緑が深く、森の中にいるような感覚になるほどでした。今回は春先なのでまだ緑は少なめ。数年ぶりに再訪できて懐かしく、嬉しい気持ちでした。

吉奈温泉_東府や

▽反対側からも一枚パチリ。

吉奈温泉_東府や - 441

▽渡り廊下の下を流れるのは吉奈川です。

吉奈温泉_東府や

▽夜はあちこちライトアップされて、しっとりとした感じに。昼間とは雰囲気が変わります。夜の渡り廊下もフォトジェニックで通るたびに写真を撮りたくなってしまいました。

吉奈温泉_東府や
吉奈温泉_東府や
吉奈温泉_東府や

▽趣のある廊下が続き、この先を行くと食事処「水音」があります。右手には蔵を改造したメゾネット式の客室「蔵の間」。いつか蔵の間にも泊ってみたいなぁ。

吉奈温泉_東府や

▽館内のあちこちに花が生けられていて和みます^^

吉奈温泉_東府や
吉奈温泉_東府や

▽湯上りにまったりしたい休憩スペース

吉奈温泉_東府や
吉奈温泉_東府や

▽今回は利用しませんでしたが、スパがあります。人気なので利用したい方は早めの予約をお勧めします。(前回宿泊時に利用した時はいい時間はすでに埋まっていたので)

吉奈温泉_東府や

この廊下の先に本日宿泊する部屋があります。

吉奈温泉_東府や

宿泊した部屋「洋室シングルA」

今回宿泊したのは「洋室シングルA」というお部屋です。(前回宿泊は川沿いの半露天付きの和室でした)

吉奈温泉_東府や

▽玄関を入るとすぐに客室です。左手に水回りがあります。入り口近くには手指消毒用のアルコール消毒。

吉奈温泉_東府や

▽室内用のスリッパ。

吉奈温泉_東府や

▽ダブルベッドの部屋です。ふかふかで寝心地最高!1人でのびのびと使えたので幸せでしたよ。

吉奈温泉_東府や

枕もいろいろ。

吉奈温泉_東府や

ベッド周りの壁や天井、落ち着いた照明の雰囲気がとても好きで。ベッドに横になりながらぼんやり眺めたり、写真を撮ったりしていました。

吉奈温泉_東府や
吉奈温泉_東府や
吉奈温泉_東府や

ダブルベッドと一人掛けのチェア(オットマン付き)とテレビ、あるのはそれだけ。決して広くはない部屋なのですが、とにかく落ち着く。ベッドでゴロゴロするか、チェアに腰掛けてぼんやりするか、のんびり過ごせました。(テレビはつけない派)

吉奈温泉_東府や

▽テレビをほとんど見ることがなくなって10年以上。温泉に来てもテレビのスイッチは滅多に入れません。

吉奈温泉_東府や

▽冷蔵庫の中身はミネラルウォーター以外は有料です。ポットには冷水、氷もしっかり用意されていました。

吉奈温泉_東府や
吉奈温泉_東府や
吉奈温泉_東府や

▽ドリップコーヒー、緑茶、ローズヒップのティーバッグあり。それから東府やが紹介されている温泉宿の本が数冊。内容が充実していて知っている宿が多数載っていてその場でアマゾンでポチっと購入・笑。(翌日家に帰ったらもう届いていて余韻に浸りながら読みました。)

吉奈温泉_東府や
吉奈温泉_東府や
吉奈温泉_東府や

▽伊豆銘菓の猪最中。写真撮りそびれましたが、イノシシの形をしています。食後のおやつとしておいしくいただきました。

吉奈温泉_東府や

▽チェアの後ろにクローゼットと金庫、クローゼットの扉は鏡になっています。身の回りの小物を入れられる小さなカゴバッグ、これはかなり重宝しました。浴衣、帯、たびソックス、半纏。ちょっと珍しいポンチョは割と厚手で夜はまだ冷えを感じる時期だったので女性はよく着用していました。

吉奈温泉_東府や
吉奈温泉_東府や
吉奈温泉_東府や

▽続いて水回りを紹介。水回りが素敵だと嬉しくなってしまいます。

あかりのアイコン画像あかり

落ち着いた雰囲気でとてもきれい!テンションが上がりました!

吉奈温泉_東府や

黒い石造りでいい雰囲気。清掃も行き届いていてピカピカ!タオル類やドライヤー、アメニティ類も充実していて文句なし。

吉奈温泉_東府や
吉奈温泉_東府や
吉奈温泉_東府や

▽前回来た時も思ったのだけれど、歯磨き粉が大きい。よくある数回分の小さなチューブではなく市販のシステマ。その他、ブラシ、くし、コットン、綿棒、シャワーキャップ、ヘアバンドなど、必要なものはすべてそろっています。基礎コスメは松山油脂のトラベルセット。さすが東府や、隙なし、文句なし、です。

吉奈温泉_東府や
吉奈温泉_東府や

▽トイレ。

吉奈温泉_東府や

▽バスはないけれどシャワーがあります。オリジナルのバスアメニティもしっかりあります。

吉奈温泉_東府や
吉奈温泉_東府や
吉奈温泉_東府や

以上、東府やResort&Spa Izuの建物と宿泊した部屋「洋室シングルA」」の紹介でした。次回は大浴場と貸切風呂の紹介です。東府やはお風呂もとても充実しており、何度も何度も通ってふやけそうなほど堪能しました。

東府や Resort&Spa Izuの宿泊予約

東府や Resort&Spa Izuの宿泊予約はこちらの予約サイトからできます。

⇨旅の割引クーポン・セール情報はこちら

おトクに旅行を楽しむためのクーポン・キャンペーン情報

あかりのアイコン画像あかり

おトクな旅のクーポン・キャンペーン情報をまとめています

この記事を書いた人

旅と温泉と映画が大好きな東京都在住の主婦。

「すきなものたち。」は私の日々を彩る「すきなもの・こと」についてつづっています。

⇨くわしいプロフィールはこちら

目次
閉じる