おトクな旅のクーポン・セール情報をチェック 詳しく

【箱根観光】夏の日の箱根・芦ノ湖散策と成川美術館

あかりのアイコン画像あかり

夫と2人、久しぶりに箱根に行った時の2020年の夏の日の覚書です。

数年前に箱根に行った時、観光客で大混雑で道路が渋滞して時間通りに行動できないことがあって、それ以来なんとなく敬遠するようになっていました。

この時はコロナ禍で外国人観光客がいませんでしたが、Gotoキャンペーンが実施されていたので日本人観光客は多かったです。ロマンスカーもかなり埋まっていました。

コロナ禍で観光地はどこも閑古鳥が鳴く厳しい状況が続いていましたので、久しぶりに賑わいが戻って観光業に従事する方々もほっと一息つけた頃だったかもしれないですね。

それでもマスク着用、手指消毒、検温など、コロナは生活から切り離せない状態でした。完全に日常生活が戻ってくるのはまだ先かな、と思いつつ、久しぶりの箱根を楽しみました。

↓ただいま開催中↓

⇨全国旅行支援をチェック

目次

箱根とエヴァンゲリオン

久しぶりの箱根です。

箱根・和心亭豊月

▽箱根に着いたらこんな感じでびっくりしました。人気アニメ「エヴァンゲリオン」。

箱根・和心亭豊月

アニメを見ていないので知らなかったのですが、箱根は「第3新東京市」としてアニメの舞台になっているのですね。それで「エヴァンゲリオン×箱根 2020」というイベントが開催されていたらしいです。

▽スタンプラリーが開催されていたり、バス停も綾波レイになっていたりしました。(⇦有名なキャラなので名前だけは知っています笑)

箱根・和心亭豊月
箱根・和心亭豊月

晴天の芦ノ湖、富士山は見えず

箱根湯本駅からバスに乗って芦ノ湖へ向かいます。

車酔いをするので箱根の山道をバスに乗って移動するのが苦手です。薬を飲むほどではないけれども毎回少し気持ちが悪くなります。。普段はそんなに酔わないんですけどね、箱根の山は険しい・・・。

目をつぶってじっとしてやり過ごします。(下車するとすぐに元気になる)

▽芦ノ湖は晴天です!!真っ青な空!

箱根・和心亭豊月

▽富士山や残念ながら隠れ気味でうっすらそれらしき姿が見えるだけ。夏は午後になると姿を隠してしまうことが多いらしいです。右の方に箱根神社の水中鳥居が見えます。

箱根・和心亭豊月

▽箱根神社の第一鳥居。大きいですね!

箱根・和心亭豊月

成川美術館

本日の目的地。成川美術館です。第一鳥居からすぐの場所にあります。

箱根・和心亭豊月

当初は芦ノ湖に行って遊覧船に乗ろう!と思っていたのですが、すぐ近くにこんな立派な美術館があったと知って行ってみることに。日本画専門の美術館で芦ノ湖の絶景パノラマが楽しめると評判です。

▽長寿の樹「大王杉」はなんと樹齢3000年だそうです。

箱根・和心亭豊月

大王杉の横にあるトンネルみたいなエスカレータに乗ってあがっていくと

箱根・和心亭豊月

美術館があります。館内の写真はありませんが、大きくて立派な美術館です。

箱根・和心亭豊月

これが個人美術館だと知って驚きました。展示されているのは館主の成川實氏が若い頃から収集したコレクションだそうです。47歳で美術館を建設したのだとか。

▽そんな成川氏について気になって調べたけど、普通のサラリーマンだったとのこと。(私もこの証券会社に勤めている友人に資産を預けたい・笑)

サラリーマンだった成川さんは、「給料をもらっても特に使いたいものはなかったので」と、少しずつ倹約し、ほとんどを定期預金にしていたという。それを証券会社に勤めている友人に預けたところ、その投資がうまく回った。

「といって、私は贅沢は一切していません。そのほとんどを日本画のコレクションのために使いました」。

引用元:箱根のヒトビトストーリー

日頃はつい西洋画ばかりに気を取られてしまってゆっくり日本画を見る機会は少ないのですが、成川美術館には初めて出会う作家さんの作品も多数あり、いい時間を過ごすことができました。

まるで絵画のよう!成川美術館から眺める芦ノ湖の絶景

そして成川美術館の見どころといえば、、、

▽なんといってもこの絶景!

箱根・和心亭豊月

ラウンジからまるで額縁に切り取られた風景画のように美しい芦ノ湖と山々の景色を見ることができます。富士山が見えないのは残念だけれど、晴れた冬の日にはきっと雄大な富士の姿を眺めることができるのでしょうね。

箱根・和心亭豊月
箱根・和心亭豊月

▽べレムナイトの化石が入った貴重な石だそうです。

箱根・和心亭豊月
箱根・和心亭豊月

ティーラウンジ「季節風」

絶景を楽しめるティーラウンジ季節風。ここで休憩を。

箱根・和心亭豊月

▽カフェのカウンター席に座ると目の前にはこんな絶景が広がります。雲の中にちょこっとだけ富士山の頭がのぞいていました。

箱根・和心亭豊月

▽白玉クリームあんみつを。器はガラス作家の栗原瑠璃華さんの作品だそうです。(この時ちょうど展示が開催されていました)

箱根・和心亭豊月

▽美しい夏の景色と、おいしいスイーツを堪能。この写真、お気に入りの一枚です。

箱根・和心亭豊月

以上、ある日の箱根旅行の覚書でした。

あわせて読みたい*箱根の宿

この記事を書いた人

旅と温泉と映画が大好きな東京都在住の主婦。

「すきなものたち。」は私の日々を彩る「すきなもの・こと」についてつづっています。

⇨くわしいプロフィールはこちら

目次
閉じる