現在、メンテナンス中のため表示が崩れています。

【新宿ピカデリー&丸の内ピカデリー】で映画を割引で観る方法まとめ|クーポン・キャンペーン情報

この記事ではキャンペーン・クーポン・サービスデーを利用して新宿ピカデリー&丸の内ピカデリーで安く映画を鑑賞する方法について紹介しています。

あかりのアイコン画像あかり

映画鑑賞するなら真っ暗な空間、大画面、大音響で映画の世界にどっぷりつかりたい。映画はできるだけ劇場で鑑賞したい派です。

映画1本見るのに正規料金は1,800円、劇場によっては1,900円かかります(2019年6月に値上げがあったため)

新宿ピカデリー&丸の内ピカデリーの一般料金は1,900円です。

ちょっと高いですよね…気軽に出すのはためらってしまう金額です。

映画館で最新作映画を見たい!でもお金はあんまり使いたくない…。なので、できるかぎり安く見られるよう工夫をして頑張っています。私は年間で数十本の映画を劇場で見ますが、正規料金を払うことはめったにありません。

あかりのアイコン画像あかり

今日は映画好きの私が映画をおトクに見る方法『ピカデリー編』を紹介します(*^-^)ニコ

MOVIXも同じ系列ですが、今回はピカデリーメインになります。

※随時情報をアップデートするよう心がけていますが、割引情報は変更になったり、劇場によって異なる場合がございます。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

▽他の映画館の優待についても知りたい方はこちら

参考:【決定版】映画を安く割引価格で見る10の方法。

目次

新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーの基本料金

新宿&丸の内ピカデリーの基本料金は以下になります。

一般1,900円
大学生1,500円
高校生1,000円
中/小学生1,000円
幼児(3歳~)1,000円
シニア(60歳以上)1,200円
障害者(付添い2名まで)1,000円

なお、新宿ピカデリーには以下のようなセレブな席もあります。

  • 1人5,000円のプラチナシート
  • 2人で30,000円のプラチナルーム

映画1本に3万…私には縁がなさそうです(笑)

3D作品は一律400円、ドルビーシネマ作品は一律で600円の追加料金がかかります。

障がい者の付き添いは2名まで割引になります。1名までの映画館が多いので、嬉しいサービスですね。

では、どのようにすれば映画を安く鑑賞することができるか、見ていきましょう。

新宿、丸の内ピカデリーのサービス価格

新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーには様々な割引価格が設定されていますので、割引が設定されている日を選ぶと安く映画を鑑賞することができます。

ファーストデイ(毎月1日)1,200円
映画の日(12月1日)1,000円
レディースデイ(毎週水曜日・女性限定)1,200円
SMTデイ(毎月20日・誰でも)※丸の内ピカデリーのみ1,200円
シニア割引(60歳以上)1,200円
障がい者割引(付き添い2名までOK)1,000円
夫婦50割(ご夫婦のどちらかが50歳以上)※新宿ピカデリー2,800円(1,400円/1名)
夫婦50割(ご夫婦のどちらかが50歳以上)※丸の内ピカデリー2,400円(1,200円/1名)

以下は丸の内ピカデリーのみに設定されているサービスデイ・割引です。

SMTデイ(毎月20日・誰でも)※丸の内ピカデリーのみ1,200円
歌舞伎会カード(本人のみ・歌舞伎会カード提示)1,300円
レイトショー(毎日20:00以降上映)1,500円

以下、それぞれのサービスデイについて簡単に説明をします。

ファーストデイ(毎月1日)

毎月1日は「ファースト・デイ」。誰でも1,200円で映画が観られます。(※映画の日:12月1日は1,000円です。)

レディースデイ(毎週水曜・女性限定)

毎週水曜日は女性限定で1,200円で映画が観られます。

シニア割引(60歳以上の方限定・いつでも)

60歳以上の方はいつでも1,200円で映画を鑑賞できます。(※年齢を証明できるものが必要です。)

障がい者割引

障がい者の方はいつでも1,000円で映画を鑑賞できます。付き添いの方2名までこの特典を利用できます。

夫婦50割引(夫婦どちらかが50歳以上)

夫婦どちらかの年齢が50歳以上、一緒に同じ映画を鑑賞する場合に限り、いつでも以下の金額で映画が鑑賞できます。

  • 新宿ピカデリーは、2,800円(1人1,400円)
  • 丸の内ピカデリーは2,400円(1人1,200円)

劇場によって異なりますのでご注意ください。

SMTデイ(※丸の内ピカデリーのみ)

毎月20日は誰でも1,200円で映画が鑑賞できます。

歌舞伎界カード提示(※丸の内ピカデリーのみ)

歌舞伎会カードを提示すれば、1,300円で映画が鑑賞できます。(本人限定)

参考:松竹歌舞伎会

ピカデリーの運営会社は松竹マルチプレックスシアターズ。松竹系の会社なのでこのような特典があるようです。

以上、様々な割引が設定されてますので、時間や曜日を選ぶことで安く映画を見ることができます!

SMTメンバーズ会員になって特典を利用する。

ピカデリーは「SMTカード」という会員カードがあります!

