おトクな旅のクーポン・セール情報をチェック 詳しく

【決定版】映画を安く割引価格で鑑賞する10の方法。1,800円(1,900円)は絶対に払いたくない!

この記事は映画を安く鑑賞する方法をまとめています。高すぎる映画鑑賞の正規料金1,800円(または1,900円)を絶対に払いたくないので、あらゆる方法を使って割引価格で映画を見ています。

私はテリー・ギリアム監督の『12モンキーズ』を映画館で鑑賞して以来(←大昔!笑)、映画鑑賞にハマりました。一番多い時期で年間50本以上映画館で映画を鑑賞していました。

映画1本見るのに正規料金は1,800円、劇場によっては1,900円かかります(2019年6月に値上げがあったため)

はっきり言って、高いです。

高いけれど新作映画は映画館で見たい!というわけで私は安く映画を鑑賞する方法を探し、割引料金で安く映画を見られるように頑張っています。ですので正規料金を払うことは滅多にないです。

あかりのアイコン画像あかり

この記事では意地でも正規料金を支払いたくない管理人が映画館で映画を安く鑑賞する方法をご紹介します。

映画館ごとの割引方法は以下にまとめていますので、行きたい映画館が決まっている方はこちらもチェックしてみてください。

目次

前売り券・ムビチケを利用する

見たい映画が決まっているなら、前売り券ムビチケを利用しましょう!

前売り券・ムビチケを購入すると、400円ほど安く映画を鑑賞することができます。

ムビチケはWeb上で購入して映画館で座席指定をして予約までできる前売り券です。わざわざ劇場で引き換えの手続きする必要がないのでとても便利です。

あかりのアイコン画像あかり

ムビチケはAmazonでも購入できます。

Amazonでムビチケをチェックする

ムビチケは利用できない劇場もあります。事前に確認をしておきましょう。大きなシネコンではたいてい使えます。

前売り券はメルカリなどのフリマアプリや、金券ショップでも安く購入できる場合がありますので、ぜひチェックしましょう。

サービスデーを利用して映画を安く観る

各映画館には割引価格で映画を鑑賞できる「サービスデー」が設けられています。サービスデーを利用すれば、安く映画を観ることができます。

毎月1日(映画の日など)

毎月1日は「映画の日」「ハッピーファースト」など、サービスデーになっている映画館が多いです。(※映画館によって名前は異なります)

毎月1日がサービスデーになっている映画館は以下の通りです。

TOHOシネマズ1,200円
イオンシネマ1,100円
ユナイテッドシネマ1,200円
109シネマズ1,200円
新宿・丸の内ピカデリー1,200円
MOVIX1,200円

毎週水曜日(レディースデー・女性限定)

毎週水曜日は「レディースデー」として女性限定で、1,200円で映画を鑑賞できる映画館が多いです。最近は男性も割引で利用できる映画館が増えています。

毎週水曜日がレディースデーになっている主な映画館は以下の通りです。(劇場によって異なる場合があります)

毎週水曜日・女性限定で1,200円

イオンシネマはレディースデーがないのですが、毎週月曜日が「ハッピーマンデー」として性別に関わらず割引料金で利用できるサービスデーになっています。

毎週月曜日・誰でも1,100円

TOHOシネマズは2021/7/13で毎週水曜日のレディースデイを終了し、誰でも利用できる「TOHOウェンズデイ」に変更になりました。

毎週水曜日・誰でも1,200円

各映画館ごとのサービスデー

毎月1日、毎週水曜日以外にも各映画館では、各種サービスデーを設定して割引で映画を鑑賞できるようになっています。

TOHOシネマズ・TOHOウェンズデイ(毎月水曜日):1,200円
・シネマイレージデイ(毎週火曜日、会員のみ):1,200円
・auマンデイ(毎週月曜日、auスマートパス・auスマートパスプレミアム会員限定):1,100円、高校生以下900円
イオンシネマ・ハッピーマンデー(毎週月曜日):1,100円
・ハッピー55(55歳以上、毎日):1,100円
ユナイテッドシネマクラブスパイス会員デイ(毎週金曜日、会員のみ):1,100円
・auシネマ割(毎日、auスマートパス・auスマートパスプレミアム会員限定):1,400円
109シネマズ・109シネマズの日(毎月10日):1,200円
・ペアデイ(毎月22日、ペア限定):2人で2,400円
新宿・丸の内ピカデリー・SMTデイ(毎月20日、丸の内ピカデリーのみ):1,200円
MOVIXMOVIXデイ(毎月20日):1,200円

