現在、メンテナンス中のため表示が崩れています。

【東府や Resort&Spa Izu】③大浴場とスパ編:雰囲気の異なる2つの露天風呂とまほらスパ|修善寺と吉奈温泉の旅

夫婦2人で行く伊豆修善寺・吉奈温泉「東府や Resort&Spa Izu」宿泊レポの3回目です。

前回はお部屋について、紹介しました。窓の外には川が流れていて、静かに水の音に耳を傾けたくなる素敵はお部屋でした。

今回は大浴場とまほらスパについて紹介しますね。

あかりのアイコン画像あかり

宿レポの一覧です。

↓東府や Resort&Spa Izuの口コミはこちらから確認できます↓

目次

東府や Resort&Spa Izuは6カ所のお風呂があります

お風呂の数は多いです!!敷地内に6カ所のお風呂があります!

  • 「河鹿の湯」(露天/入れ替え制)
  • 「行基の湯」(露天/入れ替え制)
  • 「滝の湯」(女性用)
  • 「せせらぎの湯」(男性用)
  • 「伴の湯」(貸切露天)
  • 「子宝の湯」(貸切露天)

いつもはすべてのお風呂を制覇するのですが、今回はスパを堪能したので、お風呂は露天「河鹿の湯」「行基の湯」のみ押さえることにしました。(※大浴場の写真はうっかり消してしまったので、公式サイトよりお借りしています。)

たまたまでしょうか?他のお客さんとかち合うことがなくて、ほとんど貸し切り状態で利用することができました!

竹林のライトアップが美しい「河鹿の湯」

f:id:sakuraho:20170424184902j:plain
出典:https://www.ikyu.com/00001691/info/

「河鹿の湯」は夜に入りましたが、竹林がライトアップされて浮かび上がり、幻想的な雰囲気でした。湯船は浅めで、お風呂のふちに腰かけて半身浴を楽しむことができます。

洗い場も広く、他にお客さんがいても混雑することはなさそうです。といっても、他のお客さんとバッティングすることはほぼなく、ほとんど貸切でした。「そろそろ出ようかな」というタイミングで一名入ってきたくらいでした。

屋根がなく開放感のある「行基の湯」

f:id:sakuraho:20170424184911j:plain
出典:https://www.ikyu.com/00001691/info/

「行基の湯」は岩風呂です。屋根がないので開放感がありますね。すぐそばに木が生えているので、森の中でお湯につかっているような気分になります。

「行基の湯」は朝に入りました。朝日を思いっきり浴びながら、早朝のお風呂を楽しみました。朝が早かったせいか、他の宿泊客は誰も入って来ず、貸切で堪能できました。

「河鹿の湯」よりもお湯の温度は低めだと感じました。「河鹿の湯」より私は「行基の湯」の方のお風呂が好みかな。光をたくさん浴びて、日光浴しながら入浴しているような開放感が好きです。(雨や曇りの日だと「河鹿の湯」の方がいいかも)

スパ好きなら「まほらスパ」は絶対おすすめ

バリ島でスパを堪能して以来、すっかりスパ好きになってしまいましたv(*’-^*)

「東府や Resort&Spa Izu」にもスパがある!

ということで、到着してすぐに予約しようとフロントに電話しました!

が、しかし!

いい時間はすでに予約で埋まっていました。

「今すぐなら空いている」ということで、チェックイン後すぐ、部屋でゆっくりする暇もなく施術を受けることになってしまいました。

スパを利用したい方は事前に問い合わせ&予約をしておくことをおすすめします。

スパを利用する際は事前に問い合わせと予約をしておく方がベター

受けたのは「おからだ 60分コース」

f:id:sakuraho:20161014014027j:plain

受けたスパのコースは「おからだ 60分」。価格は16,200円です。

「少し高いかな…。」という感じもしましたが、たまの贅沢でOK!ということにしました。うとうとしてしまうほど、気持ちよかったです(*´∇`*)

まほらスパは男性も利用ができ、宿泊者以外の方も利用可能です。スパとお食事&日帰り温泉プランもあります。贅沢な女子会にぴったりですね^^

▼ スパ内にお土産物コーナーもあります。

f:id:sakuraho:20161014014044j:plain

オイルやクリーム、御香などリラクゼーション関連商品がたくさんあります。施術後にはお土産にバスソルトをいただきました。

大浴場のアメニティはまほらスパの製品も置かれてありました(*^-°)v

次は絶対に欠かすことのできない旅の楽しみ、夕食です。

東府や Resort&Spa Izuの宿泊予約について

東府や Resort&Spa Izuは以下のサイトから予約ができます。

あかりのアイコン画像あかり

おトクな旅のクーポン・キャンペーン情報をまとめています

この記事を書いた人

旅と温泉と映画が大好きな東京都在住の主婦。

「すきなものたち。」は私の日々を彩る「すきなもの・こと」についてつづっています。

⇨くわしいプロフィールはこちら

目次
閉じる