参考

下記の映画館にもおトクなポイントカードがあります。

SMTカードにはほかの劇場のポイントカードにはない魅力があり、管理人もこの特典をフル活用させてもらってます。

SMTカード会員の特典
  1. 6本鑑賞で映画1本が無料になる
  2. 誕生日には割引クーポンがもらえる
  3. リピーター割引クーポンがもらえる

60ポイントためれば映画1本無料で鑑賞できる

映画1本鑑賞すると10ポイントがたまり、60ポイント貯まると1本無料で映画を鑑賞できます。

誕生日に割引クーポンがもらえる

誕生日に1,000円鑑賞クーポンがもらえます。ピカデリーからの嬉しい誕生日プレゼントですね。

リピーター割引で次回鑑賞が割引に

有料鑑賞1回で次回鑑賞の割引クーポンが付与されます。

このクーポンを使えば一般1,900円、大学生1,500円のところ、

  • 窓口購入で1,300円
  • ネット購入で1,200円

になります。

リピーター割引クーポンは有料鑑賞の発券翌日に付与されます。

このクーポンは時間や曜日に制限はなくいつでもも使えます。またリピーター割引クーポンを利用して鑑賞しても、次のリピーター割引クーポンが付与されます。

あかりのアイコン画像あかり

私はリピーター割引クーポンをひたすらループしているのでピカデリーで映画を見て正規料金を払うことないです。

その他、チケットが非会員よりも早く買えるなどの特典もあります。

動画配信サービス『U-NEXT』のポイントを利用する

U-NEXTは140,000本以上の動画と70冊以上の雑誌が読み放題になる動画配信サービスです。

U-NEXTの会員になると毎月1,200円分のU-NEXTポイントが付与されます。月額利用料金は1,990円(税抜)かかりますが、毎月1,200円分のポイントがもらえるので実質的な料金は790円です。

あかりのアイコン画像あかり

もらったU-NEXTポイントを映画館での映画割引クーポンに交換することができます。

1,200円分のポイントは映画割引チケットだけでなく、新作映画のレンタルや新刊コミックの代金に充てることができます。

U-NEXTには31日間の無料おためし期間が設けられていて無料トライアルの申し込みでは600円相当のポイントをもらうことができます。(映画館によって利用ポイント数が異なりますのでご注意ください)

無料トライアルのお申し込みは公式サイトからどうぞ♪

公式

U-NEXT(31日間無料でおためし)

※おためし期間内に解約した場合は料金はかかりません。

U-NEXTのポイント割引は以下の映画館で利用できます。割引額・利用方法は映画館によって変わりますのでご注意ください。(2020年10月現在)

映画料金の支払いは楽天カードと楽天ペイで


楽天カード」と「楽天ペイ(旧楽天ID決済」を使った私の映画館料金の節約法についてご紹介します。

楽天カードの詳細については「楽天カードのメリット・デメリット」についてお読みください。

参考:楽天カードのメリットとデメリットまとめ。

ピカデリーでは楽天ペイで映画料金の支払いをすることができます。楽天ペイでの支払いをするときに、楽天スーパーポイントを使うことができます。

貯まっている楽天スーパーポイントをぜひ、ここで使ってしまいましょう。

私は上記でご紹介した各種割引と合わせて楽天ペイ&楽天ポイントを使うことで、数百円~無料で映画を観ています。映画料金の決済は楽天ペイがおススメです^^

さらに楽天カードで決済を行うと、

  • 楽天カード利用時のポイント
  • 楽天ペイ利用時のポイント

楽天スーパーポイントが2重取りできます^^

\楽天カードの詳細はこちら/

楽天カードを利用しない方も、映画料金の支払いはポイント還元率の高いクレジットカードを利用されることをおすすめします。

参考:ポイントが貯まる!年会費無料で高還元率のクレジットカード。1円でも節約したい人におすすめのお得なカード。

エポスカードの割引優待は使える?

エポスカードは年会費永年無料のクレジットカードですが、割引の特典がたくさんついていることでとても人気のあるカードです。

は「エポスカード」の特典を使って割引料金で映画を鑑賞することができます。

残念ながら現時点ではピカデリーでは「エポスカード」の特典が使えません。そのうち利用できるようになるといいですね^^

▶︎参考:エポスカードの特典を利用して映画を割引価格で見よう!映画好きに嬉しいクレジットカード。

エポスカードは年会費が永年無料なのに海外旅行保険が自動付帯されているなど、メリットの多いクレジットカードです。

▽公式サイトはこちら▽

以上、新宿&丸の内ピカデリーで映画をお得に鑑賞する方法を紹介しました。

映画を安く観るための方法をまとめました

【決定版】映画を安く観る方法まとめ

映画を安く観る方法は「【決定版】映画を安く観る方法」にまとめていますので、ご活用ください。

新宿&丸の内ピカデリー以外の映画館の割引について

クレジットカードを利用して割引にする方法について

この記事を書いた人

旅と温泉と映画が大好きな東京都在住の主婦。

「すきなものたち。」は私の日々を彩る「すきなもの・こと」についてつづっています。

⇨くわしいプロフィールはこちら

コメント

コメントする

目次
閉じる