※劇場によって異なる場合がありますので、詳細は劇場の公式サイトにてご確認ください。

auユーザー以外にも使える!auシネマ割とauマンデイがおすすめ

auスマートパス会員、auスマートパスプレミアム会員の利用者限定の特典割引がかなりお得です。

ユナイテッドシネマ/auシネマ割毎日1,400円(大学生:1,300円、高校生以下:900円、シニア:1,000円)
TOHOシネマズ/auマンデイ毎週月曜日1,100円(高校生以下:900円)

以下のサービスの会員限定の特典です

名前にauとありますが、auユーザー以外でも利用できます。

公式:auスマートパスプレミアム|映画割引特典について

インターネット販売、劇場券売機、窓口にてクーポンの入力、提示が必要になります。

クーポンの入手方法は公式サイトにてごご確認ください。

▶︎参考:auマンディ ご利用方法/auシネマ割 ご利用方法

あかりのアイコン画像あかり

auスマートパスプレミアムはかなりお得です!特にユナイテッド・シネマが毎日1,400円で利用できるのは嬉しいですね。

ユナイテッド・シネマのauシネマ割TOHOシネマズのauマンディ、両方が利用できるからです。

auスマートパスプレミアムでできること
  • TOHOシネマズauマンディを利用できる(毎週月曜日は1,100円で映画鑑賞)
  • ユナイテッド・シネマ/シネプレックスのシネマ割を利用できる(毎日1,400円で映画鑑賞)
  • 映像・音楽・書籍が楽しめる
  • ライブチケットの先行予約

月額利用料金が499円(税抜)かかりますが、初回は30日間無料で利用できます。複数の映画館での割引が利用できるので、月に1回劇場鑑賞すれば元を取れる計算になります。

↓劇場で映画を見たい方にぜひオススメ↓

⇨auスマートパスプレミアムを30日間無料で試す

「みんなの優待」の割引特典を利用する

みんなの優待

みんなの優待はベネフィット・ステーションと提携して運営されている会員制割引優待サービスです。(運営会社:gooddo株式会社)

公式サイト

ベネフィット・ステーションは上場会社の約半数が利用している福利厚生サービスですので、利用経験がある人も多そうですね。業界大手なので安心感あります。

みんなの優待で取り扱っている優待は全国で140万件以上。

みんなの優待に会員になるとこれらの優待を利用してお得な割引価格でレジャー・グルメ・リラクゼーションを楽しむことができます。

あかりのアイコン画像あかり

映画好きには嬉しいことに映画館で割引価格で映画観賞できる優待があります。

優待内容は変更になることがありますので、事前に公式サイトでご確認ください。

サービスデイと違って、時間や曜日に左右されず、自分の都合のいい時間に使えるのがメリットv(*’-^*)-☆ ok!!

たとえは、以下の映画館で割引が利用できます。

みんなの優待で割引になる映画館(一部)
あかりのアイコン画像あかり

全国に劇場がある大きなシネコンで優待が使えるのはとっても便利ですね。

残念ながら現在、TOHOシネマズやイオンシネマでは割引クーポンの発券が終了していますが、復活する可能性もありますので最新の情報は公式サイトでご確認ください。

みんなの優待-130万件以上の割引クーポン使い放題!割引優待サービス

会費は月額490円(税込)かかりますが、月に一度でも優待を利用すれば元を取れてしまいます。夏休み・冬休みなど長期休暇でレジャー費がかさみがちな時期だけ会員になるのもおすすめ。

最大で2ヶ月無料でお試しができ、トライアル期間内に解約すれば一切料金がかかりません。

\ 最大2ヶ月無料で使える/

※優待内容は変更になる場合がありますので最新の情報は公式サイトにてご確認ください。
※無料トライアル期間内に解約すれば月額利用料はかかりません。
※利用期間は月末まで。解約は月末にした方が長く使えます。

映画館の会員になって特典を利用して映画を安く観る

各映画館のポイントカードを作って会員になることで、会員限定のサービスデーを利用できたり、ポイントを貯めることで無料で鑑賞できます。

会員限定のリピーター割やお誕生日クーポンがもらえる映画館もありますので、ぜひお近くの映画館の会員割引をチェックしてみてください。

会員割引のある映画館は以下の通り。

入会金・更新料が必要になる場合がありますがすぐに元が取れるので会員になった方がお得です。

クレジットカード特典を利用して映画を安く観る

映画の割引特典のついたクレジットカードを利用すると、お得に映画を観ることができます。

イオンカードイオンシネマ
  • いつも:1,500円
  • 毎月20日・30日のイオンお客様感謝デー:1,100円
シネマイレージカードセゾンTOHOシネマズ
  • 毎週火曜日:1,400円
  • 6本観れば1本無料
エポスカードイオンシネマユナイテッドシネマなどエポトクプラザ経由で500円引きなど

映画の割引特典のあるクレジットカードの詳細については以下の記事もお読みください。

U-NEXTのポイントを使って映画を安く観る

U-NEXTは140,000本以上の動画と70冊以上の雑誌が読み放題になる動画配信サービスです。

U-NEXTの会員になると毎月1,200円分のU-NEXTポイントが付与されます。月額利用料金は1,990円(税抜)かかりますが、毎月1,200円分のポイントがもらえるので実質的な料金は790円です。

あかりのアイコン画像あかり

もらったU-NEXTポイントを映画館での映画割引クーポンに交換することができます。

1,200円分のポイントは映画割引チケットだけでなく、新作映画のレンタルや新刊コミックの代金に充てることができます。

U-NEXTには31日間の無料おためし期間が設けられていて無料トライアルの申し込みでは600円相当のポイントをもらうことができます。(映画館によって利用ポイント数・利用方法が異なります。利用の際は公式サイトでご確認をお願います)

無料トライアルのお申し込みは公式サイトからどうぞ♪

公式

U-NEXT(31日間無料でおためし)

※おためし期間内に解約した場合は料金はかかりません。

対象になる映画館は以下の通りです。

上映時間を選んで安く観る

レイトショーや平日朝など、作品の上映時間によって全作品・全員が割引になる場合があります。

平日のお休みや会社帰りなどに利用すると、お得です。

株主優待を利用して映画を安く観る

映画会社の株主になれば、株主優待で割引価格で映画を鑑賞することができます。私のあこがれです(笑)

なのですが、高い…。とても高い…。現状ではとても手が出ません…。いつか映画会社の株が持てるように、夢を捨てずに頑張ります♪

楽天スーパーポイントなど、ポイントを利用して安く観る

楽天スーパーポイントは楽天市場でしか利用できないと思っていませんか?

映画料金の支払いをするときに決済方法で「楽天Pay」を選ぶと、支払い時に楽天スーパーポイントを使うことができます。

私は楽天カードを愛用しているのですが、「楽天Pay」を使うことで、

  • 楽天カード利用時のポイント
  • 楽天Pay利用時のポイント

と、楽天スーパーポイントを二重取りしてます♪そして貯まったポイントはもちろん、次回の映画鑑賞に充当します。

レンタル・動画サービス(VOD)を利用して自宅でタダで観る

今まで映画を割引で観るためのいろんな方法をご紹介してきましたが、これらのすべて面倒くさい、映画にはいっさいお金を使いたくない!という方は、自宅で映画を無料で観ましょう!

動画配信サービス(VODサービス)を利用すれば、自宅にいながら映画が見放題になります。

  • お店に借りに行く必要なし
  • 貸出中ないので、いつでも観れる
  • 返却必要なし
  • 延滞なし
  • 無料お試し期間あり(←大事!!)

などなど、メリットたくさんの映画好きにはおすすめのサービスです。

何より嬉しいのは、無料お試し期間が設けられていて、その間は無料で映画・アニメなどの動画が見放題になることです。

さまざまな動画配信サービスがあり、各サービスごとに無料トライアル期間が設けられていますので、色々試して、映画を見まくってください♪

この記事を書いた人

旅と温泉と映画が大好きな東京都在住の主婦。

「すきなものたち。」は私の日々を彩る「すきなもの・こと」についてつづっています。

⇨くわしいプロフィールはこちら

目次
閉じる